Java、Bluetoothも ウィルコム新型端末の狙い
“京ぽん”新端末「WX310K」発表
Java対応、ICレコーダー機能付き三洋「WX310SA」
指紋認証&リモートロックのセキュリティ端末「WX310J」
シンプル京ぽん「WX300K」も登場

すでにウイルコムユーザーではない私ですが,かつて京ポンを3ヶ月所有していたものとして,ハイスペック化を大いに期待していたんです。
長かったですね,この4機種発表まで。
もうちょっと早く何とかならなかったのでしょうか
上位機種3機種はいずれもminiSD対応,4Xパケット通信対応,フルブラウザ,130万画素カメラ。
FLASH,音楽プレイヤー,Movie再生,Bluetoothに対応した新京ポン。
PC向けファイル閲覧,JAVAアプリ,ICレコーダーの三様機。
ストレート,諮問認証,セキュリティの日無端末。
それぞれ個性がありますので,どれを選ぶかは個人によって違うでしょうが・・・・
どれも2〜3万くらいはするみたいですね。無理ないけど・・・・。

そして,これに伴って,定額制も若干変化がありました。
4xデーター通信用に,データ定額というオプションプランが・・・。
これはウイルコム定額プランとの組み合わせが可能です。
これは定額料1,050円で10万パケットまで使用可能。その後は従量制で,上限が3,800円(36万パケット分)だそうな。ダブル定額のようなものですね。まあ,パケットの量が桁違いですが
ちなみにパソコンでのデータ通信の上限は6,300円とのこと。
まあ,フルブラウザ搭載であれば,大体の人はedgeで使うでしょうが・・・・。
と,するとウイルコム定額プラン+データ定額だと3950円〜6700円で使い放題と言う・・・・なんとも安いですな。お互いにウイルコムであれば,ですが
(※携帯や一般電話には普通に通話料かかるんで・・・・)

しかし,これでウイルコムのセールスポイントは大いに増えたと思う。
がんばれウイルコム。負けるなウイルコム。
ちなみにuseWillcomによると,上位3機種はサクサクとのこと。(実機を触ってきたらしい)
マッツさんはどれにするのだろう・・・・?
コメント
コメントする