更新機種変せずに長く使うと割安に──ボーダフォンが「スーパーボーナス」を導入

スーパーボーナスって何???
スーパーボーナスとは、スーパーボーナス継続割引とスーパーボーナス特別割引、そしてデュアルパケット定額の2カ月無料を組み合わせたものの総称

などと、言われてもさっぱり判らない・・・。
まぁ、詳しくは本文を読んで欲しいんだけど(おいっ)

つまり、同じ端末を2年以上使うユーザーにメリットのあるサービスといえる。

今のご時世、2年以上使わない人のほうが多いはず。
そして、新機種をどんどん出して、回転よくしていかないといけないのに、何でこんなサービスを???

というか、本当に意味がわからないのですorz

というか、このサービスが始まって、喜んでいるユーザーっているの?
ご意見を伺いたい。
お風呂で使える防水FOMA「SO902iWP+」、30日から発売

意外と早かったな・・・。私は7,8月になるのかな、と思っていましたが。
902isもそろったからな〜。
中身は全く進化していませんが、うちの相方どうするのかな?

ニュース2006年06月27日 19時48分 更新ポップでシンプルなケータイが欲しかった――開発担当者に聞く「nico.」

可愛いですねぇ。メールもサポートしているので、W-ZERO3とセットで使うといいかも☆

「キッズケータイpapipo!」、7月14日発売

発売決定ということで、店頭にモックが並んだのですが・・・、すでに一台ヒンジが壊れてました・・・・弱いなァ。
ボタンの押し心地も携帯のそれとは違ってて・・・このへんがおもちゃなのかな、って思っちゃいましたね。
子供って乱暴に使うから、大人用より丈夫に作らないとまずいような・・・

KDDI、auの無料通話分を「無期限くりこし」

auさん、3ヶ月繰越とか言っておいて、無期限にしちゃったんですね(^^;
まぁ、この先、4ヶ月、5ヶ月と増やしていっても不毛な争いですからね。
会社的には上限額を決めたほうがやりやすかったってことかな。
値段的には、5か月分くらいの料金が上限みたい。

正直そんなに繰り越すならプラン変えるってば(爆
ま、このブログをごらんの皆様はご存知のとおり、私はドコモユーザーでございます。
・・・が、私がハード的に惹かれてしまった端末がありまして・・・

それがvodafone905SH
あの、画面を横にすればワンセグが見れるっていう奴です。

こーいうギミック大好き!
ホットモックを触った感じでは、テレビ映像も綺麗だった♪
結構シャカシャカって画面が動くので、ついついうごかしたくなっちゃいます☆

でも、私は基本的にヴォーダにはいいブランドイメージを持っていないので、買わないと思いますが・・・


これ、DOCOMOで出してくれたらなぁ・・・・・。
今回、隔月15日発売だったのに24日発売に変わってた。
おそらく各社の夏モデルリリースを待ったんだろうね。
こうしてみてみると、DOCOMOは売りが少ないねぇ。
着もじなんて別にいらんし、1.7GHz帯増えて実際どうなんかわからんし・・・パット見弱い。
auのウオークマン携帯とか、目新しいものがない。
ボーダも905SHは凄くキニナルしなぁ・・・・
どうなんでしょう?
市場はどう判断するんでしょうね。
ナンバーポータビリティはもうすぐですよ。

W-SIMの特集もやってましたね。
パピポって、どこで買えるんでしょう?店頭で見たことないけど、トイザラスとかかなぁ?
電話としては弱いけど、おもちゃとしては・・・どうなんでしょ?高いよな(笑)
そんなわけで、秋まで私は「待ち」ですな。
Vodafone、ソフトバンクへの日本法人売却交渉を認める

やはりこういう結果になりましたか・・・・。
ソフトバンクは新規参入が認可され、Vodaの回線を借りて独自に経営すると言われていましたが、イチからやるのは現実的じゃないですからね。
迷走するVodaの行き着く先は・・・?

資金力があるソフトバンクがバックにつくことで、定額サービスは維持されるか、それとも早めに見切りをつけられるか。
今後に注目ですね
MNPを見据えた各社の2006年春モデル〜au編〜
MNPを見据えた各社の2006年春モデル〜ボーダフォン編〜
MNPを見据えた各社の2006年春モデル〜NTTドコモ編〜

3社の特集記事を見て・・・・
DOCOMOだけは702iシリーズを取り上げてて、ちょっと傾向が違うな、という印象を受けました。
auはWINを強化してきた、強力ラインナップでした。
ボーダフォンも機能を大幅強化してきました。
DOCOMOは機能以外のところに注視した70xシリーズをこの発表にぶつけてきました。
むしろ、DOCOMOは先行して902iを出しているところも取り上げるべきですよね・・・(^^;

ただ、言えるのは普通に携帯を使う人たちはある程度の機能をおさえていれば、携帯性を重視する人が多いということです。
私は、スペック厨なので機能限定モデルでは満足できないでしょうが・・・メールしてサイトを見て、着うた落として、簡単な写メールをして・・・・という使い方をする人には十分なスペックだと思います。
携帯はずっと持ち続けるものですから、こういった層を抑えておくのは大事なことだと思いますがね。

auは、LISMOを前面に出してきたラインナップだが、これがどう影響してくるのかはわかりかねる。
今までのSD-Audioや着うたフルより使い勝手が落ちることが無ければいいが・・・。
10機種も投入するということで、悩む喜びがありますね。
使う楽しみは大いにあって魅力的ですが、WIN端末はいい加減電池の持ちは良くならないのでしょうか・・・・。

