とっても今更感がありますが、docomoのプレミアステージ対象者限定の夏モデル内覧会へ5月22日に行ってまいりました。
写真だけは前日のエントリーに載せたのですが、雑感などを少々ふれてみようかと。

ちなみにスマフォしかほぼ見てません。



BlackBerry Bold9700。
夏モデルの大本命です。
でも、Wifiも欲しいし、なかなか買えない予感・・・・。
売りにしているmixiアプリは9000向けに提供されていますが、新着通知のみという残念な仕様だったし・・・。
並べて見るとだいぶ小型化したことに驚きます。
でも、キーボードの形状はほぼ同じ。
やっぱり小さい分打ちづらい気はしますが、


しかし小さいのにこの打ちやすさを実現しているあたりはさすがですね。
トラックパットも感度がよく、メニューをぬるぬる動かす事が出来てます。
メモリを参照したら、100MBの空きが!!
これ、9000ユーザーからすると夢の数字ですよね♪
やっぱり欲しいなぁ・・・・。


SH-10Bです。
やっぱりQWERTY搭載のAndroidは興味がありました。
でも、個人的な感想から言うと、うーん・・・・です。
マルチタッチはいいのですけどね。
絵文字キーが独立してあるあたり頑張った感が強いんですけどね。
肝心のキーボードが私的には無いです。
両手持ちにしては大きいし、置いてタイプするには押し込みが深くて、何となく私には合わなかったです。
この辺は慣れなんでしょうけど・・・・。

Androidは基本タッチインターフェースと、縦位置での利用を想定しているので、定番アプリの表示がどうなるのかは気になるところです。
マイルストーンみたいなスライドの方が理にかなっているような気もしますねえ。


うしろー。
某Mちゃんはペンキで塗った感が嫌と言ってましたが、私はこの赤は好きです。
でも、何で背面にカメラがあるんでしょう。
液晶側に搭載出来たらUSTとか出来て神だったのに。

(追記)
ちなみにインカメラもありました!
43万画素だからちょっと画質はアレですけどね。


あたしの中で予想外に評価が高かったのはこれ。
N-08Bです。PROシリーズに位置づけられたi-mode端末。
ええーーーーっ?ガラケーじゃんーーーーーーって声が聞こえてきそうですが。
SH-04AとかSH-03Bと同列に見られそうなガラケーQWERTYなんですが、大きさが全然違います。
でかいです。
通話はイヤホンマイクとハンズフリーのみです。
まあ、これで通話する人、居ないと思うけどなあ。

でも、でもね、キーボードが素晴らしすぎるんです。
快感なタイプ心地。ポメラに匹敵します。
ニューロポインタも生きてくる!

i-modeサイトを見る場合、SH-04Aだと画面の右半分がかくれてたんですが、N-08Bの場合、全画面表示と切り替えることができます。
i-modeブラウザでもある程度は快適にブラウズできると言うのがウリです。

このキーボードをSH-10Bに積んでれば神だったのにな・・・・。

例えばメール放題とかにして、メモしたものを自分にメールとかすると便利そうー。
ポメラの代わりになりそうー。
とか、夢が膨らむ端末でした。


はいじちゃんと私がときめいた端末がこれ。
L-04Bです。
スマフォとガラケーの二台持ちには絶好の端末ですよね。
キータッチもいい感じでした。


裏のブラウンもオサレな女子っぽくて素敵!


こちらは赤!
こっちも素敵ーーー!


赤の正面は黒です。
赤黒配色大好きーーー。

そして、T-01Bも見たんですが、一番最初に見たので写真を撮れませんでした。
(途中からカメラの存在を思い出したので)


静電式のタッチパネルは私はやっぱり慣れなかったです。
結構おねえさんもデモするときに何度もタップしてたり。
液晶横の発話部分を触ってしまい、何度も電話画面が起動しちゃったのがちょっと困ったので、スライドオープン時はここは殺してほしいなと思いました。
丸みのあるデザインと、薄さはさすが!
女性がデザインしたんだそうです。
有機ELディスプレイも鮮やかで、写真が綺麗に表示されました。
大画面なので動画とか見たら綺麗そう!

