MEDIAS N-04C、ワンセグが見れます。
何を今更wとおっしゃるかもしれませんが、私忘れてましたw

N-08BとかIS01とかだとワンセグって超見やすいんですけど、薄いMEDIASだと見づらいのでは?

・・・・なんて思ってたんですが。


立っちゃいましたwww

現在つけてるケース、ちょっと厚みがあるので良い感じで立っちゃったよ〜。
アンテナも問題なく伸ばせます。


角度がつけられないのがちょっと残念な感じですけど、こんな見方を出来ることがわかったので、ちょっと動画とか楽しんでみようかなぁ☆

BeeTVもスマートフォンで楽しめますしね♪
この間から愛用しているMEDIAS N-04C。
ワンセグ、おさいふ、赤外線全部入りが売りのこの機種。

赤外線で画像やり取り出来れば便利だよねー♪って期待してました。
IrSS送信対応のデジカメも持ってますし、結構赤外線での画像送受信は使っていたのです。

(Bluetoothで送ればいいじゃん、とか言われることあるんですが、ペアリングしたり、方式の違いとか色々あって私にはあまり馴染めないのですorz)

が・・・・・。
IS01やIS05のアプリ一覧にはあった「赤外線受信(IS05では赤外線送受信)」なるアプリが無い・・・・。

<参考:IS05の赤外線送受信アプリ>
これが普通だと思ってたので、無いことにちょっと驚く・・・・。


ギャラリーとかから飛ぶのかなあ?
と、見てみるけど・・・・・


共有メニューにもないなあ・・・・。

ちなみにIS05なら画像選択からメニューで写真を送る→赤外線で送るorIrSSで送るで赤外線送信ができます。

<参考:IS05の写真を送るメニュー>

ってことで、はて困った。
MEDIASは赤外線はどこで使うのだ?

ってことで、内蔵の取扱説明書アプリで「赤外線」と検索してみました。


赤外線通信、という項目発見。105ページを開きます。


※クリックすると拡大します。

「赤外線通信機能を搭載したFOMA端末などと、連絡先を送受信することができます。」
ってことで、送受信できるものは連絡先、マイプロフィールデータのみと言い切ってます!

え・・・・・・。
連絡先の交換限定なの?????
それ、誰得の縛りなのよ><
他封じるメリットって??????

・・・・まあ、技術的に難しかったと取るのが大人の対応なんでしょうけど、ユーザーはわがままなんだい><

というわけで、合コンで連絡先を交換するときに赤外線通信が出来なくてショボーン・・・としていたスマフォユーザー向けに、連絡先だけでも送信できるように機能を搭載しました、ってことらしい。

連絡先での赤外線送受信のやり方をご説明。

★送信
送りたい連絡先を表示しているときにメニューキー→共有メニュー

赤外線を選べばOKです。

★受信
これが連絡先一覧表示しているときにしか出来ないので分かりづらい。

メニュー→その他→赤外線受信。


いろんなSNSアカウントとかと同期していると色々聞かれます。
Googleアカウントと連絡先同期してるならGmailでいいんじゃないかな。

赤外線受信、ホームにショートカットで置きたいなあ・・・・と思って試したんですけど、連絡先の中のイチ機能なので、出来ないっぽいorz
パッと起動できると便利なのですけども・・・・。

全件送信も出来ないみたいなので、私が機種変の時によくやる、電話帳を自分と自分で全送信とかは出来ないっぽいですね・・・。

MEDIAS N-04C、出たばかりということで、まだ練りこまれてない、ちょっと足りない部分もありますが、今後のバージョンアップや新製品でどんどん改善されて、Nのフィーチャーフォンのような使いやすいスマートフォンに育っていってほしいな、と思う次第です〜。


<追記>
S-MAXでせうさんがこの問題をわかりやすく書いてくれてましたね・・・・
ってことでリンクです〜

発売直後!ドコモスマートフォン「MEDIAS N-04C」の赤外線通信はどうやればいい?【レビュー】
MEDIASはNEC初のAndroid携帯であり、日本向け仕様として”全部入り”を目指しているので、かなり色々カスタマイズされていて、使いやすくなっています。
それでもノウハウが蓄積されてる分、シャープの機種の方が優れてると思う部分も・・・・

その一つが「通知領域」


IS05の通知領域です。
上に無線、Bluetooth、GPS、同期、照明の明るさ、下にマナーモード、ベールビュー、画面自動回転、起動中アプリのスイッチがあります。
新機種が出るたびに改善されてきた部分なのですが、中でも画面自動回転はとっても便利に使っておりました。


