写真で解説する“AQUOSケータイ”「SH903iTV」

この機種の登場をどんなに待ちわびたか・・・。
一時期、まじめにヴォーダを買おうかと悩んだほど。
予想外の動きに、べたぼれしちゃいましたから・・・。
ワンセグを視聴しながらメールの返信、番組をSDに録画・・・といったソフトバンクでの売りもしっかり継承。
ただ、記事のどこにも「アナログチューナー」の文字がないので、デジタル専用かもしれない。
公式サイトでは連続テレビ視聴時間90分と書いていたが

※テレビ電話連続通話時間と勘違いしてました。指摘されましたので訂正いたします。

その後の記事で、
「ソフトバンクの現行機種には劣らないようにしたい」
とあるので、4時間視聴は抑えてくるかもしれないw

FMトランスミッター搭載ということで、音楽再生機能もあるわけだが、そこで気になるのは連続再生時間。
SH902iSで24時間、SH903iで30時間とうたっているが、果たしてこの機種ではどれほどの再生時間なのだろう?
トランスミッターを搭載するからには、この辺もきちんと煮詰めて欲しい。

背面液晶は最初ないのかと思っていたら、有機ELで搭載するようだ。
これで時間の確認はしやすくなる模様。

液晶のサイズも3.0インチということで、ワンセグはもちろん、動画再生なども楽しめそうだ。jigブラウザの横表示対応も待ち遠しい。

しかし、現在連続再生時間についても煮詰めているということは、発売はまだ先ということを示唆している。
早くこの手に取りたいのだが、しばらくは妄想することにする
コメント
>公式サイトでは連続テレビ視聴時間90分と書いていた

それって連続テレビ電話時間なんですけど。
最初から4時間以上といっていました。詳細未詳。
  • by .
  • 2006/10/17 1:35 AM
コメントする