キスデジ春解禁☆

 私の愛機、Kiss Dejital N。
最近屋内のモノ撮りにしか使ってなかったのです。
Miss引きこもりでしたから。

で、ようやく春到来。
あちらこちらでお花が見れるようになりました。
キスデジの封印を解き、近所の桜スポットまで歩いてきましたよ☆ミ



曇天だったので、青空背景にならなかったのが悔やまれてなりません><



もう一枚。
こっちはちょっと引き気味で撮ってみました。
背景をぼかしてみた☆



チューリップも撮ってみました。
もう少しすればかれてきちゃうので、今が見ごろですね。

桜ももう散り気味でしたねぇ・・・・・早いなぁ・・・・つい最近まで雪降ってたのに。


今日の反省。
屋外で開放撮影のときは、ISOを100とか200にしましょう。(白トビ防止)
やたら白トビ写真が多かったんだよね・・・・・・ああ・・・・リベンジしたい。
posted by: ちえ | デジカメ・写真 | 15:16 | comments(6) | - |

久々の愛機☆ミ

 久々に愛機EOS Kiss Dejital Nを出してみました。
ここんところ、出かけないので出番がめっきり減ってしまっていたので、メンテナンスも兼ねて。



久々のキスデジN。
この重みがかえって新鮮です♪



最近愛用のアロマオイルです。
ちょっと曲がってしまった・・・・・。腕が鈍ってます><



ピカチュウです☆
こんなショットも背景をぼかして飛ばせるのは、一眼ならでは!



最後はいつもの愛機、Finepix Z5fdです。
キスデジの出番が極端に減った原因は、Z5が優秀すぎたことにあるわけで。
カメラでリサイズまで出来ちゃうし、携帯にも赤外線で飛ばせちゃうから、ブログ写真はこいつで十分だったんです。

でも、久々にキスデジ浸かって見るとやっぱり発色、ボケ味、全然違いますね。
たまに、なんでもない写真でもキスデジを使ってみます。
posted by: ちえ | デジカメ・写真 | 15:50 | comments(2) | - |

FinepixF100fdレビューktkr

ノイズ知らずの多機能コンパクト――富士フイルム「FinePix F100fd」

IT Mediaに6ページのレビューが載ってました♪
Finepixには大きく3種類のシリーズがあり、

Zシリーズ→レンズの飛び出さないスタイリッシュコンパクト。
Sシリーズ→一眼レフのような高倍率ズーム機
Fシリーズ→コンパクトのスタンダード機。


女の子など、デザイン重視する人はZを、画質優先の人はFを買うわけですが・・・そのFシリーズ。ここ最近ではF31fdを超える機種が出ていませんでした。
そんな中で満を持してフルモデルチェンジされたのがこのF100fd。
これまでの機種よりでかくて重くてごつい、というイメージがありました。
大きいだけあって、CCDサイズも大きめになり、高画素をカバーしています。

・1/1.6インチの1200万画素「スーパーCCDハニカムHR」
・CCDシフト式の手ブレ補正
・28〜140ミリ相当でF3.3〜5.1の広角系5倍ズーム
・ISO感度は100〜3200で、さらに画素数を3メガ相当に落とすことでISO12800相当まで上げられる。


これまで、富士は高感度での画質には定評があったが、広角に弱かったり、手ぶれ補正がなかったりした。これらをカバーしてきたのは企業努力か?

そして、この機種の目玉はダイナミックレンジ。
技術的なことはわからないが、白とびを抑えたり、暗所をきちんと写したりすることができる。
分かっている人は自分でマニュアルで設定して撮ればいいが、そうでない人はオートにしておくこともできるので、エビちゃんでも「私にもここまで撮れた」わけだ。

ただ、私は若干であれば白く飛んだところはトーンカーブで直してしまうため、あまり関係ないといえばそうなのだが・・・・・。

操作系については以下のように書かれている。

露出補正やホワイトバランスは「撮影メニュー」の中に入っている。露出補正くらいはもっと手早くやりたかったか。


ずいぶん前から富士の機種ではこれが言われ続けているのに、未だに改善されていないのはちょっと残念だ・・・・。
私の所有しているFinepix Z5fdも露出、WBをいじるのが少々手間なので。

ブログモードについても触れられている。
赤外線はIrSimpleに対応しており、写真を赤外線で遅れるのだが、注目はブログモードとのカップリング。


・・・・誤字発見(笑
遅れたら困るんですが・・・?

