docomoで機種変更に必要な手続きって結構ある。
FOMAカードを抜き差しするだけで、携帯を気軽に着替えられるのがいいところではあるのですがね。
ある程度ちゃんと使おうとすると、それなりに面倒なところもある。

1)著作権データの移動。
著作権保護の無いデータはmicroSDで一気に行けるのですが、問題は着うた。
レコ直だと、機種関係なく移動が可能なんだけど、着うたサイトによっては同一機種間でしか移動できないものもあるので、有料で購入するときは注意が必要ですね。
詳細情報を参照すると、microSDへの移動の可否(同一機種間か制限なしかも表示される)が分かるので、是非見ておくことをお勧めします。
着メロは大体移動できなかったな・・・・私の経験上><

そういう意味でも自作の着うたつかってた方が便利だな(なじょ

2)Felicaの引越し。
ICお引越しサービス
こんなのがあるようです。
ショップの端末を使うのでちょっと面倒そうなので、少数ならば手作業でもいいと思います。
あたしは、前に2ヶ月ほど前の携帯に戻していた時は、Edyの残高を一旦預けて移動しました。
手数料が100円かかっちゃうのはちと痛かったですが><
アプリごとにEdy番号が異なるので、サービス登録をやり直すのがちょっと手間でした。

3)ブックマークの移動。
電話帳とかは電話帳お預かりサービスとかショップで移してくれるんですけど、Bookmarkは・・・・・。
赤外線で旧機種から飛ばしたりもしましたが、フォルダー分けしなおすのがめんどくさかった・・・・。
docomoケータイデータリンクを使ったほうがスマートかもしれませんね、これは。

4)サイトへの機種変更の手続き。
ログインの際に「簡単ログイン」設定されている場合、再設定が必要となります。
その際にパスワードが必要となるので、ID、パスを忘れずに。


そんなわけで、色々手続きが必要な機種変更なのでした。
今、データバックアップ中です・・・・。
これでいつ機種変しても、大丈夫。ってことで。
 最近携帯ヲタにも関わらず、最新の情報に疎いちえです。
気が付いたら新シリーズが出揃っていたのですね。
SH-01A、SH-03Aあたりが本命ですけども、バッテリのもち等不安材料も。
絶対これはない、ってのはN-01Aですね。
どうしてもキワモノな形状に見えます。
F-01Aは無難にいい機種っぽいけど、普通すぎてとんがったところがない。
防水には激しく惹かれるけどね。
P-02Aを見て、Dのスライドを受け継いだのはPだったのか・・・・・と納得。
スピードセレクターは、ホトモで弄っても使いやすかった。
SH-02AはおそらくSH903iなんかよりずっとスペック的には上だと思うんだけど薄くて可愛い。
案外このくらいのスペックが長持ちしていいのかも、とか思ったり。
同じ理由で、堀北がCMで使ってるN-03Aは純粋に可愛いwwww


そして、SH-04A。
これ、モック触ってきたけど、意外と薄くて、意外とキーは押しやすい。
でも両手打ちにどこまでメリットがあるのか疑問も。
ガジェットとしては大好きだけど、2年使う気にはイマイチなれず。
触ってみたいんだけどなぁ・・・・。


色々妄想しつつ、しばらくはまだSO905iを使わないといかんのでした。

 野久保くんがSH-01Aにしたことで、欲しい病が再燃したわけですが・・・・・気になることが。


のっくのブログを見てると・・・・・SH903iより画質劣化してません????
舞台中心で暗めのシチュエーションだから・・・・だと思いたいけど><
明らかにノイジーだし、色も何かオーバー気味。
当然画質向上しているものと思って見てみると、アレレ?なのです。

野久保直樹ブログ


これは、撮り方が下手なだけなのか・・・・それとも・・・・。
レビューサイトは、作例を当然綺麗に撮りますよね?
でも(撮影の)素人はそうじゃない。
(タレントブログだからそれなりに綺麗にマネージャーが撮ってるとは思うけど)

