NECカシオのMEDIAS WPのブースへ。
やっぱりここも結構待ち時間長かったです><


待っている間にディスプレイなど見ながら待っていたんですが、なかなか工夫した見せ方をされてましたよ♪


流水の中のMEDIAS WP
防水を前面に出してて、結構インパクトありましたよ。


amadanaとのコラボということで、amadanaの家電なども展示されてました。
MEDIAS WPと一緒に並んでるとオシャレですねえ。

ようやく端末にありつきました。amadana Brownを手に取りました。


断然ピンクとか言ってたんだけど・・・・・Brownいいな・・・・。


amadanaのケースも高級感があっておしゃれ!!
ピンク欲しいんだけどこのケース欲しいーーーーwwwと言ったら誰かに彼にブラウン買わせて自分でピンクを買い、ケースを奪えばいい、みたいなことを言われたことがあります。


ひっそりとamadanaのロゴが入ってます。
さりげなさがいいですね。



手に持つと初代MEDIAS同様ちょっと大きめ。
防水なのでソフトキーに変わりましたがこっちのほうがいい気がする。


ブラウザ表示。


ホームキー2回押下で出てくるホーム画面一覧です。
最大の12画面に設定されているとのこと。
12画面・・・・・すごいですね><


薄さはさすがです!!
防水になっても0.2mmしか増えてない!!
ワンセグのアンテナ(上部)がデザインに同化していていい感じ。

防水なので卓上ホルダもあるとのことです。
卓上ホルダージャンキーのうちの旦那様は喜んでました(^^)♪


初代MEDIASと。
少しだけWPのほうが大きいです。

触ってみるとWPのほうが高級感があり、所有欲がそそられる気がします。


amadanaモデルのみに入っている独自アプリ。
ジュークボックス的な、amadana選曲の音楽が聞けるアプリだそうです。

・・・・・うん。
使わないだろうなw
プレミアム感はありますけどね(^^;

CMに長谷川潤を起用しているとのことで、結構プレゼンでも前面に出して紹介していました。
長谷川潤の英語のネイティブさが何かイラっと来たのは内緒ですけどw

動作は軽快で、タッチパネル操作していても特にイラッとするところはありませんでした。
普通に買ったら幸せになれる機種だと思いましたね。

さてさて、GALAXY S兇領鵑吠造鵑任澆泙靴拭
お会いしたかったメーカーさんが日曜しか出てなくて残念だったのですが、端末はしっかり堪能しましたよ♪


左がGALAXY S供右がGALAXY Sです。
結構大きくなってますが、端末のスペースいっぱい画面を使ってるためすごくすっきりした印象です。


画面はさすがに綺麗!!
惚れ惚れしちゃいます(^^)
4.3インチなのですごく大きく感じます。


横から見るとその薄さに惚れますよ!
厚さ8.9mmは持ってみて実感します。
そして118gの軽さ!
まあ、重くて重厚感のある端末も好きなのですが、大きいのに軽いというのはずっと使っていく上でポイント高いですよね。


アプリ一覧画面。


背面はシンプル。
カードっぽいですよね。


ブラウザもとっても一覧性が高いです。


カメラにはフラッシュがついていました。
結構明るかったです・・・・が被写体がかなり青白くなってしまったので、使い方は工夫が必要ですね。


ギャラリー画面です。
何かおしゃれな表示です。


ワンセグも見れました。
液晶右上のアンテナを立てて使います。
会場内はあんまり電波の入りが良くないのかブロックノイズになっちゃいましたが、きちんと見れているときにはかなり鮮明でしたよ。


プリインストールアプリです。
メロディコールやBeeTVなど、docomoの独自アプリがちらりと。


別売のバッテリージャケット装着図。
電池の心配がいつも付いて回るAndroid携帯ですが、公式でこういうオプションがあるのは嬉しいです。


装着した端末(下)、未装着の端末(上)
結構分厚い印象になりますが、もともと8.9mmと薄いので、ホールドしやすくなるくらいですね。好みの問題かもしれません。


インカメラも搭載していました!

