NTTドコモから発売予定となっていたXiスマートフォン「Optimus LTE L-01D」(LG電子製)ですが、12月15日からの発売に決まりました。

10月のドコモ内覧会の時に好印象を持っていながらなかなか記事に出来なくてお蔵入りになっていたのですが、遅すぎるレポートを書いてみようと思います。


4.5インチTrue HD IPSディスプレイを搭載した本体はさすがに幅68mmと大柄です。


レッドは、縁とバッテリーカバーでツートンになっていて、正面から見るとピンクっぽいのが良いです。

厚みはそれほど気になりませんでした。


裏面はマット調のレッド。
鮮やかな赤です。

気になったのが別売りの卓上ホルダー。


バッテリー単体でも充電が可能です。


本体とバッテリーも同時に挿して充電できるので、スペアのバッテリー購入して持ち歩けば安心して使用できそう。
バッテリー容量も1800mAhと大容量なのも嬉しいです。


メニューキーと戻るボタンは、普段は見えなくなっていて、使用するときだけソフトキーが出てきます。


LGの人が相当推していたのが、このIPS液晶。
世界の最高ランクに認定されたとのことで、さすがに綺麗。
個人的に有機ELより液晶のほうが発色が自然で好きなんですが、本当に色合いが自然で綺麗!
動画を見ても綺麗でしたよ。

触ってみて、本体そのものがきびきびしていたこと、バランスがよかったこと、液晶が綺麗だったこと。
これらの点からとっても好印象を持っていました。

で、

予約しちゃいました!

当初、好印象を持ちつつも買う予定じゃ無かったはずなんですが・・・・。
通常サイズのSIMなので、i-mode機に差し替えが出来そう、というのもきっかけの一つ。
ミニUIM専用だとアダプター噛ませるのが厳しいので・・・
買うと決めたら断然ワクワクしてきました。
旦那さんの持っているGALAXY LTEのLTE通信が爆速で、自宅もLTEエリアなので、そのあたりも楽しめそうです。

早く来い来い15日☆
だんだん力尽きてきましたが、記憶が新しいうちに内覧会写真シリーズいきます。
続いては富士通編です。
が、富士通さん9機種も出てるので、全部は網羅してません(^^;

■ARROWS Kiss F-03D/F-03D Girls'


F-03D Girls'です。Popteenコラボモデル。結構落ち着いたピンクで好印象。ハートが可愛い!


ギャル風に写真を加工してデコったところ。付属のペンは先が堅くて細いので凄く書きやすい!このペンだけ欲しいと思ったら、このペンはこの端末にしか作動しないとのこと。
スタンプも自在にサイズが変わるし、プリクラ並の編集はさすが、こだわってる。


フォントが可愛いフォントになってました☆


このリボン型のボタン、私は結構好きです。


こちらARROWS Kiss F-03D。
むしろPopteenコラボの「ガチピンク」より、こっちに「ガチピンク」とつけたいようなドピンク。
色はガチピンクの方が大人には良かったような・・・・・
ジュエルデザインのボタンはなかなか押しやすいです。
ロック画面がおしゃれ。


こちらもペンが付属。
動作が激しくサクサクで、F-12Cからずいぶん進化したなという印象です。

■ARROWS X LTE F-05D


結構大きいものの、横幅は抑えてきた印象。そして薄いです。


背面は上部が濃い赤、下部に行くにつれうっすらとピンクにグラデーションしています。
正面の印象からはピンク?な気がしてましたが、結構赤いです。


卓上ホルダーにも対応。ちょっとデザインはアレですが、ストラップをつけてても刺さるようになっています。F-12Cと一緒ですね。


ワンセグアンテナが長く伸びます!


