ふと思い立ち、これまでの携帯について振り返り企画などを始めてみようと思います。
古い携帯の話聞いても、有益な情報は何一つないですけども、まあ、思い出話としてお付き合いくださいませ。

第一弾は、私が始めて持ったPHS、パナソニック「ル・モテ」KX-PH32Sです♪
そう、初の携帯端末はP端末だったんですね(笑
本当にメールと通話くらいしか出来ない機種でしたが、漢字混じりのメール「PメールDX」に対応しており、Eメールも出来ました。
おかげでメール三昧だったわけですが、当時一通10円もしました><

さて、写真を載せていきましょうか。



今は見なくなったストレート端末であります。
パールがかったホワイトが気に入ってました。



手に持つとこんな感じ・・・・。
私のでかい手にすっぽりとおさまります(笑



液晶はバックライト付きのモノクロ。
意外と視認性はカラーよりよかったりもするんだなこれが。

で、画面は自作メロディ作成画面。
当時、ゲッカヨ(譜面付きのヒット曲雑誌)を買ってきてちまちまと入力してましたね。
自作したメロディをメールに添付して送れるのも何気に凄いところだったと思います、



はい、アンテナ部です。
アンテナが折れた為に買い換える事になりました。
丁度Feel H"端末も出たということで(笑


この記事を書く為に充電してみたのですが、データは残るんですね。全く充電してなかったにも関わらず。
メールデータもがっつり残ってました。
複雑な気持ちになりましたけどもねwwww

では、次回は機種変後のFeel H"について書こうと思います^^
コメント
コメントする