実はWindows MobileのUIがどんなふうに静電式タッチパネルに合わせて変化しているのかとか、一番弄ってみたい、試してみたい端末だったりもします。

秋ののGalaxyも気になるし、暫くはぐっと我慢の時なのかなと思いつつ・・・・。
携帯電話って何でこんなにときめくんでしょうねえ。
 最近私のブログは、HT-03Aの記事がおおいせいか、Xperiaを検討しているような層のお客様が多かったりします。
Twitter上でも、同様の趣旨の質問を受けることも多いです。
ドコモでスマートフォンを使ったことが無いという人が多いと思いますので、契約関係のお話を少しまとめようと思います。

料金プランについて。
docomoで分かりやすいページを提供してくれています。


<基本的な契約パターン(最安。各種割引後)>
音声プラン:タイプシンプル780円
プロバイダー:moperaUライトプラン315円
※moperaのメールが欲しい場合、スタンダードプラン525円になります。
パケット定額サービス:Bizホーダイシンプル0円〜5985円
※Androidの場合、通信量が他のスマートフォンより多いので、上限と思った方がいいです。

合計:7,080円

しかしながら、Xperiaでスマフォデビューする層の方々は、i-modeを必要としている人も多いはず。
通常スマートフォンへ機種変更をするとi-modeを解約する流れになると思うのですが、実は、i-mode契約は残せます!
4月1日からはパケホーダイとBizホーダイが統合されて、パケホーダイになりますので、スマートフォンで契約しているSIMをi-mode携帯で通信しても上限5985円の範囲内に収まるようになります。(SIMを差し替えて使う人は一握りと思いますけどね・・・)

では、通常スマートフォンにSIMをさしていて、何のためにi-modeの契約を残すかと言いますと、i-modeメールアドレスを残すためです。

上記の基本契約パターンにプラスして、
i-mode基本料:315円
i-mode.net基本料:210円
以上2つを契約すればOK!


ここでi-mode.netについて。i-modeメールをWebからも見れるようにしたサービスです。
i-modeで受信しちゃったらi-mode.net上で確認できなくなる、と思っている人が意外と多いんですが、i-modeサーバーとはまた別なので、そこは大丈夫です。
i-modeと同時受信してるようなイメージですかね・・・。
そのかわり、i-modeサーバーでは無いので、メールの削除などはi-mode.net上からは行えないんですね。
i-modeの困った仕様が、サーバーに1000通以上たまるとそれ以上受信できなくなると言うこと。i-mode.netは、ログインする度に通知メールをi-modeメール宛に送る仕様なので、これも1000通の内訳に入ってしまうんですよね。
そのサーバーからメールを削除するには、一旦スマフォからSIMを抜いて、i-mode携帯に差し替える必要があるので、若干煩雑です・・・・・。

※i-mode.netはログイン通知メールとワンタイムパスワードのどちらかが選べるのですが、デフォルトではワンタイムパスワードになっており、これはSIMがi-mode携帯に入っていないと受信できません。ですので、最初はi-mode携帯にSIMをさした状態で、PCからi-mode.netにログインしたときに、設定をログイン通知メールに変えておきましょう。

このi-mode.netをスマフォから使えるようにしたdocomoの公式アプリがあるのですが、これが困った仕様で、SIMが二枚無いとアプリ登録が出来ない仕様なんだそうです。(T-01A、SC-01Bでは採用されてます)
つまり、二台持てってことみたい・・・・。
なので、一台でスマートフォン持とうという人にはあまり馴染めないアプリです。

ですが、Androidには素晴らしいアプリがありまして、それがIMoNiです。
docomoID、パスワードを設定しておけば、任意の間隔で受信してくれます。
しかも、ログイン通知メールも軽減されていて、本当にありがたい限りです。
最新の野良版では、デコメ、画像添付にも対応しています。


色々と説明が長くなりましたが、i-modeメールをXperia(もう言い切っちゃいます)で使うには、どうすればいいかといいますと・・・・

1)i-modeとi-mode.netの契約をしておく。
2)i-mode.netを使えるようにしておく。
(ワンタイムパスワード→ログイン通知メールへ)
3)たまにi-modeサーバーからメールを受信or削除するためにi-mode携帯本体は取っておく。
4)IMoNiをダウンロードし、設定する

これらの手順で割と快適になるかと思います。
最後に注意点・・・・

■i-modeしか使っていない人は1500円ほどパケット上限が上がるので維持費が高くなる。
■i-mode関連サービスがいっさい使えない。
■総じて、スマートフォンは(特にAndroidは)電池の持ちが悪い
■着うた、着フルなど、公式のサービスは使えない。