MEDIASは上部にタップサーチ、マナーモード、エコ、GPS、Bluetooth、無線、照明、同期のスイッチがあります。
そう、画面回転の切り替えは無いのです。
まぁ、無い機種の方が多いので、IS05が便利ってだけなんですけども。

そこで、AutoRotateのOn Offを通知領域で出来るAutoRotate OnOff Status Barをインストールしました。


これで作業の途中でも画面回転の切り替えをワンタッチで行えるようになりました♪
よかった〜。


この種のアプリは沢山出ていますので好みのものを選んでくださいね♪
MEDIAS N-04C、絶賛フル活用中ですが、主婦(一応社会的身分はこれらしい)として、それらしいアプリを試してみようと思いまして、「食材管理」をインストールしてみました。


このアプリ、冷蔵庫や調味料などのストックを細かく管理できるアプリです。


保管場所ごとに確認したり、在庫からクックパッドのレシピを検索できたりする優れもの。


すでにアプリで豊富な基本食材を沢山登録しているため、基本は「基本食材から選ぶ」で選んで登録することになりますが、無いものは「新しい食材を登録する」から登録します。
在庫数、賞味期限、カテゴリー、保管場所を登録するとメニューからソートできます。

お買い物リストに追加にチェックすると、お買物リストで見ることができます。


でも、使ってみてちょっとこれを続けていくのは私の性格ではしんどかったのです。
きちんとこまめに在庫管理をする人にはいいのですが、使うたびに在庫数編集したり、棚卸したりするのはちょっと手間。
高機能すぎて、登録項目が多いんですよね><

そんな私が買い物メモに使っているのがColor Note



まあ、私がアンドロナビに以前に書いたアプリです。


テキストモードとチェックボックスモードがありますが、ここで使うのはチェックボックスモード。
アイテムを追加します。
料理とかしてて、ああ、これ切れそう・・・と思ったらアイテム追加しておくのがポイント。
思い立ったときにメモするイメージです。



あとは、買い物をしながらチェックしていくだけ。


普段はこうやってHome画面にウィジェットを置いておけばワンタッチで開けます。
※「買い物」の紫のアイコンがそれです。
件数も右上に表示されるからいくつ買えばいいか、まだ買ってないのはないかも確認できますよね。

正直買い物のメモならこれで充分な気がします。
料理が苦手な私ですが少しずつ旦那様の口に合うものを作れるように頑張りたいですね(^^;
Felicaの引越しがうまくいかずに悶々としていたわけなのですが、

「サブSIMのパケット開放してもいいよ」という温かい言葉をいただきましたので、今日からMEDIAS本格運用です。

ここで、一つわかったことが。
DCMXは私はポイントをメインSIMの番号のドコモポイントに自動移行設定しているのですが、サブのSIMが入ってるとiD設定アプリで

「DCMXの契約がありません」

と言われます。
番号とのヒモ付がちゃんとあるのですね・・・・。
(まあ当然なんですが、実感したという意味で)
ってことで、サブSIMだとDCMXも試せない模様。

でも外出先で3G使えるだけでかなり嬉しい!!!
ナビを使ってもIS05より精度がいいような気がするのです。
そんなわけで今日からは毎日MEDIASとお出かけです☆彡


MEDIAS WP N-06Cの発売が決まりましたね。
予約開始6月15日、販売開始6月24日だそうです。
防水MEDIAS待ちの方は、予約をお忘れなく〜
以前にWindows Phone版のspモードについてはレポートしたのですが、実はAndroid版を使うのは初めて。

<参考>



Windows Phone版は基本的にOutlookにプラグインを載せているため、使い勝手は通常のメーラーと変わらなかったんですが、Android版はアプリということで、出た当初は結構酷評されてました。

さて、実力は?


デザインテーマは4種類から選べますが私はSweetを選択。
受信メールフォルダを開いてメニューを押すとフォルダを作成メニューが出てきます。

任意のフォルダを長押しするとフォルダメニューが出てきて、振り分け条件を細かく設定できます。
件名、アドレス、グループで振り分け可能です。

そして、フォルダを作ってから既存のフォルダから振り分けすることもできます。
これ、何気に便利!

