クリエをタダで手に入れてあれこれ弄ってみた私。
ようやく本来のPDA機能に興味を持ち、PIM機能を試してみることにしました。
Palm Desktopを使用したのですが、Outlookより使いやすいと感じました。

まずは、アドレス帳を携帯電話から移植してみました。
miniSDにアドレス帳データをコピーし、PCにvcardファイルを保存。
それをPalm Desktopでインポートすると、アドレス帳に追加されました。
でも、ふりがながないので、そこからデータ修正かけるのには労力つかったけど(笑)

HotSync機能というものを使ったのは初めてでしたが、クレードルのボタンを押すだけで同期できるんですね。
何か、予想以上に便利だと感じました。

携帯電話のPIM機能は、ケイタイでちまちま打ち込むわけですが、PDAはPCで編集してPDAで持ち出す発想。

PCと簡単に同期の出来る携帯が欲しくなりました。

そんなわけで今さらながらPDAを初体験して、当たり前のことに感動を覚える時代遅れのちえでした。
コメント
コメントする