もしかしたら、Xperiaを買ったけど使いこなせないという人もいるかもしれません・・・。
向き不向きがあるからそれはしかたないと思いますが。
そんな時、docomoはSIMを入れ替えるだけで端末を変えられます
2年縛りで端末を購入するとなかなか機種変できないのですが、手持ちの機種にSIM入れ替える分には負担はありませんし、違約にもなりません。
moperaUライトプランは使わない月は基本料が0円になります。
契約もなんにも変えずに、SIMを差し替えると、i-mode携帯をガンガン使うことができますので、その点は安心していただけたらと。

※4月以降にパケホ統合後の話です。3月現在でi-mode携帯にSIM差すと、定額以外のパケットが発生します。
Black Berry Bold。
欲しい欲しいと言い続けて、数日。


現在の回線の収支が現在、こんな感じ。

タイプSS   980円
moperaUライト→現在無料
Bizホ上限   5980円
i-mode    315円
i-mode.net  210円
電話帳預り   105円
携帯保証サービス315円
SO905iの残債 1885円
計       9795円

これにBBBを買い増ししてみましょう。
タイプシンプル        780円
Blackberry internet service 1575円
Bizホ上限           5985円
2年割賦            1001円
このさい携帯保証は切るとして・・・
計              9341円

合計            19136円

もうね・・・・アホかと。
母の携帯足して2万超えですよー・・・・。

と、いうわけで白苺、とっても欲しかったのですが断念。
まあ、勿論片方の回線寝かすとか色々ありますが・・・・たぶん買ったら両方使ってしまいそうなので・・・・

とりあえず内訳を見ていて、電話帳お預かりは切ってもいい気がするので、MyDocomo行ってこよう。

そんなわけで、回線を増やさない方向で、機種だけ何とか入手の目処がたちましたので、現在の回線にBIS契約だけ追加して何とかやってみようと思います。

Androidも愛してるから、SIM差し替えて日替わりで使うのもいいね。

ちなみに、HT-03Aのパケット通信量、7677867パケットですって・・・・。
あれ?1000万パケット超えると制限とか無かったっけか?

・・・・・やばい。

 1月21日のドコモの記者発表で、Xperiaともう一つ重要な発表がありました。


これ、素晴らしいです。
買えるか分からないXperiaのニュースより嬉しい!
これ、どういうことか分からない方も居ると思うのでザックリと説明。

[現行]
パケ・ホーダイダブル
i-modeブラウザでの通信・・・・上限4410円
フルブラウザを含む通信・・・・・上限5985円
128K定額APでのPC通信・・・・上限5985円
スマートフォン・PCでの通信・・上限1万3650円

Bizホーダイダブル
スマートフォン定額APでの通信・・・上限5985円
i-mode、PC接続での通信・・・・・上限1万3650円

つまり、スマートフォンユーザーの場合、SIM差し替えてi-mode携帯電話で通信すると、上限1万3650円になってしまっていたんです。

それが以下のように変わります。

[新料金体系]
パケ・ホーダイダブル(Bizホーダイダブルは統合)
i-modeブラウザのみの通信・・・・ 上限4410円
フルブラウザを含む通信・・・・・・上限5985円
スマートフォン定額APでの通信・・・上限5985円
128k定額APでのPC通信・・・・ 上限5985円
PCでの通信・・・・・・・・・・上限1万3650円

つまり、i-modeユーザーがスマートフォンを使う場合でも、定額プランの変更をしなくてもいいんです。その逆もしかり。
私のようにスマートフォン一台持ちの場合、たまにモバイルサイトを見たい時、SIM差し替えで見れてしまうのです。
i-modeに月315円払い続けてる意味がようやく出てきましたーーーー♪
欲を言えば、moperaとi-modeそれぞれで定額料が発生しますので、そこも統合して欲しいなぁ・・・・と思ったりもしますが、さすがに贅沢ですよね。

自宅ではHT-03AはSIM抜いてWifiにして、ガラケーでBeeTV見るとか、外で写真を撮った時、ガラケーから写メするとか。(私のデジカメは赤外線機能があるので、ガラケーになら送れるんですよ)
色々夢は膨らみます♪

4月からは回線1つでも携帯2台持ちがスタンダードになりそうな予感です。

ついでにSIMフリーの人も、128kだったら気軽にSIM差し替えでいけるのもいいですよね(小声)
 

とても乗り遅れた感がありますが、1月21日、ドコモの記者発表によってAndroid携帯Xperia(型番SO-01B)がリリースされました。
昨年11月3日にソニー・エリクソンよりXPERIA X10としてリリースされていたもので、日本向けに若干の改良を加えています。