話を元に戻そうwww
ブログモードの利便性に触れられており、自動的にリサイズした画像を赤外線で送ることができると紹介されている。
この機能、1年以上前に発売されたFinepix Z5fdから搭載されている機能なんですが、本当に便利ですよ?
私もこの機能にはまってしまい、携帯電話がIrSimpleに対応してるかが絶対条件になっちゃいましたから。
Fボタン→ブログモード選択→Fボタン→送信
これだけの操作で送信できるので、とても楽です。

最後に作例ですが、かなり自然な色になっていて、なかなかよく撮れてると思いますよ。
値下がりしたら持ってもいいかなぁ・・・・と少々野望を抱いてます。
posted by: ちえ | デジカメ・写真 | 16:28 | comments(0) | - |

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピクス) Z100fd

Finepix Z100fdがついに発売になりましたね。
実機をこの間触ってきました〜〜♪
といっても、家電量販店で少し触っただけなので、たいしたことは言えませんが、Finepix Z5fdユーザーとして、違いを少し感じましたので、その点について書いていこうと思います。

<変更点>
・画素数:600万画素→800万画素
・記録メディア:xDピクチャーカード→xDピクチャーカード+SDカード
・光学ズーム:3倍→5倍
・液晶:2.5型→2.7型
・サイズ(幅/高さ/奥行き、単位mm):92.8×55.0×19.4→92.0×55.7×19.8
・重さ(単位g、カッコ内はバッテリー装着時):130(148)→138(155)
・オープン機構:スライド→斜めスライド


スペック上の違いはこんな感じです。
画素数と光学ズーム倍率が変わったのが特徴かな。
外観は、ちょっと幅が小さくなり、奥行き、高さが大きくなって重くなったという印象ですが、この程度の違い、実際にはあまり感じません。ほぼ一緒ですね。
斜めスライドは強度的にはどうなんだろうな・・・・?と不安は少々感じます。
おしゃれですけどね。
斜めにしたおかげで、フラッシュ穴をスライドカバーにつけなくて良くなりました。

触ってみて感じたのは、ボタンが減ったということですね。
Fボタンがなくなりました。
撮影時は感度、色調、サイズくらいしか設定できないので、メニューに統合したのでしょうか?
そこまで確かめる時間はありませんでした。ごめんなさい。
ちなみにZ5fdで、プレビュー時には、Fボタンで赤外線通信、ブログモード、スライドショー、DPOFが設定できましたが、Z100fdの十字キーの下に小さくirの文字が見えるので、もしかしたらここで送信系が出来るのかもしれませんね。
今まで、閲覧時、十字キーの下は何も割り当てられてなかったので・・・・。

そして、大きく変わったのが十字キーがクルクル回るようになった事ですね。
スクロールが楽になり、メニューを探しやすくなった気がします。
ただ、無駄にグラフィックなメニューにしちゃってるので、そこは、前のシンプルなのでも良かった気がするなぁ・・・・

そんな感じで、操作系は少々変わった印象を受けました。
同じサイズで光学倍率がアップして、画素数が増えたので、画質がどうなったのかは気になるところ。
F50fdも、無駄に画素数あげちゃってますしね。未だにF31fdが人気だし・・・・。

デモ機で弄った程度では写りについてはなんともいえないのでごめんなさい><
でも、とても質感のいいカメラだと思いました☆ミ
posted by: ちえ | デジカメ・写真 | 18:16 | comments(0) | - |

高画素に否定的なimpress

【伊達淳一のデジタルでいこう!】富士フイルム「FinePix F50fd」(試作機)

記録センサー、レンズをそのままに画素を上げれば画質が落ちるのは周知の事実。
しかしながら、画素を上げなければデジカメは売れない。
そんな悲哀を嘆いているレビューだと思いました。
これまで、富士は高画素化の波に逆らって600万画素機で頑張ってきました。
デザインは無骨ながらも、F31fdは、とてもよく写る名機として、マニアの間では大変評判が良かったのですが・・・。

やっぱり、コンデジの購買層は一般ユーザーが多く、デザインとか、軽さを重視しがちです。それなりに写ればいいわけで・・・・。
そして、それなりに写っていれば満足してしまうのですね。
世間的に高画素なほどいいデジカメという認識が浸透していて、事実そういうデジカメが売れています。でも、作例とか見るとやっぱり画素が上がったからっていいとも一概に言えないんですよね・・・。


そんなわけで、F50fd。
画素を上げたものの、3M記録を推奨してます(笑
筆者のこだわりなのでしょうね・・・。
差が出る作例を持ってきて、必死にアピールしています。

しかしながら、劣化したという事は無く、富士らしい色が出ているし、やっぱりコンデジの中ではいいカメラだと思いますよ。
posted by: ちえ | デジカメ・写真 | 20:59 | comments(0) | - |

