パソコンの光と、部屋の外から漏れる光だけで撮影。
EOS Kiss Digital N
タムロンA09(28-75mm大口径)使用
ISO400
焦点距離75mm
F2.8
マニュアルフォーカス

手持ちで撮影した。



部屋のドアを閉め、パソコンも蓋して撮影。
机にカメラを置いて固定した
EOS Kiss Digital N
タムロンA09(28-75mm大口径)使用
ISO400
焦点距離63mm
F11
露出補正0
マニュアルフォーカス

設定は結構てきとーーー(いや、かなり)なのだが・・・
真っ暗でも結構写るもんなんだね。
肉眼では殆ど見えてないんですけど(ぉ
「SH903i」にメール受信で再起動の不具合――ソフトウェア更新で対応

まず、一つ目の不具合は特定の設定下で意図しない再起動が発生する不具合だそうです。
特定の設定とは以下のとおり。

メール受信完了時の画像を表示する「メール受信完了画面」にフラッシュ画像を設定している状態で、以下の操作を行った場合。
1)指定したメールアドレスからのメール着信音を「音声のみのiモーション」、「着うた」、「着うたフル」のいずれかに設定。
2)携帯電話を閉じた状態で、上記の設定を行なったメールアドレスからメールを受信後、30秒以内に携帯電話を開く。


まあ、指定メル着は設定しているし、30秒以内に開いてる。でも、フラッシュを設定してなかったからセーフだったんだな・・・・。

もうひとつの不具合はFとDの不具合に関連するもので、以下のとおり。

F903i、D903iで撮影した画像を、サイズ変更などの画像編集を行わずに送信メールに添付した場合、画像を表示させるために必要な情報が不足するため、その画像を添付したメールをSH903iで受信しても画像が表示されない。


この2点については12月15日よりソフトウエア更新で対応するそうで、端末を快適に使用するための更新が含まれているとのことだ。

とりあえず更新してみることにする
バーバリー

SH903i用に作りました。
素材は某所から頂いたのですが、WQVGAにサイズを変えてみました♪
特に意識はしなかったのですが、いい具合にiチャネルにかぶってないので、使っています。

今、ふと沸いた休暇なので、ちょっと職人になってみようかなぁ・・・

20061111_244379.jpg
買ってきました!

携帯がオサレなのにキャラクターつけてるとダサいので、アクセサリーっぽいのが欲しくてねー。

そしたら、液晶保護シールも売っててお買い上げ。
ようやく安心して携帯使えます(笑)


写真はFOMAらくらくホン3で撮影しました。
黄ばんだ(苦笑)
SHファンの方へ。カメラ機能への期待は裏切ってません──「SH903i」

記事が出ていました。
作例が出ていますので、参考にしてくださいな。

まず、私なりのカメラ雑感を・・・。
1)カメラ起動を示すLED、結構まぶしいから点灯しないでほしいなぁ・・・
※ちなみに、ピクチャーライト点灯設定はきちんと保持されるようになりました。
2)ビューアーポジションで設定くらいはできるようにしてほすぃ
ビューアーポジションにするとカメラが起動しますが、このときにできるのは
Ecoボタン→ズームアップ
プライベートフィルターボタン→ズームアウト
プッシュトークボタン→待ちうけに戻る

これだけ。
撮影サイズ変更、ライトのオンオフ、モード切替などは携帯ポジションに戻してから設定しないといけない・・・。これじゃ意味無いし(汗
3)手ぶれ補正は使えない
白黒写真が撮れちゃいます・・・。ノイズが入るし、使わないほうが無難かも。
4)ホワイトバランスの精度はうpした!
SH系はホワイトバランスが良くなくて、青みがかった写真がよく撮れていたのですが、色味が良くなったと思います♪
撮影中に補正される瞬間が分かるくらい補正されてます。
ただ、いい加減手動でモード設定できるようにならないかなぁ・・・
5)ノイズはモードを変えて克服!
2chでよく書かれていますが、やや感度が上がったのか、オートで撮影するとノイズが入る場合があります。
人物を撮影するときは人物モードにすると綺麗にとれますよ。
6)撮影方法によって画像の向きを自動で変更☆
ビューアーポジションで撮影したときは横向き、携帯ポジションのときは縦向きに保存されるようになりました。ブログに写真うpするとき便利ですよね。
7)画面裏返したときに表示が反転するの何とかならないのかい?
裏返して自分撮りする場合、何故かさかさまに液晶に表示されるんですよね・・・。
ひっくり返しても同じ。何でだ〜〜〜???縦で撮れってことか・・・orz

あと、カメラ機能じゃないんですけど、SD内の撮影画像をメール送信する場合、従来のシャープ機種は、いったん本体に保存されちゃってたんですよね(^^;
それは今回改善されました。
あと、SDのサムネイル表示も速くなりましたよw
画質は良くなったと思いますよ、私は・・・。
やっぱり903iTV じゃなくて903iにしてよかったなぁ・・・と思えるポイントですね。