気になるデュアルコアのCPUの実力・・・・ですが、あまりアプリが入っていない状態だとあまり実際の使用と同じ環境ではないのですが、触っていたときはサクサク動きました。
タッチパネルの反応もよく、それだけでも「コレ欲しい!!!」ってテンション上がっておりました。

おサイフやFelicaは無いのですが普段使いのAndroidとしては素敵です。
ちょっと手には余るサイズなんですが、気に入っちゃいました。

では、他の端末に続きます〜
5月21日、22日に行われたdocomo2011 summer collection preview Eventへ行ってきました。
このイベント、昨年はWSNイベントの前にHeidiさんに同伴で参加させてもらったのですが、今回はプレミアステージ会員の旦那の同伴で行ってきました。
DCMX会員でもOKとのことで、自分のDCMXカードで入ってきました。
少し出遅れたため、着いたのが12時近かったのですが、すごい人!
入場制限がかけられていて、30分くらいは待ったかもしれません。


ようやく入場受付の前。
おみやげをいただけました♪


行列待ちの人も、このモニターからメーカープレゼンを見ることができました。
※前の映り込みはご了承くださいませ。


入り口には夏モデルが飾られていました。
こちらがスマートフォン。


フィーチャーフォンとXiは奥のほうに・・・・。
何かスマートフォンシフトが明確な感じでしたねぇ。


会場の案内図です。
やっぱりスマートフォンのほうが目立つ作りになっていましたね。


何処もこんな感じで並んでおりました。
フィーチャーフォンの方は割と待ち時間なしで触れたんですが、スマートフォンは触るのに気合が必要です><
では、それぞれの端末へと続きます


つづく。。。。
5月16日、docomo夏モデルが発表になりました。
今回はスマートフォン9機種(Android8機種、BlackBerry1機種)、フィーチャーフォン11機種(STYLE5機種、PRIME4機種、SMART2機種)、コンセプトモデル1機種、データ通信端末3機種、計24機種という内訳になりました。


スマートフォンはAndroid2.3とのことで、AQUOS PHONE f SH-13CとMEDIAS WP N-06C、F-12Cが防水対応となります。

スマートフォンでFブランドとPブランドは初ですね。
REGZA Phoneでは東芝ブランドということでT-01Cだったのですが、端末のコンセプトによって両方の型番出てくるのかな?

一応一機種ずつつぶやいていきます。

・AQUOS PHONE SH-12C
二眼カメラが印象的。個人的には3Dに酔うのでそれだけでスルー><
LYNXってブランドはあれっきりだったんですね(笑)

・Optimus bright L-07C
見た目は白と黒で丸みのあるフォルムでシンプル。IDEOSみたいなきせかえカバー同梱がかわいい。

・GALAXY S SC-02C
GALAXYもワンセグ対応なんですねwそしてデュアルコアCPUがサクサクを期待させます。
おさいふ、赤外線がいらないなら選択肢に入れても良いのかも。白も欲しかったなぁ・・・・・・。

・MEDIAS WP N-06C
docomo山田社長のうっかりで3月の発表の時にばらされてしまっていた防水MEDIAS。
amadanaモデルにも惹かれますがうっすらピンクのPremium Roseが気になります。
防水なので卓上ホルダーあり。防水なのに7.9mmはすごい。ってことで購入候補。

・Xperia acro SC-02C
山田社長うっかり第二弾のおさいふペリア。
青いグラデーションのAquaがきれい。11.5mmなのでarcよりは厚いが、まあ許せる範囲だと思われます。

・F-12C
防水で9.9mmの厚さのコンパクトな機種。110gなので、女子によさそうなカジュアルさがいいね。実物見るとまた印象が変わってきそう。
MEDIASより厚いのだからワンセグは削らないで欲しかったなあ・・・・という欲が出ますorz
初心者、女子に人気が出そうな機種ですね。

・P-07C
初のパナはスタンダードな機種を用意してきましたね。
シンプルだけどちらりとおしゃれなところがPらしいと思います。おサイフこそないけど、ワンセグと赤外線はおさえてきました。4.3インチ液晶で140gは、きっとかなり大きい予感・・・・・。

・AQUOS PHONE SH-13C
防水で、なおかつ、無接点充電対応ということで、シャープの機種ならこっちが気になるかもしれません。
無接点ということで、防水性能もちょっと安心できますよね。
ワンセグはありませんが、赤外線、おサイフには対応しています。カラーリングがとてもポップ。

・BlackBerry Bold 9780
OS 6.0がようやく日本上陸ですね。私は9700買ったばかりなので今回はスルーですが・・・・・BBBをコンスタントに出し続けてくれるdocomoさん、愛してます!

そして・・・・・
フィーチャーフォンは今回はそれほど目新しい機能はなく、機種もデザインモノがほとんど。
しばらく機種変はいいかなぁ・・・って思いました。

が、CA-01C!?

