電車男の映画が6月4日に封切りになったので5日のレイトショーに行ってきました。
人はそこそこ入っていたけど余裕ありました。日曜だし…。
今回の映画、原作ありきのものなので、あの本の世界をどう映像化するのかが焦点でした。
前半、キーボードのカシャカシャ音とともにテキストが流れる展開。
あー、こうやって2chを表現してるんだー…と思いました。
最初文字しか出てこなかったので目がしんどかったのですが、だんだん本編に入るうちに語りが入ってほっとした(藁)

しかし、最初のキョドりぶりはどーだろう。仮にも社会人なわけだし、実際の電車はもうすこしマトモだった気も。
2ch用語を朗読するのもなんか違和感がありましたね(笑)

後半、はしょり気味でスレ住人の妄想が減ってるのは残念だったかな。告白も原作のままがよかったなあ。

とはいえ、エルメスは萌え台詞吐きまくってくれたし、山田くんはダメっぷりを演じてくれたし取り敢えず合格かな。


補足。
うちの相方に電車が着てるTシャツを聞いたらガンダムと即答した。
ここにもヲタがいたようだ…。
関連する記事
コメント
コメントする