「オープンアプリプレイヤー」版jigブラウザが登場――au新端末で利用可能に

オープンアプリプレイヤーでは、通信容量が1日3Mバイトに設定されるほか、保存領域など仕様上の制限が大きくなっている。対応するjigブラウザでは、ページ取得・画像取得といった通信のたびに確認ダイアログが出現し、毎回許可が必要。また、ブラウザ画面下に通信可能容量を確認できるバーを表示する。


上記のように、一日の通信量の制限があるなど、ドコモと同じ感覚で使用するとはいかないようだ。
auの場合、Opera搭載端末があるなど、内蔵フルブラウザを使用したほうがいい場合もあると思われる。
コメント
コメントする