SH902iからSH902iSに乗り換えたユーザーさんよりコメントをいただきました。
SH902iで音楽再生機能を利用しており、再生時間の問題からiPod shuffleも併用していたそうですが、SH902iSでは再生時間が22時間になり、期待も込めて機種変更したようですが、以下のようなコメントをもらいました。

ただ、再生時間の問題でiPod shuffleも併用していたのですが、今回のSH902isでは、そのままで22時間再生になったと思ったら、裏切られました。
モバイルオーディオからの参照先が、
miniSD<private>→<sharp>→<voice>から、
miniSD<private>→<DOCOMO>→<MMFILE>
に変更になり、曲名そのままは認識できなくなり、「MMF0001〜MMF9999.3gp/mp4/m4a」となったことで、事実上SDジュークボックスでしか使えない?
(背面パネルにMMF0001と表示されてもねぇ…)
おわかりのとおり、iTunesとSDジュークボックスとを併用すると非常に使いにくく、都度変換しないといけないので…
あ〜iPod nanoを買っておけばよかった〜という感じです。


つまり、SH902iではVOICEフォルダに曲名をタイトルにした3gpファイルまたはm4aファイルを入れれば、ミュージックプレイヤーで曲名表示され、聞くことができたのですが、SH902iSでは参照先が変更となり、ファイル名も制限がかかってしまったというのです。
ファイル名がMMF0001のようになれば、リストから必要な曲を探すこともできませんし、不便ですよね。
折角のサブディスプレイも役立ちませんし・・・。

実機で私が確認したわけではないので、方法があるのかもしれませんが、このような報告をうけたので、紹介しておきます。

・・・・やはり、携帯オーディオは専用機買うのが一番ってことですかね。
コメント
コメントする