SO905iを購入して3ヶ月。
iPodの使用頻度が明らかに減ってます。
SO905iのミュージックプレイヤー機能は強力で、正直これで十分用が足ります。
閉じたまま操作できるのも、外出先ではポイント高いですしね。
何より電池が持ちます。
半日音楽聴きながらうろちょろ歩いてて、たまにネットみたりしてても電池の心配がありません。
Sonic Stageを使って同期してるのですが、使い慣れるとなかなかいいソフトです。
何となく音楽取り込むときもATRAC形式で取り込むようになってしまいました。
音楽ダウンロードサイトもMORAのほうが欲しい曲がある気もしますし。

そんなわけで、自分がここまで携帯で音楽を聴くなんて思ってなかったんですが・・・・うれしい誤算です。
このミュージック機能だけでも2年使えそうな気がします。

そして、iPodを使わなくなったもう一つの理由を追記に・・・。
iTunesと私のパソコンの相性が悪いのか。
もしくはiPodのドライバに異常があるのか。
理由は良く分からないのですが、iPodの同期がおかしいのです。
つないだ瞬間には同期されるのですが、同期が終わるとつないだままなのに切断されてしまう。
なので、同期するプレイリストを指定して再同期、とか出来ないんですよね。
当面の解決策としては、同期する設定にしてあるプレイリストにあたらしい曲をぶちこんでつなぐ、しか無いんです。

まえは出来ていたはずなのに、なぜか出来なくなった。
おかしいですよね・・・・。

そして、着うた作成に「携帯動画変換君」を使おうとしたら、最新のクイックタイムじゃ動作しなくて、6.XXのバージョンをインストールしたんですね。
そしたら、今度iTunesが起動しなくなった。
クイックタイム7.XXをインストールしてください、みたいなメッセージが出る。
クイックタイムと連動してるんですね・・・・なんとも不便な。

で、もし直したとしても同期がへんてこのままだし、SO905iでミュージックプレイヤーは事足りているので、無理に再インストールする必要もなし・・・・。

ってことで、現在iPodは放置状態なのです。
やっぱりAppleは、Macベースなのでソフトウエア面ではWindowsと相性が悪いんでしょうか・・・・・?
何かよくわかりませんが、よく分かるように努力する気力も無いのでした。
コメント
コメントする