<< 出来心 | main | 縦位置の使いづらさ >>

SH-04Aを使って5日目〜手のかかる子ほど可愛い。

 TOSHIBAのmicroSD 4GBを購入し、昨日の夜、Janne Da Arc、シド、9mm、day after tomorrow、菅原紗由理を調子に乗って全部転送かけました。
夕飯後に始めて・・・・いっこうに終わる気配が無く。
気がついたら朝、充電切れのアラームで目が覚めましたwww

何とか転送は終わっていたようで、自動電源オンの時刻が6時だったため、その時間に鳴ったものと思われ。
充電機能付きUSBが欲しくなってきたwww

Windows Media Playerは形式変換しながら転送するからすごい時間がかかるのです。
欲張らないようにしないとねwww



microSDのメモリ状態はこんな感じ。
よし、着うたフルをmicroSDに退避させるか・・・・・。
やっぱ、4GBは余裕があっていいね。
音楽突っ込んでも、カメラとかワンセグとかに遠慮なく外部メモリ使えますから。

SO905iがあほみたいにメモリが大きかった(300MB)ので余計に感じるのかもしれませんが、SHはあまりメモリが大きくないようで・・・・。
プリセットアプリとか全部消せば少しはメモリがあくと思うけど、それにしても少ないと思うな。
すでに本体メモリ62%使ってますからwww

そういえば、おととい初めてこの電話で通話をしました。
何か、喋りながら携帯のホールド感が無いので、ちょっと心もとなかったです。
そして、受話音量が小さいような気がして、通話後見たら設定が5。(中間)
とりあえず最大に設定しておきました。
やっぱ、これは電話としては使いにくいかもわかりませんね。
終話ボタンとか、押しづらいので画面タップしましたが、それも何か変な感覚でしたし。

通話なんてめったにしないからいいですが。

そして、SH-Modeからマチキャラつきのきせかえツールをダウンロードして設定してみたのですが、何か微妙でした。
マチキャラは邪魔なだけなのですぐ設定オフにしてしまいました。
きせかえは縦画面では有効ですが、横画面にするとデフォのデザインに戻るのはいかがなものかと(ぉ
結局きせかえにするとタチパネが使いづらいので、元に戻しました。

この携帯は、iモードの出来るフルキー携帯であって、iモードをフルに出来る携帯ではないのだと思います。色んなところが特殊でした。
iモードサービスは、UIを普通のテンキー携帯をベースに作っていますので、使いづらいところが出てくるのは当然です。
でも、それを分かった上でこの携帯を買うのですから、そこでどうこう言うのはナンセンス。
この携帯でもiモードのサービスが使える、というのが重要なんですよね。
今まではこの手のフルキーボード携帯は、大体がスマートフォンで、iモードが使えないのがネックだったんですから・・・・。

iコンシェルがお試しサービスやってたので、登録してみました。



これが情報画面。
何かiチャネルの身近版って感じです。
朝と夕方とかに画面にポップアップウインドウが表示されて、最新情報を教えてくれます。
(これは設定で有無を選択できる)
でも、正直うざいです。
最初は設定してなかったから音も出るようになってて、げんなりでした。
まあ、本当に必要な情報じゃないってのもありますけども、私はあまり必要ないかなって思いました。


そして、待受け画面を設定するためにカメラで撮影してみました。



何故か富士通キャラの瑛太ですwww

ここでちょっとだけアクシデント。
縦位置で設定したい画像が、何故か縦画面で画像が横向きで設定されてしまったのです。
データー上は縦で保存されてるのに何故?
なので、画像編集で回転させ、最終的に縦になるようにして保存してみました。
何故こうなるのかがよく分かりません。
ちなみに横位置版は最初から横に回転編集して保存していたのですんなり設定できました。
なんとも謎な仕様ですね・・・・・

何か、長くなってしまいましたが><
不便な面ばかり書いてみたものの、それでもいとしいのがこの機種なのであります。
荒馬を乗りこなしてるような、そんな感覚。
縦位置で使うには折り畳みが一番なのは分かっていても、この機種でタチパネでスクロールしたり、狙い合わせてリンククリックしたりするのがまた快感なのです。
posted by: ちえ | SH-04A | 15:43 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 15:43 | - | - |
コメント