有料版を持っているにもかかわらず、試してみたくなるのが人情。
てなわけで、使ってみました。

アプリ容量は27KB(データ記録領域200KB)
ホーム画面には
1)Yahooを見る
2)新着情報を見る(=RSSのこと)
3)Googleで探す
4)カテゴリで探す
5)バーコードで探す
6)URLを入力する
7)jig.jp携帯サイトへ
の7つのボタンが表示され、大体の機能はここから使える。
使い慣れない人もこれならいいかも。


MENUは、
お気に入りに追加
yahoo
Google
ホーム
友達に紹介する
新着情報(RSS)
設定(HELP)
 ・画像読み込み設定(読み込む、読み込まない、圧縮して読み込む)
 ・文字サイズ設定(小、中、大)
 ・料金プラン設定
 ・使い方HELP
 ・お問い合わせ
 ・友達に紹介する(ダブり?)
このようになっている。
操作メニューは、
縮小ビュー、文章ビュー、再読み込み、ホーム表示、画像表示、終了のみのシンプルなもの。

<FREEで制限されている機能>
・一日10ページまでしか表示できない。
・表示はフルスクリーンモードのみなので横スクロールが必要になる。
・画像を個別表示はできるが、保存することはできない。
・ブックマークは10件までで、PCからインポートはできない。
・RSSは固定で追加できない。新着かどうかも分からない。更新時間も表示されない。
・待ち受け画面設定がない。
・HOMEに任意のサイトを設定できない。

<有料版と比較して・・・>
・有料版はパケットが今まででいくらかかってるか常にチェックできるが、FREEでは一定額を超えたときの通知のみ。ページ表示の時に下にパケ代の目安は一瞬出るが・・・。
・検索をするのもYahooやGoogleのTOPを表示するよりも有料版のTOOLからYahoo検索で直接語句を打ち込むと検索結果に飛ぶほうがパケ代の節約になる。
・任意のRSSが設定できないので、検索の頻度が増えてあっというまに10ページ超えそう・・・・。
・ショートカットの割り当てを有料版のようにメニューで設定・確認できないので、何番に何が割り当てられているか分からず、「戻る」のときに戸惑う。
(確認のたびにパケ代使うのもだるいし・・・)
・スクリーンショット機能が無いのは残念。

<まとめ>
比較してみると、やはり有料Ver.は金取ってるだけあるなと。
鯖も有料と無料で分けているみたいだし、有料ユーザーに影響は出ないっぽい。
しかし、私は有料jigを使っているからこういう評価であったが、フルスクリーンの表示精度はやはりいいし、動きもサクサクしている。
あくまで無料でいくのであれば、スコやスニを使って表示がおかしいサイトだけjigブラFREEで見てもよいのでは?
今回これを書くために有料版と比較したが、有料版も気づかないうちに痒いところに手が届くようになってきましたね。
競争しあって三社がそれぞれ切磋琢磨してよりよいアプリになっていけばいいですね。
コメント
コメントする