任天堂DSのソフト、「大合奏バンドブラザーズDX」
購入から2ヶ月ほどたちましたが、まだまだはまってます。
ダウンロードは50曲近くしまして、残り50曲程度しかダウンロードできません。
やっぱし、好きな曲がアップされてるとついついダウンロードしちゃうんですね。

そこで、これまで難しくて挑戦していなかった「本格的作曲」をしてみることに。
とはいえ、神のように耳コピはおそらく無謀なので、楽譜のある曲で試しに作ってみることにしました。
10年位前までは我が家にキーボードがありまして、私も小学校まではピアノを習っていました。なので、昔のヒット曲のスコアは押入れの中より発掘。
その中から「恋しさとせつなさと心強さと」をチョイス。
ピアノ用の楽譜で、右手パートと左手パートしかない楽譜だったのですが、和音ごとにパートをわけていったら、最終的に7パートになりました。

メロディ→トランペット
間奏用メロディライン→シンセリード1、シンセリード2、スクエアリード3
左手用伴奏メロディ→ロックギター、Dギター
メロディのコーラスパート→ストリングス


楽器は適当です。
そのうち色々弄って、試してみようと思います。

基本操作は音符を五線譜に一個ずつ置いていくというものなのですが、これ、ちょっとコツがいる。
休符に重ねないで、別の♪に重ねたりすると楽譜がへんてこになってしまったりする。
パートごとに打ち込んでいかなければならないので、根気がいるし、再生しながらやっていかないと全体像が見えてこない。

しかも、小室の曲を選んでしまったばかりに、転調が3回もあって、めんどくさかった・・・・・。

歌いたかったので、歌詞も埋め込んだんだけど、♪に歌詞の言葉をひとつひとつ割り当てていかなければならなくて、結構面倒な作業でした。

で・・・・4時間くらいかかったかな。
ようやく1番が完成。(2番まで作る気力は無いです)
それでも、楽譜を正確に打ち込めばそれなりにかっこいいものができるし。
最新曲は仕方ないにしても古い曲なら、古本屋とかでスコア買ってくるのもいいかもしれないな。なんだか自分で作ると愛着がわく。
一つの楽しみ方ではありますね。

また暇が出来たら2曲目作ろうと思います。
コメント
コメントする