ちょっとITMedia風に(^^)
ついにエビちゃんピンクことFinepix Z5fdを手に入れました。
外観を写真でレビューしていこうと思います

Z5外観

こちら外観です♪
ピンクでスクエアなフォルムが可愛いです。

Z5が光ります

Z5という文字が何気に光ります。
シャッター切った瞬間とか、レンズカバーを開いた瞬間とか。
結構こういう細かい気配りが好きです。設定でオンオフできますが・・・

箱の中身

こちら、箱の内容物です。
本体、リチウム電池、ストラップ、取説、パソコン連携用CD-ROM、ACアダプター、USB、AV出力ケーブルです。
ストラップはきっちり手首に固定できるタイプで、Wiiみたいでした。
使ってみて分かったのですが、ストラップは必須です。とても滑りやすい・・・。

SH903iとZ5

SH903iと一緒に撮影しました。まずは正面

SH903iとZ5上から

次は上から幅比較

SH903iとZ5横

次は横から。
厚みはとじたSH903iと変わらないかなぁ・・・
続きまして、液晶メニューについて見ていきます
Z5液晶

液晶です。大型液晶で輝度も十分。見やすいですよ

格子ガイド

ディスプレー表示を変えると、画面を9分割するガイドが登場する。
これで水平取れない人も大丈夫!

撮影モード

メニューボタンを押すとこのような設定画面が出てくる。
ここから撮影モードを選べます。

撮影モードの階層

撮影モードの選択画面です。
モードは
M(マニュアル)、AUTO、人物、ナチュラルフォト、高感度二枚撮り、人物、風景、スポーツ、夜景、花火、夕焼け、スノー、ビーチ、美術館、パーティ、花の接写、文字の撮影、ブレ軽減から選べます。
しかし、高感度二枚撮り、ブレ軽減は専用キーで一発選択できるので、ここで設定する必要は無いでしょう。

ISO感度、露出、ホワイトバランスなどはマニュアル以外では任意に選べません。
マニュアルモードでのメニューを見ていきましょう

マニュアルモードのメニュー

ここから露出、ホワイトバランス、AFモード(※顔キレイナビがオフの状態のみ)、画像サイズを選べます。

露出補正

露出補正画面です

ホワイトバランス

ホワイトバランス設定画面です。

また、ISO感度はFメニューから設定できます

ISO感度設定

顔キレイナビはシャッター横の専用ボタンを押すことで簡単にオンオフできます。

顔認証中

顔キレイナビが起動している時は、顔を認証すると緑の枠で表示します。
この状態でピントを合わせれば顔にピントが合います。
部屋のポスターとかにもピンが合うのでちょっとびっくりしましたね。


作例はこちら。
作例(原寸大)
コメント
購入おめでとう。
なかなか、いい色出てますね。
これでキスデジの出番はなくなるかもしれないな。
>おやじさん

ありがとうございます。
結構フジの色好きなんですよ。おおむね満足です。
でも、スナップしか基本撮れないから、風景とか気合入れて撮影しようってときはキスデジ持ち歩くと思います。
Z5はとりあえずいつもかばんに突っ込んで出かけるつもりです♪
  • by ちえ
  • 2007/03/01 9:47 PM
予告どおり?購入したんですね!おめでとうございます。
 レポ期待してます!
  • by Pyonta_33
  • 2007/03/01 10:22 PM
>ぴょんたさん

いい加減買わないといつまでもグダグダ言ってそうなので・・・買っちゃいましたよ〜〜
写真ブログとかでも実写速報を随時していきます
  • by ちえ
  • 2007/03/01 10:27 PM
コメントする