最近「あいのり」を見ていて,気分が悪くなることがある
女性メンバーが自己中ぞろいで,集団行動がなってない点について

ちょっと前から,女性メンバーが目当ての男性に一直線で,そのせいであぶれてしまっている男メンがいた。今までであれば,誰かが誘ってあげたり,また,女同士とか男同士とかでも仲良くしていたものだ。
それもあいのりの楽しさであると思っていた。
が,今の女性メンバーは相手を蹴落とすことしか考えてないし,目当ての男以外は同でもいい,という空気がありありと見えて・・・。

今,「ヒデ」をめぐって「タカノ」と「おまみ」がバトルを繰り広げているが,タカノはおまみが腰を悪くして入院している間に出し抜こうと必死になってたり,さらりとおまみを傷つけるようなことを言ってのけたり,本当に性格悪いと思う。

早くこの流れが浄化されてほしいものですね・・・・。
内くんを菊間が誘ってしこたま飲ませてつかまっちゃった事件の続報。
話がどんどんやばっちくなってきました・・・・。

何と、菊間はケツメイシのボーカルと飲んでいたんだそうです。
ケツメが仙台でライブあったから・・・・。
フジ主催のお食事会には菊間は出ていなかったのですね・・・。
その頃菊間はケツメのメンバーやレコード会社のスタッフたちと牛タンでお食事会をしていたそうで、二次会でボーカル君と一緒にクラブに行ったのだそうです。
そこで、どういう流れかしらないけど内を携帯で呼び出したようですね。

ケツメの事務所からのコメントでは・・・・
「少年とは面識が無かった」
「気がついたら(菊間も内も)居なかったので帰ったと思った」

え?
二人そろってどっか行ったんですか????
ますます謎は深まるばかり。
でも、とんだ騒動に巻き込まれてしまったケツメイシ。今が大事な時なのにご愁傷様です。
内と菊間の話に進展がありましたね。
まず、二次会と思われた会合は、実は菊間と女友達による私的な飲み会であり、フジテレビ社員で関わった人は菊間だけ。
つまり、
友「ねえねえ、内君呼んでよーファンなんだぁ」
菊「しょうがないなぁー。プルプルッ…」
って感じみたいね。
公私混同すぎ!33にもなって……。

てなわけで、菊間無期謹慎。ブラウン管から完全に消えるわけですな…。
つーか首にしないだけいいよな…。ああいう仕事で、テレビ出なければオマンマの食い上げ(藁)

そして、がんばっていきまっしょいの代役決定!KAT−TUNの田口って人…し、しらねえ(藁)
赤や亀は忙しいだろうからな(>_<)
2chで凄いことになってましたw
この事件、つまりはこういうことみたいです。
NEWSメンバー少年A(18歳)がメンバー少年B(20歳)とともにフジテレビ社員らとの食事会で飲酒。
一度帰宅したものの、菊間アナが携帯で直接少年Aを呼び出して2次会へ。
そしてしこたま飲まされた少年Aは誰からも送ってもらえず(その配慮もなく)一人でホテルに戻る途中、公園で奇声を上げ暴れて補導された・・・と。
まあ2chでは、菊間とやってただの、色々言われてるみたいですが・・・そこまではわからんです。

で、菊間は1週間謹慎。こたちょは代役佐藤アナでいくそうな。
「菊間アナがおやすみのため・・・・」とかいってさらっと流してました。
少年Aは無期謹慎。・・・・半年くらいかなぁ。
藤井隆と乙葉

・・・・まぁ、初々しいな・・・・。
藤井はああ見えて男だったのね(藁
何気にリードしてて、男らしく会見して・・・
別人に見えました。

中村獅童と竹内結子

「今会いにゆきます」はめっちゃピュアな映画でかなり泣いた。
しかし・・・・
当初「結婚を前提にお付き合い」が、
夕方の報道では「妊娠3ヶ月、出来ちゃった結婚」に進展してるのは引いた。
生々しすぎて・・・・。
篠原ともえがちょっと気の毒だ。

JR酉の報道、まだ続いておりますねえ…。
わが家は大体朝はと〇ダネなのですが、ちょっとフジを見直した。
宴会とかどうこうよりも、事故がどうして起きたのかの検証に終止しており、力学的にどういう力が作用したのか、興味深かった。
そして、一両目の救助がどのような状況でどうやって行われたのか。
見てみるほどに、今の技術ってすごいなと思った。
おそらく昔なら手も出せなかっただろうなと思います…。
そして、他のチャンネルのテレビ欄をみると、どちらも「不適切」「宴会」の文字が…。がっくり…。
A社とN社はだめぽ。


