“音楽再生機能”は、どう変わったのか──901iSシリーズ(IT Media)

この記事を読む限り、わがSHは901iCと変わりないみたい。
曲名表示に対応せず、閉じたままの連続再生には対応、という・・・。

あえてケイタイに音楽を求めるならFかPですね。
PはSD-Audio対応だが・・・iPod全盛のこのご時世に著作権保護機能付はどうなのだろう?
Fはその点AAC形式のファイルをそのまま再生でき、曲名も表示できる分便利かもしれないなァ・・・。

今週のケイタイ販売ランキングを見た。
W31Sはおそらくマニーが最初にドバッと買ったものの一般受けはせず、128MBまでしか音楽入れられないのに気づき始め、売り上げが止まったと思われ。
確かに、PCサイトビューワーのほうを取るよな、私でも。
しかし、ドコモの1位はP901i。スペック的には901の中で見劣りするものの、あのデザインは魅力ですね。つーか、普通の女の子はPを持つでしょう。軽いし・・・。
しかし、3位にF672i(らくらくホン)ですか、ああそうですか・・・。
かなり売れてるんですねぇ。うちの母もこれですが、触ってみた感じメニューが逆に体系化されてなかったり、いちいちメニュー文章長かったりして、私には使いづらかったですねぇ。
母も結局私に聞かないと使い方分からないから、あんまし意味なかった気もするなァ・・・。字はでかいけど、QVGA液晶で文字サイズ最大に設定してあげればそれで済んだ気もするし。
でも、万歩計は何気に気に入っているみたいですよ。

700iシリーズは900iが消えてそろそろ来る予感。
P700iがじわり上がってきてますね。個人的にSH700iはいいと思うのですが。
ボーダは端末にも魅力ありませんねぇ。TVケータイも高性能なのにカラーリングが安くさいというか・・・逆風のときって全てが裏目に出るのですね。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL