スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

#タブレットアンバサダー でARROWS Tab F-03Gをお借りしました 

タブレットアンバサダープログラムで「ARROWS Tab F-03G」をお借りしました。
本日発売のF-03Gということで、いち早く体験出来て嬉しいです♪
10.5インチディスプレイを搭載した防水タブレットで433gと非常に軽くなっています。
画面解像度は2560×1600ピクセルで、非常に高精細で発色も鮮やかです。
メモリはRAM2GB、ROM64GBでmicroSDXC 128GBにも対応しているので大容量コンテンツを存分に楽しむこともできます。
フルセグ機能も搭載しており、SDカードへの録画にも対応しているのでプライベートTVとしても使うことができます。
バッテリー容量は7840mAhです。

それでは早速開封してみました。



梱包専用の箱で届きました。



F-03G本体、SIMカード、ACアダプター05、卓上ホルダが届きました。



ACアダプター05は急速充電2に対応しています。
タブレットは充電に時間がかかるので是非併せて購入しておきたいですね。



卓上ホルダは横置きタイプです。



背面にはmicroUSB端子とフルセグ用のアンテナ端子があります。



本体正面。
右側に指紋センサー/スリープ解除ボタンがあります。
GALAXYシリーズ使っていると間違えてしまうのですが、ホームボタンは兼ねていないので注意です。



裏面。
カメラはシンプルで主張しないデザインになっています。



本体下部。
卓上ホルダ用の充電接点が配置されています。



本体左側面。
テレビ用アンテナ、microSD/UIMスロット、音量ボタン、ストラップホールが配置されています。



microSDカードが上部、nanoSIMが下部に収納されます。



本体上部には電源ボタンが配置されています。



本体右側面にはイヤフォンジャックとmicroUSB端子が配置されています。



キャップレス防水では無いので、充電時はなるべく卓上ホルダを使った方がいいと思います。



カメラ部。
背面の素材は滑りにくい加工になっており、指紋が付きにくいのは嬉しいですね。



nanoSIMはやっぱり小さいですね−。扱いに注意です。



電源を入れてみました。
鮮やかなディスプレイが目を引きます。



テレビ用アンテナは本体の割にはそんなに長くありませんでした。



セットアップが終わったら早速こうなりました♪

まだ簡単なセットアップをして幾つかアプリを入れたところですが、これから一ヶ月間のモニター期間、存分に楽しみたいと思います♪
posted by: ちえ | docomo | 12:58 | comments(0) | - |

短期間に2回ケータイ保証お届けサービスに返送した我が家のお話

ケータイを購入するとき、修理や紛失に備えてケータイ保証お届けサービスに入っている人がほとんどだと思います。
でも、普通は使わないで保険料っぽくなっていますよね?

我が家では5月に入ってから二回ケータイ保証お届けサービスのお世話になりました。

■6年前に紛失したケータイを返送

一件目は旦那さんのお話です。
2008年、某公園でランニングしていてN905iを落としてしまった旦那さん。
そのケータイが今頃になって発見されたとの連絡がドコモから来ました。
ケータイ電話の落とし物の場合製造番号がわかるのでキャリアにまず連絡が行き、キャリアから利用者に連絡が来ます。
そして、利用者本人が警察に電話をかけるのですが、平日の日中にかけなくてはならず、なかなか連絡できずにいました。
GW休みに入り、ようやく平日日中に電話をかけたところ、今日までその警察署で保管後、飯田橋の拾得物センターに送られてしまうとのこと。
慌てて某市の警察署に取りに行ったのでした。
(拾得物センターに連絡して着払いで送ってもらえばいいのに・・・)

そのN905i、microSDとUIMは抜かれた状態になっていましたが、紛失してすぐにドコモに連絡したので遠隔ロックがかけられていました。おそらく個人情報は大丈夫だと思われます。
ケータイ保証お届けサービスで代替の端末は当時に受け取り済みでした。

帰宅後、充電したところ奇跡的に電源が入りました。
ドコモショップに行き、遠隔ロックを外してもらい、そこでケータイ保証お届けサービスへの電話での手続きをしました。
返送用の封筒は6年も前なので捨ててしまっているので、再送の手続きをしてもらいました。
ドコモに手続きしてから10日以内に返送する必要がああります。
端末のデータはmicroSDカードに吸い上げ、返信用封筒に入れてポストに投函しました。