当初の予定の通り、4.0インチ液晶、CPU 1GHz搭載で、サクサクの模様。
Android OSはVersion 1.6搭載で、Nexus Oneですでに2.1を搭載しているところを見ると少々残念。
ソニエリらしく、独自機能をふんだんに盛り込んできたようで、これが吉と出るか凶と出るか。

Mediascape[メディアスケープ]
音楽、画像、映像を統合的に管理出来るビューアーの様子。
楽曲検索機能は使うか疑問ですが、オンラインとの連携はちょっと興味があります。
PicasaやFacebookと連携でき、オフライン画像とシームレスでWeb上の画像を閲覧できるとのことで、これは面白い。

mora touch
これは、音楽配信サイトMoraのXperia限定版的なもので、音楽を購入できるが、購入楽曲はXperia上でしか再生できない、とあります。
なぜ素直にMoraと連携させなかったのか謎です・・・。
むしろ、Wallkmanを完全移植して欲しかった。

ソニーで提供してるMedia Goという音楽管理ソフトとも連携ができるようで、ジャケットも表示するそうですが、mora touchで購入した楽曲は対象外・・・・残念すぎる。

3.5mmイヤホンジャックは個人的に評価大です。プリセットのイヤホンの質も良ければいいなぁ。

写真を登録すると次から写真に名前を紐付けてメールしたり電話したり出来る顔認識機能がありますが、個人的に利用ケースが浮かびませんね。

Timescape[タイムスケープ]
目玉機能の一つですが、mixi、Twitter、Facebookなどの履歴も電話帳で一括閲覧できるというもの。タッチイベント参加者によると、Twitterは見るだけ、という情報も。
Timescape自体がクライアント的に動いてくれれば神だと思います。
スマートフォンでは弱かったmixiへきっちりと対応しているあたり、日本向けを意識しているなぁ・・・・と感じます。

ソニエリの独自機能より、1GhzのCPUでサクサクAndroidが動く方が興味深いです。
あと、個人的に気になるのは、メニュー体系が青地に白字なこと。
これ、京ぽんで散々不満に思っていたのですが、個人的には見づらいんですよね。
テーマは数種類から選べるとありがたいのですが。

4月発売のようですので,私は購入が難しいのですが、他の人に触らせてもらうことにします♪

そして、21日にはタッチアンドトライイベントが開催されました。
この模様をAMNさんで取りまとめていますので、参考までに貼っておきますね!
概ね良好な感想が揃っていました。
楽しみですね。




 私、携帯電話は、パケット&メールは使うけど、通話を全く使わないユーザーなのです。
そんな私は1000円の無料通話が2ヶ月繰越で消滅するという・・・・・・なんとも残念な事に。

そんな私には、docomoの新プランはもってこいです。


タイプシンプル(バリューコース用)/ファミ割MAX(ひとりでも割50)

月額使用料: 780円
無料通信分: なし
iモード:    315円
iモードメール:送受信無料

このプランにパケホorBizホをつけることができるということが、ITmediaでは書かれています。

ガラケーをとりあえず持っておくには、最低1,095円で維持できるのか・・・・。
これはいいかも。

ITMediaを読み返していて・・・・ん?
このプランにBizホつけられるとするとさ、iMoni使ってて、たまにSIM差し替えしてメール削除するのとか、iモードメールなら、無料の対象になるの?????
もしそうなら、神なんだけど。

でも、ドコモとしては、メール専用のガラケー、こんなに安くするんだから、2台持ってね、ってのが素直な気持ちなんだと思います。
moperaUライトプランがキャンペーン中無料で提供されるというのも、2台もちへの配慮・・・かも?


さて、11月以降、どうしましょうかねぇ?
 PC用のi-mode.netはFlashページで、やたらのそのそ動く上、使いづらいと評判だったんです。
i-mode.net上で、一応フォルダー作成&振り分け機能ってのがあり、まだスマホ使う前に、2人だけ設定していたんですね。(特に意味は無く)

そしたら、HT-03A使って1ヶ月。
事件勃発です。
iMoniでは、受信フォルダ以外にあるメールは同期をしないんです。
友達フォルダみたいなのに、振り分け設定で直接入ったメールは、iMoniで見れない。
それに気づいたのが、PC版i-mode.netを久々に開いた昨日でした。
ん?友達メールフォルダに未読があるぞ・・・・・と開くと、半月前くらいのメールの返事が。
メールの返事が来ないとがっかりしていたのですが、来てたんですね。
ってことで、速攻で謝りメール。

その作業をi-mode.netでしていたんですけど、そこで困ったことが。
1分おきにタイムアウトするって何なのよ???????



