ThinkPadを返却する日まであと4日。
実質記事をちゃんと書けるのは今日が最後だと思いますので軽くまとめようと思います。

10日ほど使ってきて、ネット閲覧はもちろん、画像編集・ブログ更新すらThinkPadに任せることができるまでになりました。
使えば使うほど便利さが身にしみる端末で、無くなってからのことを思うとちょっと怖いです。

では、この端末のいいところ、悪いところをまとめていきます。

よいところ

・本体のつくりがしっかりしている
キーボードやボタン類が結構しっかりしたつくりになっています。
ヒンジも適度に硬く、丈夫な印象でした。

・キーボードの打ち心地
これだけのためにThinkPadを買ってもいいかもしれないです。
EdgeじゃないThinkPadはもっといいらしいですが、私にはEdgeでも十分快適です。

・トラックポイント最高!
トラックポイントが手放せない存在になりました。
スクロールには欠かせません。
慣れてくると意のままにうごかせるし、暴発も少ないのがいいです。

・マルチタッチ対応タッチパットも快適!
トラックポイントより暴発が多いですが、直感的な操作にはこちらをよく使ってしまいます。
ピンチイン、アウトは何気に便利。

・デュアルコアのおかげで快適操作
AMDとはいえデュアルコアCPU搭載。
かなりブラウザでタブを開いても、メッセンジャーをいくつ立てておいても、基本的に支障なく使えます。
Core2Duoと比べると酷ですが、ビジネス用途には十分だと思います。

・グレア液晶がきれい
映り込みを気にする人がいますが、実際気になりますが、でも液晶きれいです。
13.3型あれば、実際使うのに十分ですからね。

・液晶が180度開く
地味にうれしいw

・何気に静か
そういえば、使っていてもあまり動作音を聞きません。静かですね。

・デザインが素敵!
賛否両論ある、赤い光沢パネルですが、私はモロ好みです。
これだけでも持ち歩きたくなる!

悪いところ

・F1〜F12キーの割り当てがデフォルトではFnキーと同時押し
初心者ユーザーに配慮した仕様だそうですが、初心者でもショートカットを知ってる人は使ってるし、そうでない人は使ってなかったりするので、狙いすぎて外している感があります。
BIOSで簡単に設定は変えられるのですが、キーの刻印がF1~F12が暗い赤で見えづらいのがちょっと残念・・・・。

・キー配列が独特
PrtScが下にあったり、Fnキーが左端にあったり、独特なのはよく言われていますね。
まあ、この辺は私も気になりはしますが、致命的じゃなかったです。
むしろ慣れます。

・結構熱を持つ
割と本体を使っていると熱を持ちます。
気にしていらっしゃる方も居ますね。
火傷するほどの熱さではありませんが、ずっと使っていると若干不快指数は高いです。(夏は特に)

・タッチパットが暴発する
いい面でも書いたんですが、結構拡大縮小が意図しないところで起こったりすることがあります。
感度がよすぎるのかもしれませんね。
便利さもあるのでオフにはしていませんが・・・・。

・バッテリーの持ち
このサイズなら仕方ないのかもしれませんが、3.9時間の電池持ちはちょっと少ないかなぁ。
もう少し持つとうれしかったかも。


最初に光学ドライブ欲しいといっていたのはあきらめました。
が、ThinkPad Edge 14には光学ドライブ搭載しているようですね。
色は黒だけっぽいのですが、赤があれば欲しくなっちゃうかもしれません。

ただ、1.6kgという軽さもこの機種の魅力ですので、光学ドライブが無いのは問題ないです。
我が家に一台欲しくなってしまった、そんなEdgeなThinkPadでした。

コメント
コメントする