そして、記事についてちょっとだけ・・・。
やっぱりSDへの保存時間が902iSからあまり早くなっていないのは言われてますね・・・。
それは私も感じた。でも、もうかれこれSHも4機種目なので慣れたけど。
画質はやや903iのほうがナチュラルになりよくなったと書かれている。
コスモスの作例はできすぎっていうくらい綺麗だった。
夜景は、かなり明るいところに行かないと何も映らないので、私は試してないです。
繁華街とかなら作例程度には映るのかな・・・。
期待は裏切らない・・・私もそれは納得して使っています☆
コメント欄で質問があったので、一応自分でもやってみることにしました。
カードリーダーから読み込みできるか?とのことだったのですが・・・。

1)iモーションを再生するには?
携帯動画変換君で3gp形式に変換したファイル(私は某人が作ってくれたiniで変換してみました。これはその人の著作権なので触れません)
PRIVATE>DOCOMO>MMFILEに入れる。
ファイル名は、MMFxxxx.3gpとする。
其の後、ファイル情報の更新を行うのを忘れないこと。
再生するときはiモーション→miniSD→マルチメディアで聞けます。
ファイル名が消えてしまう(変えなきゃ認識しない)のが残念。
そして、フォルダをさらに作ることはできない模様・・・。
携帯電話側で曲に名前をつけてやることはできますが、管理情報の更新をするたびにリセットされちゃうので実用的ではないですし、面倒ですよね。
プレイリストも使用できないし、音楽プレイヤーでの再生ではなくあくまで着うた再生と同じ画面なので使い勝手は悪いです。
ただ聞けるだけ、と思ったほうがいいですね。
この点では以前の902iのようにiTuneでインポートしたファイルコピペすればモバイルオーディオでそのまま聞けたほうがよかったな(w
ちなみに、これは著作権が絡まないので、普通のカードリーダー使用してもできます。


2)Windows Media Audioをカードリーダーからインポートできないか?
miniSDモードで接続して、wmaファイルを
PRIVATE>DOCOMO>MMFILE>WM内にほかの曲同様フォルダを作成してコピペしてみました。
・・・・が、案の定認識せず。
データーベースファイルが別に作成されているようで、鍵つきになってるんですな・・・。
もしかしたらパソコンのMy Musicフォルダごとコピーしたらいけるのかもしれないけど、よくわからないです。
きっとナプスターも絡んでいるので、同期を前提にしているとは思われます。
なので、WMAを使用する場合はUSBケーブルを使用するのが無難です。

USBケーブルは1400円ですので、買っておいて損は無いと思います。
microSDを抜き差しするのも怖いですしね。
10/26にSH903iを購入してから、1週間ちょっとたちました。
忙しくてなかなかレビューができていないのですが・・・レスポンスにはストレスを感じません。Flashの微モサっぷりに慣れればほかのメニューはさくさくです。

大画面になって一番うれしいのは、jigブラウザのアプリ表示領域がQVGAに拡大したことです!これで一度に表示される文字数が多くなり、格段に使いやすくなりました♪
アプリ動作速度は、902iのときから爆速でしたが、今回もサクサク。
スクロールが早い、早い。

それから、なんと言ってもこれ。
イルミネーションです!白買って本当に良かった。
このイルミが見たくて、パカパカしちゃってます。
夜の車内で光るブルーのキーを見ると、ドキドキしちゃいます。この青色大好きダーーーッ!!!
これだけで所有欲をそそられます(*^-^*)
アクオス携帯に未練が無いわけではないのですが、きっとこの薄さに慣れてしまうとアクオス携帯はでかくて重くて太いですよねorz
普段持ちするなら、やっぱし903iのほうがいいです!

あと、タスクボタン長押しで現在位置取得して、その地図を送れるのはいいですねぇ・・・。結構GPS、精度高いですよ。
付属のナビアプリでも、音声ナビしてみたんですが、車の速度についてきてて予想外に使えました!