EOS40D発売☆

最近写真もご無沙汰な私ですが・・・・久々にデジモノサイトを見ていたら、キャノンの一眼レフデジカメEOS30Dの後継、EOS40Dが発売になっていたんですね。

10メガに進化したハイアマ向けデジ一眼「EOS 40D」

1年半ぶりの新モデルなんですね。

820万画素→1010万画素
アナログ信号のA/D処理:12ビット処理→14ビット処理
ISO感度はオートでも自動で800まで設定
光学ファインダーの進化(視野率95%)
ゴミ除去機能追加
液晶:2.5インチ→3.0インチ
ライブビュー機能
などなど・・・・


今のトレンドといえる機能は詰め込んできた印象ですね。
あの明るいところで全く見えなかった液晶は、どうなったんでしょう。
レビュー記事では色調が良くなったとあるので、期待してもいいのかなぁ?
実物見てみたいなぁ・・・・・。

【伊達淳一のデジタルでいこう!】【速報版】キヤノンEOS 40D(β機)

コレを見ると、かなり画質は良さそうな気がするんだけど・・・・・
posted by: ちえ | デジカメ・写真 | 22:43 | comments(0) | - |

富士フィルム新作デジカメ

FinePix F50fd

こちらは、F31fdの後継機種になります。
撮像素子は、以下のように変更されています。
1/1.7型の有効630万画素スーパーCCDハニカムVI HR
→1/1.6型の有効1,200万画素スーパーCCDハニカムVII HR


1200万画素?
・・・・・・・・・イラネ_| ̄|○

感度は最大ISO6000(300万画素相当)だそうですが・・・・画素数落とすなら従来と一緒じゃないかしら・・・(^^;

一番の目玉は、

CCDシフト式の手ブレ補正機能を搭載

今まで手ブレ補正が無いからということで、富士を敬遠していた人も多いと思いますが、此処に来て手ブレ補正の搭載ですよ!!!!
早く作例が見たいですね♪

FinePix Z100fd

こちらは、Z5fdの後継のようです。
エビちゃんピンクは今回も健在!!!
画素数は600万から800万に増えたんだけど・・・・

この手のコンパクトでそんな高画素、無意味だと思う!!!

光学5倍ズームと、CCDシフト式手ブレ補正も勿論搭載!
レンズバリアが斜めスライドになったということで・・・どんな感触なんだろう・・・?
願わくは、撮影可能枚数がもう少しほしかったかな。
前の機種より更に減っているので(150枚だそうです)心もとありませんから・・・(><)

まあ、あたしはZ5fdがあるので、買い換える気もありませんけどね。
作例が早く見たい♪♪♪
posted by: ちえ | デジカメ・写真 | 00:51 | comments(2) | - |

動物園行ってきました♪

年間パスポート(1200円)を購入して動物園に行ってみた私。



レッサーパンダの可愛らしさは異常だと思う



水鳥さんを撮ってみました。

やはり動きのあるものを撮るのは難しい。
しばらく修行しようと思う。

JUGEMは画像うpには向いていないブログなので、アルバムを作成しました。
興味のある方は下記のリンクからどうぞ

<オンラインアルバムはこちら>
http://www.imagegateway.net/a?i=L0viNYeEUJ
posted by: ちえ | デジカメ・写真 | 01:33 | comments(7) | - |

すっかり新緑の季節です

久々にフォトアルバムを作ってみました。
新緑がまぶしいです!

水心苑
http://www.imagegateway.net/a?i=JkvkbbdCLq

近所&一つ森公園
http://www.imagegateway.net/a?i=IDogXXeEUJ
posted by: ちえ | デジカメ・写真 | 01:48 | comments(3) | - |

Finepix Z5fdに新色????

快速顔認識デジカメ「FinePix Z5fd」に春の新色、「ベビーピンク」

ベビーピンクと言う事で・・・
Z3のピンクのような色が新色で登場するようです。
春っぽいね。

・・・・ショックなんて、

・・・・・ショックなんて、

・・・・・・ショックなんて受けてないんだからねっ!!!!

ちょっと実機見てから決めたかった気はしますが悲しい
ラズベリーピンク、使い慣れるとシックな色合いで大人のピンクって感じなので、だんだん愛着沸いてきてたんだよね〜〜〜ラブ

なので、いいんだ。
あたしはラズベリーピンクで。

でも、新色見に行くと思います(^^;
posted by: ちえ | デジカメ・写真 | 02:10 | comments(0) | - |