端子類は上部に。防水なので端子蓋にパッキンがついています。HDMIとmicroUSBの端子があります。


通知エリアのスイッチからテザリングのオンオフもできるそうです。


空き容量はまだ開発中のため、製品版ではもっと増えるそうです。
スペック上はROM8GBとなっているので・・・・。


オリジナルフォントというものに対応していました。
幾つか手書きで文字を書くと、それに合わせてフォントを作ってくれるというモノで、早速やってみました。


左が文字形状(−)、右が(+)で変換してみましたが、違い、分かるかなぁ・・・・?

動作は今のところ調整中ということで、ちょっともっさりする感じでしたが、製品版ではきちんとチューニングされるとのことでした。

■ARROWS μ F-07D
超薄6.9mmということで、MEDIAS N-04Cの7.7mmを上回る薄型スマートフォンが出ました。


本体を持つとそこまで薄くて持ちづらいという感じはしません。


下の方が薄くなっていて、最薄部が6.9mmなのだそうです。


MEDIASと重ねてみました。
MEDIASのように薄く見せるデザインにしていないからか、そんなに違いを感じませんでした。

■REGZA Phone T-01D

富士通東芝が東芝になった後なので、Tの型番が出るのは意外でした。


ロック解除画面はシンプル。鍵マークをタップするだけでロックが外れます。


前のモデルよりすっきりしました。


埴輪のようなカメラではなく、すっきりしたデザインに。指紋認証がつきました。


ATOKは引き続き搭載。


NX!UIは結構さくさくでした。


他のモデルも見たんですが、写真を撮ってくるのを忘れたので、これで終わります(^^;
続いて、RIMブースでBlackBerry Bold 9900を見てきました。


大きさはBlack Berry Bold 9000に近くなっています。


薄さは9000より断然薄くなっています。


タッチパネル対応なので、画面下の▲を上にスワイプさせるとメニューが表示されます。
指スクロールもしますので、探しやすくなりました。


アプリ一覧の最初の一行だけを表示させておくこともできます。
指スワイプでこの位置で止めるとここで固定されます。
見慣れたBlackBerryの画面にイメージが近いですね。


文字入力。
やっぱりBlackBerryといえば文字入力でしょう!

私は9000と9700を使っていますが、やっぱり9000の本体幅のほうが入力しやすいんですよねえ・・・・。
しかもキータッチも軽く、サクサク打てました。

CPUもかなりUPしているとのことで、動作自体がかなりきびきびしてました。
BlackBerryでタッチパネルなんて邪道!って思っていましたが、あればあったほうがいいです。
写真は撮れませんでしたが、ブラウザはかなり高速化していて、ピンチイン、アウトもぬるぬる動きました。


本体上部にロックボタンがあります。


背面は光沢のあるリアカバーとなっていました。
ストラップホールが無くなってしまったのが残念!!

「白、あったら欲しいですか?」
と聞かれ、迷わず「はい!!!」と答えました。
白かわいいよ、白。
後から出すと手を出しづらくなるので、出すなら同時発売でお願いします><

発売時期が来年の2月と遅いのに対して、ドコモの説明員さんにちょっと苦言、というか要望。
「前はグローバルより1年以上遅れてたのが頑張って半年くらいになってきているので・・・」とお茶を濁される。
「あんまり遅いと、ドコモさんで想定しない、海外モデルを入手する人が増えちゃいますよ!」と言っちゃいました(^^;
「うちではSIMフリーのモノよりずっと安く提供しますし、保証もきちんとしてますから・・・」
とおっしゃるので、
「できればドコモのモデルをきちんと欲しいので、発売は早めにお願いします!!!」
と言っておきました。

ドコモモデルのBlackBerry Bold9900は、Wi-Fiテザリングとエリアメールを実装しているので、それもあって発売に時間がかかっているようなお話でした。
バージョンアップで後日対応でもいいから、早く出してくれると嬉しいのになぁ…というのは、ユーザーからのわがままでございました。

こういった素直な意見をメーカーさんやキャリアさんに直接ぶつけられるのも内覧会の良い点ですよね。
とてもいいモデルだと思うので、発売を期待してます!