■microUSB端子破損で新品交換

二件目は私のGALAXY Note 2 SC-02Eです。
サムスン純正の充電ドックを使っていたところ角度が悪かったのか、充電コネクタの内部の金具がひん曲がってしまい、充電できなくなりました。



購入して一年半経っていて、保証は切れていますので、有償修理になります。
ドコモショップに持って行きましたら、修理しても、ケータイ保証お届けサービスで新品をもらっても同じ価格(税抜5,000円)と言われました。
一年半も使っていたし、もっと長く使いたいのでケータイ保証を選びました。
するとドコモの窓口でケータイ保証お届けサービスセンターに電話して、その場で電話をかわりました。
端末を自宅送付にしたので、電話で住所を告げました。

それから2日。
無事新しいSC-02Eが届きました。



添付書類はこの5つ。
黄色いのが返送用封筒です。



新品?かわかりませんが、プチプチに入った状態で本体、スタイラスペン、電池パックが入っていました。



購入時のシールがディスプレイ、リアカバーに貼ってあります。



まだ起動していませんが、Android4.3へのアップデートからやり直し、かな?

私個人がケータイ保証お届けサービスを利用したのはSC-02Eが初めてでしたがスピーディに新しい端末が届き便利でした。
代替機をレンタルしたいときは、端末をドコモショップで受け取ることにする必要があるそうですよ。
posted by: ちえ | docomo | 14:01 | comments(0) | - |

Xperia A2 SO-04FとAQUOS ZETA SH-04Fを写真でチェック

先程の記事の続きです。

Xperia A2 SO-04F













持った感じはラウンドフォルムで手になじんで持ちやすかったです。スペック的には冬モデルのXperia Z1 fと似たモデルですが、あちらは角があったので、あれよりも丸みがある印象です。
カラーリングは大人の女性に良さそうな落ち着いた色味ですね。ラベンダーなんかは優しい色合いです。

AQUOS ZETA SH-04F






音量キーが物理キーに戻ったのはGJです。











ZETAは、前回の丸みのあるデザインから一転、がっしりした印象になりました。
カラーリングも全体的に男性を意識しているように感じました。auのAQUOS SERIEは狭額縁デザインがかなりガッツリ印象に残るんですが、こちらのモデルはそこまでは気になりませんでした。
posted by: ちえ | docomo | 21:44 | comments(0) | - |

ドコモショップ丸の内店でドコモ新モデルを触ってきたのでXperia Z2 SO-03Fの写真レビュー

5月14日午後0時にNTTドコモ夏モデル新商品発表会が開催されました。
それにさきがけて、11時15分に情報が解禁になったのですが、同じタイミングでドコモショップ丸の内店でも新端末の展示が始まりました。



11時開店時には布がかかっていました。



11時15分ちょうどに布が撤去されました。
左端がXperia Z2の展示だったので、その前で並んでいた私は早速確保。



まずは電源入れるところからw











端末を愛でてみました。
薄いです。角はちょっとだけ丸くなってるのでそんなに痛くないです(笑)



日本語設定して・・・


SIMないよって怒られて。



Homeの説明画面が出て・・・



やっとキターーー。



通知画面からいつものトグルスイッチがなくなりました。
「クイック設定ツール」をタップすると出てきます。



Android4.4標準に合わせたんですね、きっと。
個人的には使いにくくなったなぁ・・・という感想。





カメラアプリ一覧。
沢山ありますね。



背景ぼかしをしてみました。
Xperia Z Ultraでもアプリを入れると使える機能です。



右上にあるのがmicroSDスロットです。

あんまり時間が無くて、ほとんど触れていないのですが、外観はざっとこんな感じです。
質感はなかなか良いと思います。ZやZ1使いの人には間違いなくおすすめだと思いますよ。
私は変化球でXperia ZL2 SCL25買いますがw
posted by: ちえ | docomo | 20:57 | comments(0) | - |

ドコモのおすすめパックに入ってみた

とっても今更なんですが、ドコモのおすすめパックとやらに入ってみました。
前からあんしんパックには入っていたのですが、おすすめパックは何となくスルーしていました。
おすすめパックはスゴ得コンテンツ、iコンシェル、クラウド容量50GBのセットで月500円のサービスです。
今回入ったのは、クラウド容量50GBを使ってみたかったから、ってのもあります。
フォトコレクションがdstickで見れたり、データのバックアップをクラウドでやったり、せっかくだから謹製のサービスを使ってみたいなってことで契約しました。

使ってみて、意外とスゴ得コンテンツが優秀ってこと。
デコメ、キャラ物だけで充分元が取れます。
普通キャラ物って一つのキャラだけで200円とか取られちゃうんですが、これならかなりの種類のキャラから選ぶことができます。壁紙とかついつい落としちゃいました。
マチキャラもこういう形だとダウンロードしたくなりますね。
うちの子はアンパンマンが大好きなので、ボイスとかダウンロードして聞かせたらテンション上がってました。



フォトコレクションは・・・少し重いですね。
出始めの頃に比べるとまだUIが良くなったとは思うのですが、自動で人物分類されると間違ったのをあとからちまちま修正しなきゃいけなかったりします。
Webアルバムの方もアップロードとか少し重いです。
昔の子供の写真とか一気にアップしたので少しずつデータを整理していこうと思ってます。



iコンシェルは、地味に便利なんですよね使うとやっぱ。
ゴミの日とか、スケジュールに落とせるし、好きな芸能人の出演番組もiスケジュールでチェックできるし。
雨雲アラームとか、お天気とか、便利に使ってます。
iチャネルは正直スマホではいらないと思うのですが、iコンシェルの方はそこそこ便利だと思っています。

スゴ得コンテンツとiコンシェル契約すると50GBついてくるような計算なので、このまま契約していこうと思ってます。
やっぱ使ってみないと分からないこともあるので、食わず嫌いせずに使ってみることは怠らないようにしたいですね。
 
posted by: ちえ | docomo | 21:01 | comments(0) | - |

ドコモメールを使ってみました

10月24日からドコモメールがサービスを開始しました。
従来のspモードメールアプリのアップデートという形で利用することができ、一度アップデートするとspモードメールアプリに脅すことはできません。

dメニューのお客様サポートからドコモアプリを開き、ドコモメールを開きます。



利用可能端末でドコモメールダウンロードページを開くと、ダウンロードリンクが表示されます。
非対応端末では利用できない旨とspモードメールアプリのダウンロードリンクが表示されます。



※非対応端末の場合。

ダウンロードをタップするとダウンロードページに進みます。



アップデートでデータが損失してしまう可能性もあるので、事前にSDカードにメールデータのバックアップを取ることを薦めています。アップデート前にバックアップしておくと良いでしょう。
アップデートをタップするとspモードメールのアップデートが始まります。





次にメールデータのインポートが行われます。



メールデータのインポートが始まります。



ようこそ。ドコモメールへ。




デザインはスッキリしていていい感じです。
これまでのメールデータはローカルタブで見ることができます。
今後受信するメールはクラウドタブに入ります。
筆者はSIMを差し替える前のメールデータしか残っておらず、ドコモメールには反映されませんでした。メールアドレスを見ているのだと思います。
こうやって分かれてると言うことは、過去のデータはクラウドにアップ出来ないのかな・・・。





使ってみると若干画面が狭く感じました。
spモードメールでは本文作成画面が別で開くから広く使えたのですよね。
まぁ、許容範囲内です。

ちなみに、振り分けフォルダや着信音の設定はちゃんと引き継がれていました。
spモードのメールアドレス入れ替え機能はドコモメールでも引き続き使えるようですね。



個人的に嬉しかったのは、デコメ素材やテンプレートが保存しやすくなったところです。
spモードメールアプリは不便でしたから・・・。



テーマはプリセットが1種類、追加で3つをダウンロードすることができます。

そして、ドコモメール設定したSIMを非対応端末に入れてspモードメールの送信をしてみました。



デーモンさんからURLつきメールが届きました。
リンクをタップします。



spモードメールに変更する設定画面が出てきました。



「次へ」





「決定」を押すとspモードメールが有効になります。

では、またSIMを戻したらどうなるのでしょう?



