SH903iの電池を新しくし、もうずっと使っていこうと決意したかのように見せかけておいて、昨日からまたSO905iを使っています(笑)
なんじゃそれ・・・・・
と、思われると思いますが、それが私なんです。
前にもSH903iを長く使っていこうと電池交換をしたものの、数ヵ月後にSO905iに変えていました。
そんなもんです

まぁ、SH903iには全く不満がありません。
あるとすれば電池の持ちくらい。
なんで、ずっとずっと使っていても良かったんですけどね。

理由は・・・・

久々に使ってみたかった。

それだけwww
音楽プレイヤー機能も、無いよりはあったほうが良かったしね。
iPod忘れたとき、SH903iじゃ非力でしたし。
(WMA入れればいいんでしょうけど・・・・転送失敗率高いし

と、つまらない理由こじつけはいいとして。
携帯の引越しにあたって、まずは電話帳お預かりサービスで最新の電話帳データをアップロード。
Edyの残高をいったんお預かりサーバーへ。
それから、SH903iの中の、機種が変わっても移動できる着うた・着うたフルをmicroSDへ移動。
そこまで済んだら、FOMAカードを入れ替え、SH903iのmicroSDをSO905iに刺します。

microSDの中身をSO905iの本体に移動。
済んだらそのmicroSDはSH903iに返し、SO905i用のmicroSD(2GB)を刺しておきます。
電話帳お預かりサービスに接続して、最新の情報を受信。
それから、Edyアプリを立ち上げ、預かってもらってた残高を受け取ります。
このとき手数料100円を取られたのは地味にショックでした

あとは、新しく追加したブックマークが無いかを確認し、あったらSH903i→SO905iへ赤外線で転送。

携帯からログインしてたSNSとかに一通りログインしてみて、エラーが出たやつはやり直す・・・。
など。

結構手間でした。
1ヶ月以上使ってると、ただカード差し替えるだけじゃないんですね。
そんなわけで、しばらくはSO905iを使おうと思います。
カメラ重視したいときとか、たまに入れ替えるかもしれませんけどね。

相変わらずSO905iのカメラはピントが合わない、白もやが常にかかってる、という感じでした。
またFinepixZ5fdの出番が増えそうです☆
コメント
コメントする