ずいぶん間隔が空いてしまいましたが、ドコモ内覧会で撮影した画像について引き続き紹介していきます。

コラボ携帯として話題の「Q-pot.Phone SH-04D」です。
ハード的には夏モデルのSH-13Cと同一とのことですが、残念ながらモップアップのみの展示でした。


チラシも配布はせず・・・・・。


非接触充電対応の専用充電器もコラボデザインに!
これかわいい!本体よりむしろこっちのほうが(


本体背面は板チョコ部分が立体的になってました。
質感は悪くないです。


ゴールド部分はQ-potのロゴが細かく書いてあって芸が細かい!


ハードキー部分もひと工夫。
ホームボタンにQの文字が・・・・。


ちょっとあってはいけないところに端子をつけられていて分かりづらいんですが、ロック画面にも一工夫。
板チョコが溶けているようなデザインになっていて、電池残量に連動しているんだそうです。電池が減ると溶けていくイメージですね。

発売はバレンタインに合わせて来年の2月と言うことで、さすがに遅いですね。
ハード自体は夏モデルなので、一世代前のモデルになってしまうのも残念。
SH-13C自体は以前にレンタルしたこともあり、とても使いやすくていい機種でした。それだけに、旬が過ぎないうちに出して欲しいのが本音です><

10月21日〜23日の3日間、新宿で行われたドコモ新機種内覧会に、3日間とも参戦してきました。
その中で、注目の機種「GALAXY NEXUS SC-04C」についてのレビューをS-MAXに執筆いたしましたのでそちらもごらんください。

 


サムスン電子の箕輪さんという方が説明員をされていて、写真を撮りたいと申し出ると端末を持ったりしてくれました。


しかも、基本的な操作の動画を撮りたいと言ったところ、
「何かやりましょうか?」とおっしゃってくださり、分かりやすい説明付きでデモをしてくださりました。
その動画は記事に掲載してありますので、是非ご覧ください。

行く前はAndroid 4.0についてほとんど分からない状態だったんですが、分かりやすい説明で特徴をよく理解することができました。
次に、サムスンのブースを見ていきます。
まず始めにGALAXY LTE SC-03Dです。


持った感じはGALAXY SII SC-02Cに近い感じ。


SC-02C(右)と並べてみると、若干SC-03Dのほうが大きいかも。


重ねると幅の違いが分かります。


カバーはグローバルモデルのもので、このまま提供予定とのことです。
しっとり手になじむ感じで、指紋も目立ちにくいです。



SC-02Cでも好評だった専用クレードルと外部バッテリージャケットは今回も提供予定。
残念ながらSC-02Cのクレードルははまらないとのことです。
テザリングが安いのがXiスマホの強み。
バッテリーを考えると、この外部バッテリーがあるのは最大のアドバンテージだ、と担当者が太鼓判を押しておりました。
SC-02Cの時に購入したHDMIケーブルは使えるの?という問いには、大丈夫です、と。


Androidバージョンは2.3.6。
現在の最新バージョンだそうです。
4.0へのアップデートは?と聞いてみたのですが、未定とのこと。
GALAXY NEXUS SC-04Dもあるので、そっちを使いたければそっちで・・・・みたいな。

動作は結構よかったですよー。
XiでYouTubeデモもしてもらいましたが、すっごく検索の返りが早い!
そして、詰まらずにスムーズに映像が見れます。やっぱXiいいなぁ・・・・。

次に、最新OSであるAndroid OS 4.0搭載のGALAXY NEXUS SC-04Dを見に行きました。
このモデルは、開発者向けとの位置づけで、アプリやカスタマイズは一切追加で入っていないそうです。
なので、まだ全然こなれてないOSでバグもあるので、通常のスマートフォンを欲しい人にはあまりお勧め出来ないとのこと。
まぁ、この辺は売るときにきちんと特徴伝えてくれないと間違って買っちゃう人も居そうですね。


タブレット用のHoneycomb(Android3.x)とスマートフォン用のGingerBread(Android2.3)が統合された、というのが見て分かりやすいメニューになっていました。