NECカシオからの初めてのdocomo向けカシオモデルが出てきました。
EXILIM携帯です。
カシオ携帯使ったこと無いのでちょっと気になるところです(^^;

そして、F-07C
Windows7とi-modeのデュアル端末。
これを変態携帯といわずしてなんと言えば(笑
WindowsPhone7かと思ったらWindows7ではないですかw
利用シーンが正直浮かばないんですけども、でもちょっと気になる。
ちょっと触ってみたいw
絶対さわりに行くこと確定な端末だと思います。


端末以外のところでは、iチャネルなどのi-mode系サービスのスマートフォン対応がありますね。docomoとしては今までコンテンツで商売していた部分をスマートフォンにも引き継いでいきたいというのがありそうな感じですよね。
メロディコールを設定するだけのためにガラケー白ロム持っていた人にとっては、スマートフォンだけでメロディコールできるようになるのはうれしいですよね。

スマートフォンでのテザリング対応も特徴の一つですが、これはどうやら128kアクセスポイントモードが使えない仕様になるようです。
パケット上限1万395円コースのみ・・・・ということでルーター買うかフィーチャーフォンでテザリングしてね、って感じですorz

docomoはやっぱり冬が買いかなぁ?というのが正直な感想でした。
もしかしたらモバイルSuicaが対応したらMEDIAS WP N-06Cにするかもしれませんが、当面はこのままかな、と思っているところですね。
家庭の事情とは全く無関係で、最近i-mode携帯をメインSIMで使っておりました。
どうしても緊急事態ということで電話をしたり受けたり、メールをする機会が増えるのですが、そういった時には昔ながらのi-mode端末が使いやすいと感じました。
あんなにスマートフォンを推していたのになぜ?

やはり、スマートフォンのUIではまだまだ直感的に電話をかける、というところまでは行っていないように思います。
電話帳の使い勝手とか、起動のしやすさとか、ちょっとしたところがまだ気になるんですよね・・・・。
電池持ちという面でも、アプリの起動状況によって波のあるスマートフォンでは「いざ」という時に困ることがゼロではありません。

友人から心配メールが来たときに、絵文字やデコメ絵文字でちょっと元気をアピールしたメールを返信するのは、やっぱspモードよりi-modeのほうが使い勝手もいいですしね。

ついでにいうと防水端末を購入したので外を歩いている時もとっさの雨にあわてなくなりました。

自炊が難しい時、コンビニへ行ったときにiD使えるのは地味にありがたかったですし。

それもこれも、スマートフォンをサブで持っているので電話機能をi-mode携帯にまかせることができるため受けられる恩恵なんですけどね。
スマートフォン無しはやっぱり考えられません><
やっぱりフィーチャーフォンは一回線は持っておいたほうが便利だなと思ったりした出来事でした。

連絡を受けたりかけることが多くなったので通話プランを少しアップさせて、留守電機能つけてみたり。
11月8日13時よりドコモ冬春モデル新商品発表会がありました。
ストリーミング配信でリアルタイムで見ることができました。
今回の発表機種は28機種。
詳細はドコモ公式ページより。

ドコモスマートフォン

LYNX 3D SH-03C
Android 2.1(2.2バージョンアップ予定)
3Dディスプレイ。Felica、赤外線、ワンセグ対応

REGZA Phone T-01C
Android 2.1(2.2バージョンアップ予定)
防水、Felica、赤外線、ワンセグ

Oputimus chat L-04C
Android2.2
横スライドQWERTYキーボード搭載

BlackBerry Curve 9300
9700の下位モデル。spモードに12月より対応予定。

GALAXY S SC-02B(既発表・発売済)
GALAXY Tab SC-01C(既発表・発売予定)

やっぱりスマホ好きの私としてはスマホのラインナップが一番気になっていたのですが、若干残念でした。
Windows Phone7の日本向けが一台もなかったのは仕方ないですけどね。
IS05のドコモバージョンはやっぱり出して欲しかった><
T-01CもSH-03Cもでかいですもんね、やっぱり・・・。

ただ、防水スマフォがとても欲しかったので、T-01Cに手を出してしまう可能性は大ありだと思います。2月にはiD対応するようですし、時期が来たら変えてもいいんじゃないかなって感じです。

そして、BBBがついにspモード対応!
これがやっぱり嬉しいですね。
12月からです。
9000も対応してくれるんなら是非試してみたいところです。
9700を買っておいてもいいかな、なんて思ったりもしています。

そして、今回はドコモ社長も5000万人がまだi-mode機種を使っているということで、i-mode機種に力を入れた発表になっています。
iコンシェルの機能も拡充されていて、写メを撮ってアップすると文字解析して自動的にメモとして保存してくれる機能もあるそうで・・・・これは試してみたい。

買う可能性は低いですが、ものすごく食指が動く機種もありました。
それがL-03C。


ズームレンズのデジカメに携帯がついた!!!というあからさまなデザイン。
す・・・・・素敵過ぎるwwww
こういうニッチ向けな製品大好きです!!!