メールを打って、送信ボタンを押すと出ます。
なんなのこれ・・・・・・。
いちいち再ログインするたびに、ログイン通知メール(ゴミメール)がガラケー宛てに届きます。
なんなのこれ・・・・・スパム?

docomoはセキュリティのため、と言っていますけど、何も1分おきに聞く必要は無いですよね?
スマートフォン1台持ちへの嫌がらせとしか思えません。
iMoniも復活当時は相当ログインメールが来て大変なことになりましたからね。

スマホ一台もちは、確かにdocomoでは推奨していない方法なので、仕方ないといえば仕方ない。
でも、PCでメール返信がしたくて、月額200円払ってるi-mode.netユーザーに対してこれは無いでしょう????
PCでメールしながら横でうるさいくらいに携帯鳴るんですよ?
こんなサービスに200円支払う価値あるんですか?
中にはPCからチェックしたほうがパケ代節約できると考えて使ってる人も居ると思うんですよ。
ログインメールのパケ代で、全てが台無しですよね。
(追記)さすがに通知メールのパケ代は無料だったようです。
ログインメールによって大切なメールが削除されるし・・・・・。

しかもこの仕様、前はここまで酷くなかったのです。
それを仕様変更でこのようにしたと言うことは、docomoの姿勢がうかがえます。
非常に腹立たしいですね。

そこで英断しました。
スマートフォンに機種変更すると決めたら、i-modeは捨てると。
自分の携帯で、PCメール拒否設定をしてGmailから送ってみたら、エラーで戻ってきました。
Gmailからメアド変更のお知らせメールを一斉送信して、戻ってきた人にはi-modeメールで個別にケアをする。
これで全てが丸くおさまるのではないでしょうか。
メールをチャットのようにやるというのがそもそも間違っているのです。
至急の用件なら電話すればいいんです。
Gmail、たまにおかしくはなるけど、受信しないということは無いはず。

それで不都合が出たら、その時に二台目としてガラケー買うのはアリかと。

i-mode.netのこのPC仕様が、あたしの心にとどめをさしました。
docomoは、顧客の心が本当に離れた時、自社がどうなるか、もう少し真剣に考え、真摯に動くべきです。
9月30日の夜から、唐突にiMoniが使えなくなった私のHT-03A。
imode.netの仕様変更のためでした。
その理由が、明らかになったのは10月1日。
Windows Mobile6.1のT-01A用に、docomoがiモード接続アプリを提供したのでした。
これにともなう、システム変更だったと思われます。

何故T-01Aだけ公式でケアするの?
初めはうらやんだりもしました。
が、段々全貌が明らかになるにつれ、憤りも感じるようになりました。

2回線必須という、とんでもない仕様だったのです!!

以下、docomoの公式からコピペ。


iモード対応機種から行うこと

iモード対応機種で、iモード.net モバイルアプリ利用開始設定を行います。

  1. iMenuから、「お客様サポート」→「各種設定(確認・変更・利用)」→「その他サービス設定・確認」→「iモード.net」を選択してください。
  2. 「iモード.net モバイルアプリ利用開始設定」を選択してください。
  3. 「利用する」→スマートフォンで利用する回線の電話番号を入力→iモードパスワードを入力→「決定」を選択してください。

スマートフォンから行うこと

  1. アプリケーションをダウンロードします。

  2. アプリケーションをインストールします。

    (以下T-01Aの場合の手順)

    1. 「ソフトウェア使用許諾契約書」が表示されますので、必ずお読みください。
    2. 「同意する」をタップするとインストールが開始されます。続けて「ok」をタップしてください。
    3. プログラムのインストールが行われます(約3分)

      ※インストール中は、他の操作を行わないでください。
      ※しばらく待ってもプログラムのインストールが進行しない場合、再度インストールファイル(.cab)をタップして、インストーラを起動してください。

    4. インストール先選択画面で「デバイス」を選択し、「インストール」をタップしてください。

      ※microSDへのインストールには対応しておりませんので必ず「デバイス」を選択してください。

    5. 「ok」をタップしてインストールを完了します。

      ※端末が自動的に再起動します。

  3. スマートフォンでアカウント設定を行います。

    (以下T-01Aの場合の手順)
    iモード.net モバイルアプリのインストール完了後、「お読みください」
    画面が表示されたら、続けて以下の操作を行います。