案外この画質の変化が答えだったりして・・・・

そんな不吉な予感がふとよぎるのでありました。
もう少し静観してみます。

の、のくぼくんの話じゃなくて、SH-01Aの話、なんだからねっwwwwwwww
SH-01Aが欲しい・・・。

理由は、羞恥心の野久保くんが機種変したから汗

あたし、のっくが大好きなんですラブ
野久保くんはSH901iS→SH903i→SH-01A。
SH党なんです上向き
親近感沸きまくりぴかぴか

ああ・・・あたしの背中押さないで失恋
今日はdocomoショップへ。
SH-01Aを触って見ましたが、とてもサクサクで、心惹かれます。
SO905iを赤にしてみて分かったのですが、やっぱり使うなら白や淡色系がいいな・・・と。
色柄物は飽きるんですよねwww

で・・・・・
とりあえず今のところ購入予定が無いので、携帯の電池を頼むことに。
まさか在庫ないだろー・・・・と思っていましたが、あっさり出てきました。
1400円の電池、そのうち1100ポイント使ったので、300円ほどで電池交換できました。
まあ、これでしばらく使えるかなと。
あと半年我慢すればSO905i購入から1年。
残債2万円くらい一括で払いさえすれば新機種買えるし、そのためにコツコツとお金ためようかな。

で、表題の件。
docomoショップは携帯の番号検索でどの機種を使っているか分かるわけで。
ショップ店員さんが、検索したところ、

「すでにSO905i変更されてるようですが・・・・・こちらの電池ではなく・・?」

あ、すいません。
みょうちくりんなことしててすいません。
新しいの持ってるのに古いほうつかっててすいません。

「この機種の、電池がほしいんですwww」

ええ、2年以上経過のサービスには関係ありませんので、普通に定価で売ってくださいwwww

そんなやりとりをした後で、ついでなので聞いて見た。
「ファミリー割引にしているもう一台・・・・今日は持ってないんですが、2年以上経過してまして、電池っていただけるんでしょうか・・・?」

本当は本体確認しないと駄目らしいんですが、特別にFOMAらくらくホン畦僂療澱咾鯡砧舛任い燭世ました。ありがとうございますwwww

そんなわけで、たいして金にもならないのにめんどくさい客で申し訳ありませんでした。

今になってSHARPに戻りたくてしょうがない私。
SH903iに戻して1ヶ月使い続けてます・・・・。

そんなときに冬モデルリリース。
SH-01AがCCDカメラで、めっさ綺麗に撮れるらしい。
しかも、サクサク報告多数。
ちょwwww

SO905i買ってなければ余裕で買えたのに。
激しく後悔しています。

Sonyは半年で飽きたけど、SHARPは長年自分に染み付いてるんですね。
ああ・・・・これは神機の予感。

ほしいなぁ・・・・
ドコモは、冬モデルから906i、706iという分類をやめ、4分類にするとの情報が。

シャープ製の場合、
SH-01A、SH-02A、SH-03A、SH-04Aのような名前になるとか。
呼びづらい・・・・

01→90Xシリーズ相当
02→90Xシリーズ派生機相当(μやTVなど)
03→70Xシリーズ相当
04→70Xシリーズの派生機相当

となるようで、
夏モデルは末尾がBになるのかな?

ともあれ、あと1年半は機種変更できないので、どうにも盛り上がらないんですけどもね。携帯業界は、買い替えのスパンを長くしたことで、自らの首を絞めているようにも見えますよね。
ドコモ、2段階制パケット定額プランを10月導入──月額最低1029円から



他社が段階制パケット定額を用意する中で、ドコモだけは定額料固定のパケホーダイを貫いてきた。
だが、ここにきての段階制定額プランへの移行。なぜ今更・・・・。
その理由をちょっと探ってみた。
これまで、ドコモはパケットパックというサービスを用意していた。

パケットパックなし→0.21円/パケット
パケットパック10→1,050円/月(0.105円/パケット)通常の1/2
パケットパック30→3,150円/月(0.0525円/パケット)通常の1/6
================================
(データ通信使用者向け)
パケットパック60→6,300円/月(0.021円/パケット)通常の1/10
パケットパック90→9,450円/月(0.0105円/パケット)通常の1/20