この冬モデルでSH-03Bの後継機種がでればいいなと思っていたのが出なかったので、そこはちょっと残念だったかな・・・。

まぁ、年内は新しい端末を買わないと思いますが、ホトモ触りにふらふらと出歩こうと思います。






 私は9月1日からSC-01BにメインSIMを入れてspモード運用しています。

契約までの道のり
spモード開始、ということで早速乗っかってみた(契約編)

端末への設定はこちら。
 SC-01Bでspモードを設定しよう。

メールアプリの使い勝手はこちらから。
SC-01Bでspモードメールアプリを使ってみました


T-01Bでもspモードを使ってみました。



キーボードを使うため基本横画面で使うとこんな感じ。
詳細メニューを押すときは画面にガイドが出ないので少々戸惑いますが、右ソフトキーを押すとメニューが出ます。


変換候補が出てくると、結構画面が狭くなります。



絵文字選択画面なんですが、タブ(上部の<< >>)に名前がついてません。



※SC-01Bの画面。
こちらでは、下に履歴、絵文字、絵文字Dと書いているのでどのタブか分かるんですね。

同じWMでもこんな違いが・・・・。



デコメテンプレートを展開させたところです。



縦位置(キーボードを閉じた状態)でメールを読むほうが見やすいのでオススメします。

T-01Bも画面が大きかったり文字が打ちやすかったり、いいと思ったんですが、結局SC-01Bをメインに戻してしまいました。
理由は、片手での取り回しの良さです。
いわゆる「携帯メール」の場合、外出先で片手でさっと打てるのが重要だったりするんですよね。

T-01Bでもソフトウエアキーボードでメールできますが、その場合SC-01Bよりも表示エリアが狭くなっちゃうんですよね・・・・。



こういった理由から、現在はspモードははSC-01Bで使っています。
spモードにしてから、電池持ちが自慢のSC-01Bのバッテリーの減りが早くなったような気もしますが、やっぱりプッシュメールのせいなんでしょうか?

spモードにしてから、mixiやブログへのモブログも出来るようになり、結構便利になりました。
友人にもガンガンデコメール送ってます!
絵文字って、やっぱり好きだなあと再認識したのでした。

<ちょっとチラシの裏的な話>
そして、SC-01Bを電話として使うようになって今頃気づいたことが。
Microsoft ExchangeでGmail連絡先と同期している場合、電話の種類が「その他」に設定されていると、端末側に同期されないようなんです。
昨日母に電話しようとしたら、電話帳はあるのにメアド以外の項目が無くてびっくりしました。
(IS01で電話帳見ながらかけましたが)
Exchange同期している方は、Gmail連絡先の整備をすることをオススメしますー。

前回の記事でspモードを契約するまで書きました。
では、早速SC-01Bでspモードを設定してみましょう。


※クリックで拡大します。

スタート→設定→接続→接続でISP設定画面になります。



1)新しいモデム接続の追加をクリック。
2)接続名:SPモード(自分が分かれば何でもOK)、モデム選択:パケット通信
3)アクセスポイント名:spmode.ne.jp
4)ユーザー名、パスワード、ドメインは空欄のまま「完了」

設定が終わるとSPモードに接続されます。

spモードアプリをWindows MarketPlaceからダウンロードしておきましょう。
ドコモサイトからもダウンロード可能です。
※spモード接続じゃなく、WifiでもOKです。1.6MBあります。

では、メールの設定をしていきましょう。
ドコモサイト(ブラウザにブックマークがあるほか、設定を変えていなければホームページに設定されています)に接続します。
ここはspモード接続じゃないと動作しませんのでご注意を。


spモードメニューの「各種設定」を選択します。



spモードでは決済サービスやフィルタリングもあるので、その設定項目も表示されてます。
今回は「メール設定」を選択。



メール設定画面はこんな感じ。
i-modeのメール設定と似てますね。

1.メールアドレス設定
「メールアドレス入れ替え」をクリックします。



認証画面が開きます。
spモードパスワードとはi-modeパスワードのようなもので、初期値が0000になっています。



モザイクばかりで見えづらいですが、ワンタッチでアドレスが入れ替わっています。
入れ替えは何度でもOKとのことで、スマホを使ったり、i-modeを使ったり、気軽にできそう。

