端末の「命」であるUIで妥協はあり得ない──「SO902i」のこだわり

残念ながら、一度3月10日と発表された発売は延期になってしまったが

この一行に、ITMediaの悔しさがにじみ出ていますな(^^;
おそらく、発売直前にこの記事を出そうと思って、発売を想定して書いた記事だったんだろうね。・・・う〜む・・・・
発売延期になっておいて妥協しないUIを語られても・・・・。

Symbian OSを使って新たにFOMA端末を作るにあたり、基本となるプラットフォームは既にあった。その上でUIを実現するための部品もドコモから提供されていた。それらを使って、できるだけのことをすればいいと考えることもできたはずだが、開発陣はその選択肢は採らなかった

→発売が遅れた言い訳ですか・・・???


最低限の目標は、過去の端末のUIを再現することにあった

→つまりpremini兇鮑童修垢襪箸いΔ里、最低限の目標というわけですね。・・・・まんまそっくりなメニューですよね。

詳しくは本文読んでください。
結局機種が出る保証が未だ無い中で、いくら苦労話を聞いても机上の空論な訳で・・・・

早く、機種出せゴルァ

コメント
コメントする