パケットパックの魅力は、定額料金をそのまま無料通話にも使えたこと。
そのため、パケット単価を下げて、その分で通話という使い方も出来た。
だが、パケパク定額料は長期割引などが適用されないため、通話に使うなら、基本料金プランを上げたほうが結果的に得になる。
使用パケット量78000を超えるようだと、パケホーダイへの加入を勧めている。
パケットパックは自分の使用パケット量をきちんと管理できないと使いづらいプランでもあった。料金確認サイトで毎日チェックしながらちまちまと使うわけにもいかないだろうし・・・・正直分かりづらかった。
また、定額データ通信のプランもPHSの廃止により続々登場しているので、パケパク60、90の存在意義もなくなってきている。

そんな背景もあり、ユーザーにとっては使わなかったら安く済むし、使いすぎても青天井にならない、という段階制定額が一番なじみやすい。
また、パケホーダイとパケホーダイフルが契約で分けられており、パケホを契約してた人が、フルブラウザを急に使う場面が出てきたときに不便が生じてしまった。
その点、契約が一緒で使用の有無で上限だけが変わる、という仕組みは、誰にでも分かりやすい。(使ったかの把握はもちろん必要だが)

そういった側面もあり、二段階定額への移行は喜ばしいものとして書かれている。
が、しかし、私はこれを苦しい台所事情による実質的な値上げと捉えている。

パケホーダイ(月額4095円)→新定額でのiモード上限:4410円
なお、パケホフルのほうは値段は変わらない。
実質、315円の値上げだ。
これまで他社より低い定額料金で頑張ってきたドコモなのに、ここにきて、二段階定額とかぶせてごまかすような形での値上げ。
結構、この金額は大きい。先日のiモード基本料100円の値上げといい・・・・ドコモは苦しいのか?

二段階定額とはいえ、少なく節約するのは至難の業だろう。
大体の人は上限まで使うのでは?
一つの落とし穴は、サイトそのものがリッチ化してきているので、サイト閲覧だけでもかなりパケットを食うようになってきている。
SNSをたまに携帯からチェックするような人は要注意だ。
なので、このサービス変更は、ドコモにとっては増収になるだろう。
これまでそんなに使わなかったユーザーも、上限があるということで、今までよりは楽な気持ちで携帯を使えるようになる。
二段階定額は、人に携帯を使わせるためのプランなのかもしれない。

このサービス変更により、最低1000円はパケット料金使っている人でも定額プランに加入するようになる。パケ死する人はとりあえず減るだろう。


(追記:8/31)
一部見落としていたため加筆いたします。

既存のパケ・ホーダイ、パケ・ホーダイフル(このほか、Biz・ホーダイ、パケットパック10、パケットパック30)は2008年12月31日で新規受け付けを終了するが、現ユーザーは継続して利用可能。


この記載にあるように、継続利用は可能とのこと。
ヘビーユーザーは今のままの契約のほうがいいようですね。
905iに変えてから、初めて受信しました、「エリアメール」

2008/06/14 08:44
From「エリアメール」
Sub「エリアメール」
本文
「緊急地震速報
岩手県で地震発生。強い揺れに備えて下さい(気象庁)」

地震がおきたのは8時43分。
送信は44分。

ま、強い揺れが起きたあとに送られてるメールなので、余震に注意しろってことなんでしょうね・・・・。一番強い揺れで気づかなかったらアウトってことか。

震度6で起きない人も、メールの着メロで起きるかもしれないですしね・・・・。
意味が全く無いってことはないでしょうが。

私はこのメールを見たのは、お昼休みでした。
会社執務室に携帯持ち込めないのでね。
なので、すべて終わったあとでした。余談ですがww



ちなみに、こっちは震度4。
かなりゆれましたが被害も無く無事です。
関係者さま、ご心配おかけしました。
1ヶ月お試し無料のi-mode.netを解約しました。
何かPCでレスするのが逆に億劫で・・・・・。
操作性も、メーラーとかが使いやすければよかったんですがねぇ・・・・そうでもないし。

PCでメールするのも最近あまり無いので、やっぱりメールは携帯だよね、と思いました。