ドコモメールアプリを起動して更新をかけるとエラーになりました。
ここでドコモメールが終了しますので、再起動すると普通にドコモメールを利用できるようになりました。

つまり、非対応端末orCommuniCaseで使おうとしたときにはspモードメールへの変更ができ、ドコモメールを使おうとすると強制的にドコモメールに戻る、という仕様みたいですね。

今のところ不便はあまり感じずに利用出来ています。このまま不具合とか障害とかデータ損失とかありませんように・・・。
posted by: ちえ | docomo | 01:06 | comments(0) | - |

MEDIAS X N-06E買ってました

 
遅報ですが、MEDIAS X N-06E買ってました。
一ヶ月ほど前にS-MAXのために借りてて、割と気に入ってたのですが予算の都合もあり諦めてたのでした。 

NECがスマホ撤退のニュースを受けて、最後のNスマホを持っておきたいなーと思いゲット!
薄くて軽くて満足です! 大事に使うぞー
posted by: ちえ | docomo | 11:26 | comments(0) | - |

スマホラウンジで法林さんの講義を受けてからdocomo内覧会へ行ってきた

NTTドコモの夏モデルが発表され、5月17〜19日の3日間、東京ドームシティプリズムホールで、プレミアクラブプレミアステージ会員・DCMX会員対象の夏モデル内覧会が開催されました。

我が家も行ってきましたよ。
その前に、スマートフォンラウンジでフリージャーナリストの法林さんがGALAXY S4についてのセミナーをしていたので、聞きに行ってきました。


It's法林Love(すみません)

本体に触らなくてもギャラリーのフリックやブラウザの画面スクロールは本当に便利そうだなと感じました。


本体も薄型で持ちやすそうです。


おねいさんをカメラで撮影しながら、インカメラで自分を撮影し、合成できる機能がおもしろそうでした。ちょっと集合写真の欠席者みたいですけどw


切手の形以外にもいろんな形が使えるそうです。
大きさや場所も好きな場所に移動できます。


カメラモードも豊富!
ドラマモードは、連続写真を一枚の写真に合成できる機能です。
赤ちゃんが歩いている写真とか。おもしろそうでしたが、デモで試してみると結構難しそう???


目線を外すと見ていた動画が一時停止する機能もおもしろいと思いました。
サムスンはスペックだけじゃなくていろいろ使いやすさの工夫もしてるんだなあ・・・。

法林さん的には「買い」だそうです。


内覧会入り口にて。
巨大なドコモダケに群がる人一人。

GALAXY S4の説明員ブースへ。


裏には「GALAXY S」と。
あれ?S4じゃないんですか?と聞くと、「きりがないので」と。
iPad2みたいなもんですかねw


GALAXY Note IIと並べてみました。
ギャラノでかいなー・・・。
S4も液晶は5インチで視認性は十分なのにだいぶ小さく感じました。


白。


青。

細かいドット模様が入っています。
青はいい色なんですけど、発売がこれだけ6月中旬だそうで・・・。


MEDIAS X。
色はかわいいんですけども・・・形におもしろみがなくなっちゃった気が。
でも、展示してある端末でしたが、触ってみると熱くなかったのでCPU冷却装置は有効にはたらいてるのかなぁ?


N-01Eの新色(右)
なぜこの色を今出したし・・・

左はN-02D。
NECのこれ系の色好きなんですけどねえ、昔から。


AQUOS Pad。
なかなかスリムでいい感じ。裏が白になりおしゃれ度UPしました。
auのは最初から無かったんや・・・


3.5φイヤフォンジャックも搭載。
auのは(以下略)


UIMスロットとmicroUSB端子の蓋が一体型・・・
ここはちょっと残念かなあ・・・


通知を、タブレットではなく普通のスマホと同じく上から下ろす形にしたそうです。
うち、赤ちゃんにタブレット触らせることあるんですが、下の部分を触られると簡単に設定出されちゃうので、こっちの方が好きかなあ。


チャイルドロックモードが搭載!!!
これ、欲しい!
絶対欲しい!!!


お絵かきしてみました。
auの初期の展示機よりはましだけどギャラノとかと比べるとまだ引っかかりを感じました。
チューニング期待してます。

我が家の防水7インチタブレットがMEDIAS TAB N-06Dなので、そろそろ替え時かなぁと思います。チャイルドロックがあれば知育アプリを起動して子供に渡せますし、防水ですからなめてもOK。
そしてNOTTVの録画にも対応している。
我が家には必要というか、買う理由がはっきりしている端末だと思います。

なのでこれは他をあきらめてでも購入したいですね。

一方、GALAXY S4。
ものすごく触ってるとわくわくしました。
欲しくて欲しくてたまらなくなりました。
予約までしました。
でも・・・ちょっと待てよ・・・と。

今の私の回線

1)メイン(音声)N-03E
2)データ(プラクロタブレット)N-08D
3)データ(プラクロ月サポ大)N-05E
4)寝かし(音声)BBB9900※N-05Eはこの回線で購入

なわけです。
SC-04eをどの回線で購入してどの回線で運用するか?

1)音声&お財布機種は&LINE端末は、機種変したくない。N-03Eのケー補は切りたくない。メインは防水端末ってのがどうしても譲れない。
2)月サポ2800円もあるので変えたくない。タブレット以外に指すと普段がupする
3)月サポ4200円くらいあるので変えたくない。N-05Eから抜くことになると、リストラしないといけない。普通のAndroidスマホの二台持ちはなにがやりたいかわからない状態。
4)N-05Eの月サポはそこそこでかいのと、ケー補切れるのをどうしようか悩む。契約をWからライトに変えてSIM入れて使っちゃう手もあるけど、スマホ3台&iPhone持ち歩いて何をしたいのか(ry

と、いうわけで、現状活躍させるにはなにかを犠牲にしなきゃいけない状況になっていて、使ってみたいけど、今のところ出番が無いかなぁと思ったりもするのでした。

ツートップと言うことで在庫は潤沢なようですし、無理して発売日に買わなくてもいいかなぁ・・・PowerShot N買っちゃったし、と思っているところでございます。
やっぱ、お風呂に携帯持ち込んだりするので、メインは防水がいいんですよねえ・・・。
GALAXYはこれからも対応するつもりは無いのかなぁ・・・
お財布にも対応したから防水もお願いしたいところです。

あ、Xperia Aは心に響かなかったので割愛、他の機種は時間の都合で見れませんでした。
posted by: ちえ | docomo | 18:24 | comments(0) | - |

dstick当選したので早速使ってみた!

ドコモから発売されている、TVのHDMI端子にさすだけでdビデオ、dアニメストア、dヒッツを楽しむことが出来る「dstick」。
発売を記念して合計7万名にプレゼントするキャンペーンをやっていました。


二月から続々と出ている当選報告を横目で見つつ、もう駄目かなぁと思っていたら届きました!
5月末までなので、まだの方は間に合いますので是非!!


ご当選おめでとうございます、の箱に入ってます。
伝票も直貼りw


保証書添付用シールもついています。


4月30日付になってます。
あれ。まだ、保証され、てない?


SmartTV dstick 01のパッケージはこちら。
02も出るフラグですかね?


取扱説明書、保証書、microUSBケーブル、dstick本体が入っています。


HDMI端子をそのままTVにさすことができます。


残念ながらバスパワーではないので、電源が必要です。
TVのUSB端子が空いていればそこにUSBケーブルを繋ぐと電源を取ることができます。
うちは、すでにHDDがついているので、普通にACアダプターをつけました。

USBをTVか電源に繋ぎ、dstickに繋いだら、dstickをTVのHDMI端子に繋ぎます。


すると、テレビの画面にこのような表示が出てきます。
Android端末でQRコードを読み込み、dstickリモコンアプリをインストールします。



利用規約に同意。


自動で接続設定を開始しました。


テレビの画面はWi-Fi設定に変わります。


自宅のアクセスポイントが表示されるので、繋ぎたいSSIDを選びます。


パスワードを入れます。
このあたりの入力操作をスマホで行えるのはすばらしいと思います。
PS3とかで入力に苦しんでると特にw


設定完了!


