今回のトリノ五輪、フィギュアで荒川の快挙がなければ、なんだったんでしょうねぇ・・・・。
荒川の演技は誰が見ても女王の貫禄でした。
だって、全然上体がぶれないんですもん。
スパイラルも、足がよくあそこまであがるなあ・・・・と魅せられてしまいましたし。姿勢がとにかくいい!!!
安藤美姫は、後半完璧足にきてましたね。
体力不足の選手を4回転だけに賭けて出場させたのは、やはり4年後を見越してでしょうか?
村主は、各技のレベルが高得点を稼げませんでしたね・・・。
彼女にしてみればあれが改心の演技だったんでしょうけど、それを出し切っても4位にとどまったのは、仕方ない部分もありますよね。
でも、綺麗な演技でした。

エキシビジョンも美しかったですねぇ。
この話題でトリノ五輪が明るいイメージで終わればそれでよし。

他のことは忘れた(ぉ
コメント
「終わりよければすべてよし」ですね。
荒川選手、きれいなお姉さんって感じで、普段も素敵ですね。
女でも、憧れちゃいますよ。
霧笛さん>
本当に,荒川静香,綺麗でしたよね。
すらっとしてて美しいです。

あのスタイルうらやましいです・・・
  • by ちえ
  • 2006/03/02 10:21 PM
コメントする