願わくは、着信音の鳴り分けをorz


アドレスの選択は名前順、グループ順の他、送信/受信履歴からも選択できます。
チェックボックスをチェックする方式のため、一度に複数アドレスを指定するのもらくちん。


ATOKでは絵文字は左下のキーボードアイコンを長押しで横にメニューが出てきますのでハートマークをタップ。
カテゴリーごとに分かれた絵文字から選択します。
キーボードに戻る時はキーボードアイコンをタップすると戻ります。


「デコメ」をタップするとデコメアイテムを選択して挿入することができます。

大抵のことは出来ると思いましたが、やっぱり操作性はフィーチャーフォンにかなわないのは感じてしまったり(^^;

設定メニューです。


メール設定メニューです。

受信設定では、着信音や自動受信などの設定が出来ます。


表示設定では画面テーマなど選択できます。


タイル表示だけでなくリスト表示も使えるのでお好みで・・・。


「その他設定」ではspモードサービスについての設定ができます。


メール全般の設定をタップするとspモードサイトに接続します。
Wi-Fiがオンになっていると、Wi-Fiを切ってくださいと怒られます
spモードで接続している必要があります。

spモードサイトからはアドレス変更、入れ替え、迷惑メール設定などができます。
設定について知りたい方は、このへんを読んでみてください。

この部分はWindows Phoneと共通です。

spモードはWi-Fi接続状態でメールの送受信ができないのがネックでした。
それを解決するためにWi-Fオプションができました。

spモード接続でWi-Fiメール利用設定をタップするとspモードサイトに飛びます。


「次へ」


私はすでにパスワード設定済のためこのような画面になりますが、初回設定時にはパスワードを設定するように誘導されます。
パスワードを設定したら「開始」
終わったらブラウザを終了させ、spモードメールアプリを起動します。

そして、端末のWi-Fiをオンにしましょう。

アプリの「その他」設定メニューの「パスワード設定」をタップし、先ほど設定したパスワードを入力。Wi-Fiでの接続確認を行い、正常に終了したらWi-Fiでの送受信が可能になります。

<注意>
・アドレス入れ替えをした場合、Wi-Fiメール設定の前にマイアドレス更新を行いましょう。
(※spモード接続要)
・フライトモードでは動作しない
・SIMを抜いても動作しない
・端末での「データ通信オフ」設定時は動作する


このWi-Fi設定をする際にWi-Fi切れだの、繋げだの、色々怒られましたw
spモードサイトでの設定をする場合はspモード接続が必須となります。
Wi-Fi利用をしていて、アドレス入れ替えしたい、設定変えたいというときに逐一3Gオンにしなきゃいけないのは正直めんどうです。
そもそもWi-Fiで使いたい人って、パケット使いたくないはずなんですが、Androidって結構勝手に通信するので、spモードサイト自体のパケ代はかからないとしても3Gをオンにするっていう行為自体が気持よくない人もいるんじゃないかと・・・・。

せめてWi-Fiメール設定でパスワード設定済みの場合はそれでよしとして設定までさせてくれると嬉しいんだけどなぁ・・・・・というのが、ユーザー目線の勝手な要望です。
昨日、MEDIAS N-04Cのかわいいカバーと一緒に購入したものがこれ。



ボタンの上に貼ることで突起を作り、押しやすくするためのシールです。



こんな感じで。
MEDIASのボタンは大きくて膨らみが無いため押すのがちょっと大変なのです。
あんまり上手に貼れませんでしたが、ちょっと盛り上がるだけで押しやすい。


電源ボタンも同様に貼ってみました。

ちょっとしたことですが、これだけでもかなり便利に使えるようになりましたよ♪
MEDIAS N-04Cの可愛いアクセサリーを買ってみました|Women's Smartphone Network

詳細は上記のWSNリンクから。

MEDIASが薄くてうっかり滑って落としそうなのでケースとストラップが欲しい!!!ってことで買ってきました。





かわいい〜〜〜〜!
またピンク?って声が聞こえてきそうですが・・・・・

ラスタバナナのハードケース、普段使いするならすっきりするので使いやすいんですが・・・・


おおぅ!!!
部位によってすごい細くなってる><
結構取り外しに神経使います。
ハメっぱなしにするならいいんですけど、私はSIM入れ替えたりすることもあり、カバー外すために結構冷や冷やしながらやってます(^^;

画面覆うタイプのレザーケースはどうしても邪魔に感じたりもするんですが、それでも余りある可愛らしさ!!!