    1. 「同意する」をタップしてください。
    2. スマートフォンで利用する回線の電話番号が表示されるので「次へ」をタップしてください。
    3. 「iモード.net」をタップしてください。
    4. docomo ID/パスワードを入力し「次へ」をタップしてください。次の画面で「登録」をタップしてください。
    5. 「登録が完了しました」のメッセージが表示されるので「ok」をタップしてください。登録が完了すると、自動的にメールを受信します。

      ※「ok」をタップしないと登録が完了しないのでご注意ください。

    ※「スタート」→「プログラム」→「iモード.net モバイルアプリ設定」でもアカウント設定を行うことができます。


あの・・・・・・。
スマホでiモード使う人って、そもそも1台で運用したい人だと思うんだけど・・・・。
2台持たなきゃいけないなら、普通に考えて、iモード端末でそのままメールしないか?

本当に、docomo、何がしたいのか。
そこまでして回線数増やしたいんでしょうか・・・・・。

公式で提供したアプリがこんな仕様だったので、かなりがっかりした私でした。
これがHT-03Aにも提供されると思うと・・・・・。
iMoniが排除されそうで、本当にイヤです。
docomoは、iPhoneを見習うべきです。
何故ユーザーがiモードメールを切望しているか、もうちょっと真剣に考えて欲しい!!

iMoniの作者さんには迅速な対応をしていただき、今は復旧しておりますが、いつまた同じような事になるか。

そう考えると、docomoのスマートフォンの未来を憂うのでした。
 先日会った友人がNOKIAのNM705iを持っていて、ちょこっと触らせてもらいました。」

ITmediaの記事(参考)

プレミニ兇隼た外見でしたが、写真より高級感が感じられましたね。
デコメールを送ると、URLが添付され、Web上でデコメを参照できる仕様のようです。
待ちうけ画面によく使う機能のアイコンが並び、使い勝手は良さそうでした。
マルチタスクも使いやすいと感じましたね。
そして、驚いたのが電源キーの存在。
国産携帯電話は大体終話ボタン長押しで電源が切れるのですが、NM705iは機種の頭にボタンが付いてて、そこを押すと、電源切ったり、他の操作が選べるようになってました。

こういうところがなんだか欧州的。
まあ、iモード端末としてはロースペックなんだけど、実物見てたらなんかカッコいいなと思っちゃいました。
ちょこちょこスマートフォン的なんだよね。

NOKIAは日本撤退とのことなので、これが見納めか?
ちょっと寂しい気もしますね〜
 私がW-ZERO3を買った目的の一つに、docomoのスマートフォンへ機種変する予行練習、という意味がある。
docomoのスマートフォンは、iモードに対応しておらず、iモードメールはdocomoのWebメールサービス「iモードnet」でチェックするしかない。

と、いうわけで人柱的に月額200円かけて、申し込みしましたよwww

まずは、パソコン側でログインして、ワンタイムパスワードを2度目以降要求しない、という設定にします。
これをしないと、毎回電源の入ったiモード端末でパスワード受信しなければいけなくなるので。

それから、IEモバイルでログイン・・・・が、何故かできず、Operaでリトライ。



無事ログインに成功しました。

が・・・・・、このiモードnet、糞仕様がありまして、ワンタイムパスワード非設定の場合、ログインごとにログイン通知メールをiモード端末に送るとか・・・・・。

・・・・うざっ・・・・・・。

結局iモード端末無いと支障が出てくるんですね。



ログイン後。
受信メールが表示されてます。
電話帳お預かりサービスに加入してると、登録アドの場合、名前が出ます。
これはちょっとうれしいwww



これがメール表示画面。
非常にシンプル。



新規メール作成画面です。
お預かり電話帳からアドレスが引用できます。



リストが結構少なく表示されるので、「次へ」を多数クリックしなければいけない人もいそう。
まあ、メールが増えてくれば、返信からメール作ったほうが絶対楽ですね。



あかさたなでプルダウンになってます。
登録件数多いと、これじゃちょっと大雑把。
グループでも検索できたらいいなあ。


名前をクリックすると、Toにその人のメアドが貼りつきます。
メール作成画面では、メールアドレスだけが表示されるのでやや不便。



メール作成中・・・・。



メール送信完了です。


ちなみに、iモードnetからサーバーのメールを削除することは出来ないので、数日経って自動削除を待つか、iモード端末で受信するかしかありません。

W-ZERO3だからまだキーボードでメールできるけど、タチパネオンリーだともっとしんどいんだろうな・・・・・。

やっぱり、docomoのスマートフォンはガラケーとの2台持ちじゃないと駄目だと思いました><