アプリ一覧はタブレット版に近い感じ。


デフォルトカメラの機能も向上しているとのことでした。


Honeycombにあった「履歴」が搭載。
タスク管理機能は無い様子。

何か、ハードキーが無くてソフトキーだけってのが違和感感じますね・・・。


電話帳もデフォルトがこのデザイン。
ちょっとオシャレになってます。


背面はシンプル。
デザインはちょっと地味なのは否めませんね・・・(^^;
私はちょっとこれは敷居がたかいかなぁ・・・・。

最後にGALAXY Tab 7.0 Plus SC-02Dを見てきました。


おお!!!薄い!!!
我が家にはGALAXY Tabもあるんですが、あっちは厚みが結構気になっていたので、角も丸くなり手になじむ形状になりました。解像度やバッテリーは前と同じだそうです。


本体上部にイヤフォンジャックが。


Android3.2なので、しっかりタブレットに特化されてます。
が、これでも通話に対応してるのが凄い!


アプリ起動中にも別のアプリを呼び出せるボタンがついています。
たとえばペンメモというアプリを起動すると、マップ見たままメモできたりも。


写真が光っちゃってごめんなさい。
通常、タブレットって戻る、ホーム、履歴のボタンが標準で入ってるんですが、この機種にはスクリーンショット専用ボタンが。
これ、地味に嬉しい!!!


アプリ一覧が下が結構あいているのは、ショートカットを表示出来るスペースを確保するため、だそうですよ。

サイズはやっぱり7インチが嬉しい。私がタブレット買うなら断然このサイズなんだよなぁ・・・。

そんなこんなで、タブレット欲しい病がまた復活したのでありました・・・。
では、続きます。
NTTドコモのプレミアクラブ・プレミアステージ会員とDCMXカード会員を対象に、10月21日〜10月23日の日程で東京新宿NSビルにて「2011-2012冬春モデル新商品内覧会」が開催されました。
開催初日の本日は、平日と言うこともあり午後3時〜午後9時という遅めの日程。
もちろん早めに会場に行って並びましたよ♪


後ろを見ると結構並んでおりました。


私は先頭の方だったのであっさり入場〜


真っ先に見に行ったのはNECカシオブース。
MEDIAS PP N-01Dです。


色はこの一色のみ。
「なんで他キャリアにはカラフルなモデルなのに、ドコモだけこんな地味なんですか?」
と、意地悪な質問を。
・・・・・ええ、カラバリはメーカー様も出したかったんでしょうねえ(遠い目)
でも、せめて女子向けじゃなくても、白は出した方が受けたと思いますよーって強めに言っときましたw


通知エリア。よーーーーーーやくうるさいほど言い続けていた「通知エリアに画面回転のスイッチつけてほしい」が反映されましたw
(別に私の要望って訳じゃ無いと思うけど)


G-SHOCK「GB-6900」で携帯電話を探す機能(Find Meと言うらしい)のボタンを押すと、携帯がピーピー鳴るデモをやっていただきました。
また、置き忘れ機能もついているので、携帯と時計がつながらない範囲に行くと教えてくれるそうです。

bluetooth4.0の「Bluetooth low Energy」でG-SHOCKとの連携を可能としていますが、プロファイルの異なるBluetooth2.1とは同時に接続は出来ると担当さんがおっしゃっていました。
つまり、G-SHOCKで着信を確認して、イヤフォンマイクで受話、という使い方も出来そうだ。


G-SHOCKアプリもプリインストールされており、時計の設定もできる。
Twitterウィジェットってなに?どんなことができるんですか?G-SHOCKと連携とかするんですか?という質問には、「確認します」とのことだったので、別の日に行った時に聞いてきたいと思います。