ボーダフォンは・・・サムソン携帯が出ますね〜
UIが気になるところですが、世界的にはシェア3位ということで。売れ行きはどうなるのか、密かに静観します。
804Nは・・・・何故にmicroSD??
高いでしょ、普通より。それに、どこで買えるの??
内蔵メモリ450MBなので、無理に外部メモリ買わなくても我慢できそうですが・・・これで音楽携帯をかたらないで欲しい。
まだPDCがリリースされているのはどうしたものか・・・

ボーダフォンが5万増、純増トップはKDDIグループ〜11月契約者数

ボーダフォンは捨て身のLOVE定額を打ち出してもたったの5万増だそうです。
この記事によると、新規の3割がLOVE定額目当て、2週間で24万件の加入、だそうです。
1千万以上の回線があるのに、たったの24万件。そんなもんなんですね。

純増数はauが5ヶ月連続でトップということですが・・・
tu-kaの純減が14万あるので、これは移行措置の絡みも大きいかと。
それでも、DOCOMOよりは元気がありますね。
最近、目新しい端末無いと思うんだけど、厨房とか若者にはやはりauがお得なんでしょうか?もうちょっと落ち着いたデザインの端末は無いのかといつも思ってしまうんですけどね、確かにダブル定額はいいサービスなのでDOCOMOもやってほしいところ。
せめて、パケホのプランM縛りをやめてくれ〜〜〜〜〜〜
ウイルコムは順調に6万増。新端末が行き届いた12月にどう出るか。
W-ZERO3効果が気になるところ。二台持ち多いと思うなァ・・・

早くもコンセプトモック第2弾──イー・モバイルがアキバで展示
未来的なデザインですね。
デザインだけなら何処も出来るわけなんですが、通信網の整備は進んでるんでしょうか?どんなに魅力的な端末も、繋がらなければ売れません。
まぁ、新規参入組はしばらく秋田には来ないと思いますがorz

大学生協、ロイヤルホストがSuica採用
大学生に朗報です☆
大学で電子マネーが使えるようになれば、大学生は便利でしょうね☆☆
ボーダフォンの「LOVE定額」、LOVEが1つじゃなかったら……

この記事が面白い。二股してる人の場合が例に出てきて思わず笑ってしまった(w
一人しか指定できないのは辛いわね。まぁ、実際わたしもやり取りするのは彼氏ぐらいのものなので、私なら別にこれでも構わないのだが・・・・そういう人も居るよなァ・・・。
そして、もう一つ興味深いのが、父親名義で子供が契約している、という点。よく気づいたな・・・と思う。うちの彼の場合家族の携帯全部自分の名前なのだそうだ(笑
名義を一緒にしておくと家族割引も組みやすいし、契約変更もしやすいだろう。
そうした場合にLOVE定額・・・・確かに頼みづらい・・・・。

「SA800i」がJATE通過

こ・・・・これは何???
800シリーズが出るって事かしら。今までらくらくホンやドルチェは800番台だったけど・・・800ってのは無かったなァ・・・。
今後の情報から目が離せない。
・・・・はい。
久々の更新です。
ボーダフォン、4つ目の定額「LOVE定額」導入

ボーダフォンは、ハッピータイムに懲りてないのでしょうか・・・?
1分5円という驚異的なサービスを打ち切って、多くのユーザーにそっぽを向かれた過去を・・・・。
このサービス・・・・きっとまた騙された人が契約すると思います。
過去を知らない人がね。
でも・・・・前例があるから、前ほど殺到しないかな・・・?

オプション料金315円で通話&メール定額、というのは捨て身ですよね・・・。
ウイルコムは基本料込みで2900円でメール&ウイルコム同志定額ですが、これはやはりシステムの違いとかあるでしょうから・・・。


今後どうなるかに注目しましょう。
9月の携帯・PHS契約者数

au好調ですね!
そして、いつの間にかdocomoの第三世代(FOMA)契約数が16,770,100人に。
auに追いつくのは時間の問題ですね・・・・。何せ、mova持ってる人の機種変更は殆どFOMAでしょうから。
ヴォーダは、また微増。純減は止まった・・・か?
そして、また約束破って逃げられる・・・・と。さすがにそれやったら会社潰れる罠。番号ポータビリティ始まったらどう転ぶんだろう?

そして、そして、ウイルコム。7万の純増。キターーーッ。
一時は300万を割っていた契約数が340万突破。巻き返してきましたかね。
しかし、新機種待ちの人も多いと思うので・・・・新機種出たらどうなるかな。わくわく・・・。ていうか、私もほしい(笑


ケータイ新製品SHOW CASE RADIDEN(Black&Silver)

早くも記事が載っている。
形がpremini況禹だったので、そんなもんかな・・・・と思ってモックを見に行ったら、こりゃびっくり。
・・・・・でかい。
117×49×20mm

premini-II(Brown) は、105×46×19mm
ラジデンは、premini兇茲12mm長く、3mm太く、1mm厚いようです。
実際持ってみると違いは歴然でした。
小さいのを期待してたのでちょっとがっかり(笑)
でも、携帯ラジオと考えればそんなでかいわけじゃない。携帯の操作をするにも丁度いい大きさのように思えました。