何故こんな大惨事が起こりえたのか、起こらないようにどうすべきかを論じて頂きたい。


ところで、藤井隆と乙葉が婚約だって?
デマかとヲモタ。

荒れるJR西会見場/取材陣にも厳しい目

やっぱり出ましたか・・・・マスコミ批判。
私も5月6日の投稿で述べましたが、同じように思っている人が多かったってことですかねぇ・・・・。

放送批評懇談会の志賀信夫理事長は「一番大切なのはなぜ事故が起きたのかという点だが、現状ではJR西日本のダメぶりをボウリング大会などの不祥事から誇張して騒ぎ立てている印象だ。事故原因や、職員と車掌は何をすべきだったのかなど、事の本質を客観的に報じることが求められている」と話す。

まさに私が言いたかったことですね。
ということで、これから大きく本質から逸れない、客観的な報道を期待したいです。
福知山線の脱線事故が未だ世の中のニュースの中心になっている。
ところで、二つほど気になることがあった。

1)JRの不祥事について

ボウリング大会、ゴルフ、旅行・・・・。
モラルに欠けた行動をこぞって報道するのはよいのだが、広島の事例まで出されているのにはさすがにいきすぎかな・・・と思ってしまった。
救助に行けというのも酷だしね。
あれだけ大きな組織であり、現地からあれだけ離れていれば、その日に飲み会があったからといって全国的に責められるのはちょっとな・・・と。
飲み食いする精神状態にあること自体「他人事」という意識があり不適切という感はもちろんあるが、それをわざわざ掘り返してどうなる?
遺族の感情を逆なでするだけではないか。
救助活動しなかった運転士の話題もあがったが、救助活動してその日乗るはずだった電車を運休にして数百人の足に影響を及ぼすことが得策だったのか、とも思う。報告を受けた上司が直ちに救助に向けて動いてくれればよかったのだと思われ・・・。全て悪いのは上。
こうした大惨事がおきてから「あら捜し」的にネタを探そうとするマスコミの姿勢はどうも好きになれない・・・・。
もう分かったからこれ以上はつまらないことでがっかりさせないでほしい。

2)生存者について
生存者にインタビューをするシーンをいくつか目にした。
今日は報ステで2両目の生存者の女性にインタビューをしていた。
彼女は小指を損傷して失ってしまった模様。
わずか16人しか残らなかった2両目の生存者。目の前でどんどん人が死んでいく・・・・。震える声でその様子を一つ一つ語っていく。
ストッキングに誰かの血が吹き出してくる生暖かさとか、悲惨な叫び声、泣き声が聞こえてくるだとか・・・・。
救助してくれた人の励ましに心から救われたことも話していた。
今でも凄惨な事故の光景が目にやきついて離れず、生き残ったことに罪悪感を感じるのだという。
彼女はPTSDになってしまうのだろうか・・・。
そんな光景を見ていたら胸が痛くなった。
こんな思いまでして語らせていいものか、と思ってしまった。
一番心の傷が深い時期にわざわざカメラを向けて。思い出したくないことを思い出させるように語らせて。
そんな姿勢にかなり腹が立つ。
遺族はどんな思いで見ているだろう・・・・。

私の勝手な主観なのだが、私は日々の報道でこのようなことを感じています。
同じように感じた人はいるでしょうか?
JR福知山線脱線事故。
4月25日午前に起きたこの事故は、今現在死者91人、負傷者456人である。
生きているであろう人はほぼ救出されたため、これからは死者だけが増えていくものと思われ・・・・。
まだマンション駐車場に埋め込まれた一両目に20人ほど閉じ込められているようです。全てを引き起こした運転士も・・・・。

この事故、調べが進むほどに運転士に矛先が向けられますが・・・・安全を確保するためにミスをなくしましょう、と作ったペナルティがこのような事故を引き起こす心理状態を作り出したというのは皮肉です。
40メートルオーバーランを8メートルとごまかした時の心情はどうだったのか・・・。わずか23歳の運転士からするとかなり処分が怖かったでしょう。
確かに意識の低い運転士ですし、決して許されることではないのですが、1分2分の遅れと人100人の命を天秤にかけてしまうのは極端なのですが・・・・やっぱりちょっと引っかかりますね。
生き残ってしまった車掌はこれからどうなってしまうのでしょうか?
処分の如何に関わらず、この先シゴトを続けていけるかは疑問ですね。

置石かともいわれてますが、この電車の前に普通に電車が通過しているようですしね・・・・少なくとも100キロ超でカーブに入らなければこんな大惨事にはならなかっただろうと思うと本当に痛ましいです。

早く全ての人が救出されることと皆様のおくやみを申し上げます。