MEDIAS N-04Cと並べて。
解像度が480×854ドットから480×800ドットに変更になっています。
有機EL採用のため色がくっきりしてますね。


内蔵メモリは空き容量880MBありました。
結構余裕のある容量が搭載されて嬉しいです。
N-04CはMEDIAS WELLNESS入れると容量がかなり厳しくなるので・・・・とちょっとだけ苦言。そういう点からも、容量アップは嬉しいですねー、とお伝えしておきました。


パレットUIはちょっとデザインがカスタマイズできるようになったので、従来のバージョンより良い感じです。
ホームでも赤矢印が別のデザインに変えられたのが嬉しいところ。


dmenuです。
iMenuみたいで見やすくなったのがいいですね。
使い込んでいくと色々あるのでしょうが、印象は悪くないです。


MEDIAS BEAUTYもインストールされてました。
「今回女子向けのアプリにも力を入れてまして」
とおっしゃってましたが・・・・当の売り方が女子向けじゃないですよね(^^;
他社さんなら女子を全面に出して紹介しているのに、このモデルはNEXTシリーズと言うことでカラバリも控えめだし。このMEDIAS BEAUTYがインストールされてることも全然プッシュされてない。
ここは残念ですよね〜。

女子には地味なカラバリなので、やっぱケース付けて使うと思います!と言っておきましたw
やっかいなお客ですみません><


MEDIAS LTE N-04Dは残念ながらモックのみ。
「一番後発になっちゃうのが残念ですよねえ・・・・・」
と言うと説明員さんも苦笑い><


結構縁がオレンジオレンジしてましたw


薄さも頑張ってました。
バッテリーは1520mAhを積んでいると言うことで、電池の持ちについては現在頑張っているとのことでした。

次に、フィーチャーフォンのコーナーを見に行ってきました。
はじめに、N-03D。
これはN-06Bという廉価版モデルの後継にあたるそうで、かなり廉価で提供予定とのことでした。


左のキラキラした部分が「グリッターデザイン」と言うそうです。
凄くおしゃれーーー。
写真で見ると角張ってるし、ちょっと大きいのかな?って思ってたんですが、持ってみるとコンパクト。可愛いです。


中はとてもシンプル。
使いやすそうでしたよ。

次に、私の持つN-02Cの後継でもあるN-02Dを見に行きました。


メタルのパネルが綺麗!!
ただ、背面液晶は廃止されていたのが残念。


N-02C(右側)と比較。
ディスプレイサイズが若干大きくなってるので、N-02Dのほうが縦長に感じます。


アークラインのN-02Cと比べると直線的なデザインが特徴。
二軸搭載のため、ここは薄さを優先したようです。


アークラインでは無くなっているのが分かると思います。


”N”の代名詞、ニューロポインターも廃止されています。
ここは賛否両論だったようですが・・・・(私も実際あまり使ってなかったり)

なんと、N-02CにはあったWi-Fiアクセスポイントモードが無くなってしまったとのこと。これは残念すぎる・・・・・。


液晶面を表にしてたたむとタッチパネル携帯として使えます。


ロック解除画面が、Androidみたい〜


フリック入力も対応してます。


パレットUIになりました。これまでのN携帯にあったデスクトップショートカットはなくなってしまい、パレットUIの上位4つのアイコンが待受画面に表示されることになります。
アイコンの順番は任意で変えられます。


MENUを押すと通常メニューが立ち上がります。このあたりは今までのN携帯と一緒。

今回、カメラ画素数がアップしたものの、N-02Cと比べるとサブディスプレイ、ニューロがなくなっていて、テザリング機能が無くなっているので、ちょっと買い換える必要はないかなぁ・・・。デザインはとっても好きなんですが。

長くなったので、一旦ここで終わります。
今日10月18日、docomoの冬春モデルが発表されました。
SoftBank、auは9月中、そして10月初旬にはiPhone4Sと、話題を完全にさらわれた形になりましたが、docomoはどう出てくるのでしょう・・・・。