決定キーを押すと、アドレスの入れ替えが完了します。



受信拒否などの設定をしている場合、メール設定のチェックボックスにチェックを入れると、そちらも引き継ぐことが出来ます。
便利ですね。

入れ替え作業がこんなに簡単なら、よく言われているspモード契約&i-mode解約後、i-modeのみ再契約という選択肢は無意味なのではないかと・・・・。

長くなりましたので、メールについては別記事で。
ドコモのspモード。
docomo.ne.jpのアドレスがスマートフォンで使えるようになるのが目玉の、新ISPサービス。
moperaの代替のサービスと考えて、ほぼOKです。

しかし、私はそれ以上のことは殆ど知らず、受付方法すら知らずにサービス開始の9月1日を目前に控え,ようやく重い腰を上げました。

ドコモスマートフォンケアに電話するも60分待ちとのアナウンス。
とはいえ、20分ほどでつながった。
しかし、私が電話をかけたのは8月31日

「明日9時から受付開始となります」

という無情のお知らせ。しかもスマートフォンケアは9時半からの営業なので、ドコモインフォメーションセンターにかけてくださいと・・・・。
それってどうなの???

そして、今確認のためドコモHP見たら8月31日でドコモスマートフォンサイトが閉鎖されてるし・・・スマートフォンケアの電話番号がどこにも貼ってないし・・・。
よく分かりません><

事前予約出来ないんですね。
そして、中途半端に9時から
これ、他のプロバイダサービスからの乗り換えの場合、料金発生が絡んでくるので良くないと思うのです。
8月31日でmoperaの契約切りますよね。9月1日にSPモード契約するまではネット接続できない、そういうことですか?
それが嫌でspモード契約するまではmoperaを活かしておくとすると、月をまたぐので料金発生しますよね。
spモードは半年間無料なのでいいんですが、他のサービスとの兼ね合いを考えるとこれってどうなのよ、と思うわけです。

そして、電話も一時間待ちとか、そういう状態。
Xperia30万台売れてるんですよね?
そういう状況で、電話とドコモショップでの手続きのみって問題ありすぎます。
Mydocomoでも契約できるようにしてほしいなぁ・・・・・。

事前予約を可能にしていれば、ここまで混乱しなかったし午前0時に引き継げたはず。

と、過ぎたことをあれこれ言っても仕方ありませんので、気を取りなおして9月1日夕方にドコモショップに行ってきました。

あんまり待っている人もいなそう♪
と、期待したんですが、用件聞かれてからが長かった・・・・・・。
「お時間いただきますけどこの後の予定とか大丈夫ですか?」
って言われたので少々覚悟はしていたんですけどね。
番号は飛ばされるし。

結局30分ほど待って呼ばれました。
SH-04Aをテーブルに置いていたせいか、なぜかXperiaのカタログを持ってきていた店員・・・。似て・・・・ないよ?

で、Xperiaじゃないですw
と、弁解。

もう色々面倒なので、

「i-modeとmoperaの契約を残して、SPモードを追加でつけてください」

ってこっちから全指定。

店員さんが「でもそうすると・・・・」
って、メアドのことを言い始めそうだったので、

「後で自分でアドレスの入れ替えやりますから(キリッ)」

とばっさり。
使う機種はSC-01BとT-01Bで、SCにはアプデ当ててます、と説明すると、

「ではそのままお使いになれます」

と。
こんな詳しい女にはISPの説明はいらないだろwと思ったのか、接続設定についてはなんにも触れず終了ーー。

そんなわけで無事spモード導入できました。
i-modeメールがスマートフォンでも使えるようになるspモードが9月から始動します。
その仕様が昨日発表されました。


予想通りISPサービスなので、moperaの代わりになります。
i-mode契約してない人もdocomoメール取れるのは大きいよね。
ってことは、i-mode契約解約してもメールは使えるって解釈でいいのでしょうか。
だとするとnet.も合わせて経費節減できるんだけどなあ。

ところで、メール放題はどうなるの??


対応機種はT-01A(OS6.5)、T-01B、SC-01B、LYNX、Xperiaの5機種。
なんとなんと、BlackBerryとHT-03Aは非対応です。

・・・・・泣ける・・・・・・。

メイン回線をWMにしようか検討中です。
普通のレベルでi-mode使えるのなら、今まで不便かけてた友人たちのために携帯メールだけでもi-modeに戻そうかと思ったりもしてます。

・・・・・Gmailの受信頻度が多いので分けたいという意味もありましてね。

うーん。
時期になってみないとわからないけど、9700も出てないし、悩みどころではありますね><