ソフトバンクは1年前から割賦販売という形で始めていた販売奨励金の廃止。
Docomoとauも総務省の指導により、方向性を打ち出しました。

月々安いか、購入時安いか──KDDI、新料金・携帯購入制度「au買い方セレクト」開始

☆フルサポートコース→現行の料金プラン、アフターサービス、2年縛り
☆シンプルコース→ポイント付与なし→縛り年数無し

フルサポートコースは2年間の利用が条件になるとの事で、2年未満で機種変更する場合は契約解除料が生じる。
考え方を変えれば、今までも利用年数で携帯端末料金は違っていたので、相殺すればそんなに変わらないのかもしれませんが・・・・

シンプルコースにした場合、機種変更に6万とか掛かってしまうので、かなり厳しい状況になるとは思います。

ちなみに、私は通話に殆ど使わないので、パケ代安くしてくれるなら考えるんだけどなあ・・・・という感じです。

Docomoはこれに追従してくるのでしょうか?
それとも、このプランよりいいプランを打ち出してくれるのでしょうか????
コメント
コメントする