TVの画面がリモコンアプリの説明に切り替わります。


dstickリモコンは、タッチパネルを生かした、パソコンのタッチパットのようなUIになっています。
これがなかなかキモチイイ。
スクロールは右端のバーをスライドします。
トップメニュー、dビデオ、dアニメストア、dヒッツはワンタッチで切替可能です。


ポインターが出ています。
「完了」をタップすると次に進みます。


これがメイン画面。
dビデオを起動してみましょう。


マーケットアプリ利用の承認が必要です。
あ、Androidだwと、この画面で気付きますね。


dビデオのトップ画面。


docomo IDでログインが必要です。
スマホで契約済みであれば、そのIDでログインすればそのまま使えます。


パソコンのログイン画面そのままでちょっとワロタ。


繰り返しですが、ログイン、入力でスマホ使えるのは本当にすばらしいですよ。


デバイス追加登録をします。
タップするだけで完了するのでラクチンです。
dstickは特別なデバイスではなくて、タブレットや他のスマートフォンと同じように「マルチデバイス」対応機器の一つという位置づけなんだなあと思いました。

設定完了後、動画を見てみましたが、ストリーミングでも自宅のWi-Fiを使っていることもあり、安定して見れました。
ダウンロードして見るのはdstickに充分なストレージが無いので無理ですから、一種の割り切りですかね。

dstickリモコン起動中も画面は消灯しておけますし、HDMI出力やワイヤレススクリーンボックスを使うときより格段に利便性とスマホの省電力性がアップしているので、これなら使おうかなという気になりました。

とりあえずdアニメストアも契約したので、レイアースを見ている私なのでした。
posted by: ちえ | docomo | 10:44 | comments(1) | - |

原宿に女性向けスマホラウンジ?「docomo Shere Lounge THE SHELF」に行って来ました

ドコモが女性向けスマホラウンジを期間限定でオープンした話は聞いていたのですが、なんとなく原宿に行く機会がなく、12月24日で終了と聞き、慌てて行って来ました。


4人の女性がそれぞれイメージしてデザインした空間をシェアハウスに見立ててディスプレイした一階は、とてもおしゃれな空間になっています。






それぞれのブースにはドコモのスマートフォンやタブレットが展示されています。



おしゃれ!!!
なんか、同じ端末なのに、異空間にあるみたい!!!


二階はライブラリーカフェスペースになっていて、ハーブティをご馳走になることができます。


JILL STUART BEAUTYのコスメを試すことができるスペースがあります。
ここで自分撮りを楽しめますよ。
帽子やサングラスなどのアイテムもあるので、ついつい悪乗りしたくなりそう(笑)


席にはタッチアンドトライできるスマートフォンorタブレットが一台ないし二台あります。
席によって異なったものが置いてあるのですが、私の座った席にはSC-02Eがあり、どうせなら別のが良かったなぁ…と。(持ってるので)
でも、可愛いストラップがついてましたよ♪



充電器を貸してくれるサービスもやっています。
これまた本をイメージしたケースにセットされてておしゃれ。
ただ、充電器はドコモ純正じゃなくてPanasonicって書いてましたw


私が座った席は違いますが、一番奥の席はオシャレでした!

あちこちに端末を展示してあるんですが、デザイン性が高すぎて、これ、触ってもいいのかなぁ・・・?っていう雰囲気が漂ってました。
おそらく、タッチアンドトライしてもらうのが目的のラウンジだと思うんですけど…。
お店にも「待ち合わせにどうぞ」とか書いてあるくらいで、ターゲットはスマートフォンにあまり興味がないような層にさり気なく触れてもらおうというものだと思うんですね。

カフェの人も特別スマホについて説明してくるわけでもなかったし、ちょっともったいないなぁと思うところもありました。

でも、素敵な空間でハーブティを飲めてゆったりと過ごすことができました。
帰りにアンケートに答えたら新規のクーポン2枚もらいました。
今更新規もないんですけど(^^;
だれか欲しい人いればいいなぁ。

12月24日。
明日までの開催となっていますので、近くに行く人がいればふらっと寄ってみるといいかもですよ。
11時〜20時までの営業だそうです。









posted by: ちえ | docomo | 20:50 | comments(0) | - |