コロナ禍でステイホームをしているちえです、こんばんは。

我が家には2013年に発売されたiPad mini Retina(mini2)があるのですが、正直持て余していました。

それが一転、使用頻度が爆上げ。

その理由は、ステイホームで動画を見ることが多くなったからです。

そして、コロナ太りに焦ってダイエットを始めたこともあり、トレーニングしながら動画視聴が日課に。

筋トレ本もKindleで開いて見ながらエクササイズしたり。

先日も、乃木坂46時間テレビを見るためにAbemaTVを付けっぱなしにしてました。

すると、RAM1GBということもあり、時々固まったり、アプリが落ちてしまったり、反応が鈍くなるんですね。

ああ・・・やっぱり7年前の機種だなぁ、と実感しました。

OSアップデートもすでに打ち切られているので、現時点ではiOS12のままです。

だましだまし使ってきたけれど、そろそろ潮時かな・・・と。

 

そこで、次なるiPadを探したわけですが、まず候補に挙がったのは無印iPad。

プロセッサがA10と古い世代なのですが、Apple Pencil、SmartKeybordに対応しており、RAM3GB。

必要充分でコスパ抜群です。

うん、これでいいんじゃないかな、と思いました。

128GB込み込みで6万円台ですし。

 

iPad proにも興味を示し、一度カートに入れてみたら値段に撃沈。ケースとpencil込みで13万くらいしました。

本体そのものの価格以上に、Apple PencilとApple careの価格が高いんですよね・・・。

Apple製品はやっぱり保証付けたかったので、ここは妥協しませんでした。

 

うん、無印iPadの128GBでいいじゃん、決まり、と思ったんですよ。

でも、色々見ると、中間のiPad Airが気になり始めました。

無印は、Airに比べるとディスプレイが反射しやすいそうです。

そして、Apple Pencilのペン先とディスプレイ表示の視差が気になる、と。

ビューワーとして使うなら表示は見やすい方が良いし、プロセッサもA10よりはA12の方が良い気がしてきました。

最低モデルの64GBはさすがに容量に不安があったので、次の256GBのモデルをチョイス。

込み込みで10万ちょい。

うん、結構価格差があるなぁ・・・。

 

ただ、きっとiPadはずっと長く使う物。

プロセッサが新しい方が寿命が長い、かもしれない。

悩んでいる旦那から、後から変えられないんだから、いいものを、とアドバイスを貰い、決断しました。

 

私、iPad Air256GB買います。

 

決まったら色んな物が晴れやかになりました。

iPhoneも256GBだし、256GBならオフラインで沢山保存できるし、きっと満足できるはず。

SmartKeybordは、そもそもキーボード使うならパソコンを出すので、そこは割り切りました。

ただ、Apple Pencilは体験してみたかったのでチョイス。

お尻に刺して充電する第1世代のApple Pencilですが、楽しみです。

届くのは土曜日みたいなので、正座して待とうと思います。

 

****************************

 

ここからチラシの裏。

嬉々としてポチった私ですが、カード会社から不正使用を疑われ、オーソリ停止されてしまいました。

オーソリセンターに電話したところ、Apple製品は転売が多いので、不正使用を疑われやすいんだそうです。

電話で解除してもらったので、無事ポチることができましたが、びっくりしました。

 

****************************

 

 

ちなみに風呂蓋はこれです。

 

届いたらまたブログ書きますね。

 

コメント
コメントする