ThinkPad Edge 13"を使い始めて3日。だいぶ使い方も慣れてきました。


さて、ThinkPadといえばトラックポイントですが、私は使い方がよく分かっておらず、どちらかというとタッチパットを使用していました。


このポインティングデバイス部が見慣れない配置で、最初戸惑いました。
タッチパットの上下のボタンは、触ってみた感じマウスの左右ボタンと分かったんですが、上のセンターのボタンは何なのかわからず・・・・。
ちょっと検索して調べてみました。

ThinkPad のトラックポイントとクリックボタンの使用方法は?

上記のレノボのヘルプページが見つかりました。
上の3つのボタンはトラックポイント用のボタンのようです。

左 →マウスの左クリック
中央→スクロールボタン
右 →マウスの右クリック

下はタッチパットとタッチパット用の左右クリックボタンですね。

画面スクロールする場合、私はタッチパットでグラフィックスクロールバーをタップしてスクロールしていました。
あるいは、左の指をタッチパットにタップした状態で右指でスクロールしてました。
(これはこれでそれなりに便利なのです)

トラックポイントではどのようにスクロールするのでしょう?
まずは、センターボタンを少し長めに押し続けます。


すると、マウスポインター上にスクロールバーが登場します。
センターボタンを押したままトラックポイントを動かすと、スクロールすることができました。

ただ、このトラックポイント、慣れるまでは結構大変です。変な方向に行ったり、行き過ぎたりしちゃいます。
でも、意味もなくマウスポインターを動かしたりスクロールしているとだんだん感覚がつかめてきます。
ThinkPadのコアユーザーはこのトラックポイントしか使わない人が多いそうです。
確かに慣れると手を移動しなくてもホームポジションで作業が完結するので便利そうです。

じゃあ、タッチパットの使用停止すればいいじゃん、とも思ったのですが、結局タッチパットも使ってしまうんですよね。
結構移動距離が長い場合、タッチパットのほうが直感的に操作できます。
リンククリックなどは、タッチパット上で確定もタップでできるので便利です。
画面の拡大縮小でピンチイン・アウトも結構使います。
結局両方便利ってことですね。

基本マウスしか使ってこなかった私なので、この手のポインティングデバイスはなかなか操作が慣れません。
マウスをつけようかとも思ったんですが、せっかくのThinkPad。
それをしてしまうと普通のPCと変わらないと思い、頑なにマウスをつけずに操作してきました。

ブログ更新、画像処理などはマウスがないとさすがに厳しいです。
でも、Web閲覧、文書作成、Twitterなどではポインティングデバイスだけで十分です。
普通のノートPCより、ポインティングデバイスが優秀なので、とても使いやすいです。

私自身がこのThinkPad Edge 13"を自宅で使う場合、想定される用途はリビングPCです。
メインPCが大きいということもあり、バッテリー駆動で居間に持ち出して作業をするという場面が想定されます。
母とYouTubeを見たり、ニュースサイトを見ながら会話を交わすようになり、この使い方はアリだなと思いました。
コメント
画面の拡大縮小は、
Ctrl+センターボタン+トラックポイント上下操作
でも大抵可能ですよ。
  • by Aerocoffin
  • 2012/08/09 6:39 AM
コメントする