<< ドコモ、新割引サービス「ファミ割MAX」「ひとりでも割引」を導入 | main | FOMA904iどれがいい? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

Docomo904iシリーズってどうよ?

これまで、NTT Docomoでは、夏モデルを90XiSシリーズとしてリリースしていたが、今回Docomo 2.0を掲げ、勝負に出た。
そして、投入したのがFOMA904iシリーズ5機種。
SOは903iTVも未発売と言う状況からか、904iは発表しなかった。
904i発売前から、905iシリーズを冬に投入し、全機種ワンセグ・HSPDA、海外ローミングを掲げてきた。そのためか、若干様子見傾向があるようにも思われる。
そんな904iをまとめてみようと思う。

1)直感ゲームに対応(NとFは未対応)
Wiiを意識した直感ゲームに対応し、ボタン操作以外でのゲームを実現。
PとSHはインカメラで動きを検知する方式を取っている。
面白い発想なのだが、どの程度の制度があるのか使って試したいところではある。
そして、動かしてると画面が見えないのがちょっと気になるかな。

2)うたホーダイで着うたフル定額を実現
現状では対応サイトが少ないのが現状だが、携帯音楽派には「青天井」で無くなるのは魅力かも。月額料金はやや高め?
PCの無いユーザーにも音楽携帯を実感してもらうのが狙いか?

3)10MBビデオクリップ・Napstar(WMA)に全機種対応
HSPDA機種以外の904iでも大容量データが扱えるようになった。しかし、実際問題、ダウンロードに時間がかかるので、HSPDA端末を使用したいところではあるが・・・・
願わくは、本体容量を充実させて欲しい。

4)きせかえツールの容量が2MBにアップ
これも利用層が限られるであろうが、着うたも一緒にパッケージングできるようになったのは大きい。アーチスト公式サイトなどで提供しそうな予感がする。
しかし、きせかえツールで、動作が軽快なシンプルモードも提供して欲しい・・・・というのはヘビーユーザーのわがままだろうか・・・?

5)2in1に対応!二つの電話番号とメアドが持てる
定額料980円で、一つの携帯で2つの番号とメアドが使い分けられるサービス。
会員登録用との使い分け等が紹介されているが、アドレスだけなら正直YahooなどのWebメールでもいいような気がする。
会社でも自分の携帯を使っていて、プライベートな時には留守電にしたい人などにはオススメできるサービスだと思う。
どっちかのモードをシャットアウトしたい状況がある人にはメリットがあるサービスかもしれない。

以上、904iについての所見を述べてみた。
正直904iで売りとされている以上の点は、私が903iから乗り換える起爆剤にはならなかった。それは、どの機能もわざわざ乗り換えるほどに必要な機能ではないから。
どれもやってみたいとは思うんですけどね・・・。
2in1が必要なのは、結構特殊な環境の人だと思うし。

ただ、端末については、デザインや、スリムさ、もっさり解消についてはかなり頑張ってると思いました。905iで、フル装備になり、巨大化してもっさりするのは想像出来るので、904iは後々評価されるかもしれません。
次回はちょっと端末について語ろうかなって思います。
posted by: ちえ | FOMA904i | 16:14 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 16:14 | - | - |
コメント