不満があるとすると、
・ミュージックプレイヤーの自動起動
・きせかえツールで着メロとかまで変わっちゃうこと
・メール&iモードメニューのFlash固定
・メールが受信したときに決定キー押すとフォーカスが受信してるメールのフォルダに行くんだけど、待ち受けのストックアイコンからクリックすると受信トレイにフォーカスしてしまう仕様
くらいですかね〜。
あとはおおむね満足してます。電池もちも良くなったんじゃないですかね?
ECOボタンは何気に便利です♪

これからもっと使いこなすぞーーーー☆☆
「SH903i」開発者インタビュー 「液晶・デザイン・UI」3つの特徴を聞く

来ましたね、開発者インタビュー。
確かに今回の903iはデザイン、機能ともにバランスのいい機種だと思います。
手に馴染むスリムさ、液晶のサイズと視認性の向上。
色が鮮やかになり、屋外でも見えやすくなったと思います。
ベイルビュー液晶→プライベートフィルターになったのは、サイズを抑えるという意味合いが強いそう。また、電池の持ちも関係してくるみたいですけどね・・・。
ただ、ベイルビューのほうが、使っている本人は見やすいです、間違いないです(笑

本体の表面処理も、黒・青と、赤・白で違っています。
黒・青は表面がでこぼこした感じ。
赤・白はでこぼこ加工の上に透明板を貼ってツルツルな感じ。
色の濃いモデルはつるつる処理だと指紋が目立つ、というのも視野に入れているとは・・・シャープもなかなか深い(笑

LEDの光り方は、
青・赤は点で光り、白・黒は面で光ります。
そんな細かいところでも変えてくるとは・・・。
どうせそこまでやるなら、ボディカラーによって、ボタンの光る色も変えたらよかったのに(笑

きせかえツールについては、
今後はメニューアイコン表示時のサブメニューから設定できることも検討したいですね

だそうで、要望が多かったんですね。
確かに私もメニュー画面でサブメニュー出しちゃいましたもん(汗
でも、Vivid UIはイラネ・・・。(動作が重くなるから)

自作については、
Vivid UIで動画再生できるようにしていますが、圧縮率の高い独自フォーマットの映像を扱っていおり、チューニングが必要なため、今回はユーザーの方に自作していただくことはできませんが、将来的には自作できるよう、検討していきたいですね

とのことなので、期待しましょう。
シャープはきちんとメニューアイコンなどのカスタマイズマニュアルを公開していますので、対応してくるときはしてくると思いますから。

そして、記事を読んでいて知らなかったショートカットが・・・。
1)MALTIキー長押しでGPS現在位置確認
2)数字キー1長押しでショートカットメニュー左上の機能起動
3)数字キー2長押しでショートカットメニュー上中央の機能起動
4)数字キー3長押しでショートカットメニュー右上の機能起動

※デフォルトでは
2)NAVIアプリ
3)バーコードリーダー
4)赤外線受信


・・・こっそり機能つけすぎだよ、シャープさん。
microSDについては薄さを実現するために採用したとのことで、脱着を想定しているとのこと。・・・私は怖いので刺しっぱなしですけどねw

そんなわけで、SH903i、ヒットするか楽しみです
今回の土日のシステムダウンで、ソフトバンクは総務省から業務改善命令を受け、18時より社長会見を開きました。

↓内容はこちら

「文化の日前後はMNPと新規のみ受付」──ソフトバンクがMNP受け付け停止の対応策

まず、システムダウンでお客様、他2社様に多大なご迷惑をおかけしまして、申し訳ありませんと陳謝。
そして、原因はMNPの転出処理の増加だそうです。

つまり、先日の「料金プランが好評につき」は真っ赤な嘘。
そら、ドコモ、auも怒るわ・・・。

ドコモ→au
ソフバン→au
ソフバン→ドコモ

つまりは・・・ソフバン大流出ですか(^^;
やっぱし皆さん胡散臭いと思ったんでしょうね・・・。
あそこまでネットでたたかれてたし、私も叩いてましたが(笑

そんなわけで、今度の連休は機種変更よりMNPを優先して処理するそうです。
また既存ユーザー軽視だよ(藁
そして、お詫びに500ポイント付与。
ばかにしとるんか?っていう勢い・・・。

今回全国ニュースで詳しく取り上げられ、ソフバンのイメージがた落ち。
本当にもう終わったかも!
着うたフルとNapsterに対応したことで、SHの音楽再生機能も様変わりしています。
<データーBOX>>ミュージックから再生するもの>
・着うたフル
・WMAファイル ※WINDOWS MEDIA PLAYERから同期
・iモーションファイル(MMFXXXX.3GP/MMFXXXX.MP4)※曲名表示不可

<メディアツール>>SDオーディオ>から再生するもの>
・SDオーディオ ※SD Jukeboxなどで転送要。CD-ROMは同梱されていないので注意


早速両方使ってみました。
まず、WMAファイルですが、FOMA USB接続ケーブルでPCと接続すると、端末側で接続モードを問われます。ここで、MTPモードを選んでください。

USBモード設定

MTP

すると、Windowsメディアプレイヤーで同期の設定を問われます。
同期する再生リストを設定するか、後でオプションメニューから設定するかしてください。
設定を自動にしていれば、指定の再生リストが接続と同時に転送されます。

WMP

注意;IDタグを編集する際に気をつけて欲しいこと(2chソース)
mp3からwmaに変換する人注意!!!
タグにはIDv1とv2がありますが、
v1のみのタグ情報だと書き込んでからMTPモードを選ぶと、
電源が落ちるバグがあります。
mp3から変換する人はあらかじめタグを確認しておきましょう。


次に、iモーションのファイルですが、iTuneでエンコしていた従来のファイルは再生できませんでした・・・。
検証していませんが、Quick Time Proとか、携帯動画変換君でエンコードするしか無いようで・・・しかも、曲名が表示されないので、素直にWMA形式にエンコードしたほうがいい模様。

次にSDオーディオですが、SD JukeBoxか代用できるソフトが無いと無理なので、これは出来る人と出来ない人で分かれそう・・・。
しかもSD JukeBox使いづらいし・・・(汗
WMAデータの場合USBモードをMTPモードで接続しましたが、SDオーディオはmicroSDモードで接続してください!!!

SDジューク箱

プレイリストを設定したり、転送ファイルを選択するのが面倒。
インポートしたファイルには原則チェックマークはついておらず、IDタグのアルバム情報が無いため、分類も困難。手動でプレイリストを作れというのか・・・欝だ。
転送するときはチェックマークを任意でつけて転送しなければならない。
プレイリスト毎に転送が必要・・・など。
ちょっとめんどくさい。
再生するときにアーチスト、アルバム名でソートできないのも痛い。
転送には時間が若干かかる。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

転送方法をここまで説明した。
次は再生について説明したいと思う。
まずミュージックプレイヤーのほう。
着うたフルだけ入れてるときはこんなことは無かったのだが・・・WMAを入れると、メニュー立ち上げと同時に再生が始まる・・・。普通は曲選択画面になるのだが。
・・・・バグ?
鳴っちゃいけない場面で、間違って「ミュージック」フォルダをクリックしてはいけないということか(汗

曲リストに戻るときは、停止ボタン(左下ソフトキー)を押してからクリアボタンを押して、リストを表示。もう一回クリアボタンを押すと、上の階層(=全曲一覧など)に移る。
残念ながら、再生中に右下ソフトキーで曲一覧を表示しても、そこから階層を移ることが出来ない。クリアキーを押しても再生画面に戻るだけなので・・・・。

プレイリストは携帯側で任意に設定できる。
着うたフルと混在したリストを作ることも可能なので試してみて欲しい。
また、Windows Media Playerから転送したプレイリストも「転送プレイリスト」フォルダに入っているのでここから選ぶことも可能だ。
また、アーチスト名、アルバム名から選択することも出来るので、特別プレイリストを作らなくてもアルバム単位で聴くことも出来る。
また、Oricon音楽配信で購入した楽曲も普通に聴くことが出来た。


次にSDオーディオについて。
起動すると再生はされなかった(当たり前なんだけど・・・)
4(プレイリスト)を押すと全曲一覧が表示され、iモードボタン(リスト一覧)を押すと設定したプレイリストを選択することが出来る。
これが、結構使いやすい。
操作性は前述のミュージックプレイヤーと一緒なのだが、停止ボタンがSDには無かったり(一時停止=停止の扱い)微妙に違っている。

902iSまでは閉じたままサイドキーを長押しで再生できたのだが、今回そのショートカットが割り当てられているのはミュージックプレイヤーの方らしい・・・orz
ドコモがナップスター携帯を謳っているため、この仕様はしょうがないんですけど、どちらをメインで使うか選ばせて欲しかった(><)

・・・あるだけマシですけどね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

<結論>
ミュージックプレイヤーは、突然再生するバグ仕様さえなければそれなりに使えるかなぁ・・・・と思ったり。
でも、ソフトウエアとしての練りこみがいまいちですね。
SDオーディオとミュージックプレイヤーが混在できないのは技術的な問題でしょうか?
やっぱり、曲によってプレイヤーを切り替えるのは煩雑だし・・・着うたフルを多用する人ならばWMA形式に統一してミュージックプレイヤーを使うのがいいのかもしれない・・・。

ただし、電池の持ちは
SDオーディオ 50時間
WMAデータ  34時間
着うたフル  250分

だそうです・・・・。

着うたフル電池食いすぎ・・・。


SD塾箱がある人でナプスター使わない&着うたフルなんて聞かない人は、SDオーディオ使ったほうがプレイヤーの性能的にも幸せになれるかも。
何で今回の機種、塾箱つけなかったんでしょうね??
圧力かな?

WMAデータ、SDオーディオの転送にはFOMA USBケーブルが必須となります。
そもそも、カメラデータにしてもmicroSDが小さくて扱いづらいことからも、抜き差しでのデータの転送はお勧めできません。
なので、DSで1400円ほどで買えますので、購入をお勧めします。

そんなわけで今回は長くなりましたが音楽再生について解説しました。