ってことで、モバイルSuicaがAndroid対応するまでは、レザーケースの方メインで使ってみようかなと思ってます。
突然ですがMEDIAS N-04C買いました。
正確には旦那に買ってもらいました♪
docomoのSIMで使えるスマフォが欲しかったんですよねえ。。。。。

ってことで早速いじってました☆彡



右側面。
強度のために金属を使っているのがデザイン的にも○。

そして、ボタン類なーーーーーんもついてません。
すっきり。


下部にはストラップホールが。
私は上部の方が好きなんですが、軽いし、ビジネスマンがターゲットだし、ネックストラップを想定してるのかも。


左側面。
音量調節ボタンがあります。


上部。
真ん中のはmicroUSBコネクタです。
防水じゃないし、ぶっちゃけ蓋が邪魔・・・・・無くても良かったんじゃないかな、なんて。
そのうち引きちぎれそうで怖い。

オーディオジャックがないので、USB変換アダプターでイヤホンをつなげることになります。
この薄さだと仕方ないのかな?

右側のボタンが電源ボタン。
若干押しづらいです。
この位置ってのがアレなのかも。
でも、厚みがあるのがここだけなんで、どうしてもこの場所に集中するしかないのでしょうね。

左はじのはワンセグのアンテナです。

裏面です。
白いいよ、白。
すっごいすっきりしたデザインなのでデコると可愛いかも。
私はデコるテクがありませんがorz

すっごい薄い端末なのでケース付けても余裕で薄そうなので、そのうち探してきますw


画面下部には3つのボタンが。
縁のフレームよりボタンが低い位置にあるので、ボタンが大きいのにちょっと押しづらかったんですよね><

スワロフスキーを付けたら盛り上がって押しやすくなりそうな予感なので、そのうちやってみたいです。

お約束のキャプチャーですが、MEDIASは残念ながら単体でキャプチャーを取ることができません。

Android SDKでddmsを使ってキャプチャーを取るのですが、MEDIAS用のADB用USBドライバーはNECのサイトで配布されているようです。


ドライバーインストール後、デバック有効にしてUSBでPCと接続することでddmsで認識されます。
面倒じゃなくて良かったです・・・・(^^;


現在のホーム画面です。
SiMi Folder Widgetで適当に自分で描いたイラストをアイコンとして指定してます。
そのうち可愛い画像探してこよう・・・・


タップするとランチャーが出てくるので便利ですよ。
ランチャーもピンクにしてちょっと乙女にしてみました(^^)

あまりホームにゴチャゴチャ置くのは好きじゃないので、基本的に1つのホームから動かないようにしてます。


アプリ一覧は縦スクロールです。
素のAndroidだと縦スクロールなのですが最近の端末は横スクロールが多いですよね。
上にアプリケーション、ウィジェットとタブがあります。

ウィジェットってなんだ?


ウィジェットの一覧が表示されました。
タップするとイメージが展開します。
右下の「ホーム画面に追加」をタップするとホームに設置できます。

普通はホーム画面長押しでウィジェット追加するので、「別にこれ、いらないんじゃないの?」と思ってしまうのですが、設置する前にウィジェットのイメージが見れるってそういえば無かったですよね?
あらかじめ見てから置けるって、使ってみると何気にいいなと思いました。


ロック画面は弧を描く様な形になってます。
本体が長く、ホールド感が無い形のため、画面下部をこのように片手で指スライドしようとするとちょっとバランスを崩します><
これも慣れだと思いますが・・・・

ちなみに、右にスライドするとロック解除、左にスライドすると着信音のオンオフになっているので、着信があって音を即座に消したい時には便利ですね。


使いそうなアプリをひと通りインストールして容量を見ると残り252MB・・・・・
結構調子に乗ってインストールしていると容量が埋まりそうな気がします。
本体メモリ重要だよね・・・・(^^;


端末情報はこんな感じで・・・・
2.3へのメジャーアップデートが待ち遠しいです!


通知領域の上部にいくつかボタンが設置されてます。
左から
・タップサーチ
・マナーモード
・ecoモード
・GPS
・Bluetooth

指で左にスライドするとアイコンが動きます。


・Wi-Fi
・画面の照度切り替え
・同期のオンオフ

以上のことが通知エリアからワンタッチで切り替えできるようになっています。
私は最初、「Wi-Fiの切り替えボタンがなーーーーーい!!!」と軽く焦りました。
アイコンエリアを指でヌルヌル動かしてみることをおすすめします。

ちょっと分かりにくいよね。。。。

使ってみると結構、細かいところにNECのアレンジが入っていて、初物にしては結構つくりこんでるなあ・・・・と思ったりしました。
動きもサクサクしてて、そんな不満は出なかったですね。
これから使い込んでみたいと思います。