ドコモスマートフォン




NEXTシリーズとwithシリーズの2グループになりました。


タブレット

フィーチャーフォン
フィーチャーフォンは今までのPRIME、PRO、SMARTが無くなり、STYLEシリーズに集約されたようです。


なんだかんだで、フィーチャーフォンは8機種でました。
iモード大好きなので嬉しいですね。

スマートフォンもi-modeコンテンツがスマフォに引き継げるようになったり、iMenuのような分かりやすいメニューを取り入れたり、サービス面では頑張ってるように思います。
他社に比べると層も厚いからか、フィーチャーフォンはまだまだ現役って人が多いのかな。

Xiがテザリング込みで5985円上限でパケット通信できたり、ドコモ同士の通話が定額になったりと優遇されているので、そこはちょっと悩ましいところ・・・。
でも、メインはiモードのままでいたいんだよなぁ・・・。
そして、Xiスマフォ、どれもでかい><

ラインナップはこれからゆっくり見て妄想したいと思います。
旦那のGALAXY SIIのオプション品、HDMI変換ケーブルを使ってみました。

お値段は1,890円なり。(ビックカメラで購入)


ちゃんと保護シートがついていて高級感ある感じです。


裏面。


ケーブル側〜〜〜。


実はここに充電用のmicroUSBがさせます。
HDMI接続中に充電も出来るという優れもの。


microUSBをGALAXY SIIに繋いでみた。


HDMIと充電器と本体をつなぐとこんな感じになります。


おお、HDMI接続できた〜〜〜w

YouTubeなどは本体側で操作して、再生すると全画面表示になりましたよ。
メニューなどは本体側にしか表示されません。


ワンセグを起動すると、アラートが出ます。
まあ、これは仕方ないですけどね。
携帯側ではワンセグは起動しております。

GALAXYもDLNA対応しているので、ワイヤレスでもAQUOSと接続できます。
テレビを入手して、HDMIとホームネットワークを合わせると、スマートフォンも二倍楽しめますね!!
六本木ヒルズ2Fのカフェスペースに6/13〜6/29の期間限定で設置されている「GALAXY CAFE」に行ってきました!!


道に迷って、森タワーのインフォメーションのお姉さんに場所を聞いたのは内緒ですw

おしゃれな宇宙をイメージした看板がすてきです。


どどーんと「宇宙へ」!


入り口から中に入ってみます。

入口付近にはGALAXY SIIなどの端末タッチトライスペースや、オプション品の展示などがあります。


入口にあったショーケース。
きらきらしすぎてうっとりでしたよ!


Anymodeのジャケット展示コーナー。
こうしてみるとカラフルですねえ・・・。


うちの旦那が買ったジャケットの色違い。


写真だと赤っぽいけどオレンジです。


キャラクターモノのシェルカバーもずらり。
かわいいーーーー☆


現在注文中のHDMI変換ケーブル(純正)です。


これは、バッテリー充電器、かな?


これも現在注文中のバッテリージャケットですねw


なかなかずっしりした横置きスタンドです。
なんかかっこいいw
充電機能があるのかまでは見てなかったです。すみません・・・。


SAMSUNG製携帯を持っているとケーキ1個が無料で食べれる!!!ってことで、SC-01Bを店員さんに見せてケーキゲットしました。
席に案内されまして、禁煙といったら適当な席に。


席によって置いてある端末が違ったんですけど、GALAXY Sの席でした。
まあ、席替えは出来たんでしょうけど、自宅にGALAXY三兄弟(S、SII、Tab)がいるので、まあ落ち着いてケーキをいただこうと。


本日の立役者、SC-01Bさんは現在も元気に活躍中ですw


頼んだのは奥沢ロール。
盛りつけもかわいい!!


ふわっふわで美味しかったです〜〜〜!


このカフェ限定のスイーツがこの2種類らしいです。

お水をいただいたのでドリンクオーダーもせず、ただでケーキを食べちゃってごめんなさい><
そしてご馳走様でした〜。

まだ29日まで開催していますので、まだの方は是非!!