近所に電気屋ができまして、事あるごとにふらついているちえです、こんにちは。

 

 

このようなものを購入してきました。

一つは、CDラジオとそれ用の電池。

そして、Bluetoothイヤフォンとそのポーチです。

どっちもそんな高い物ではありません。

 

 

 

CDラジオは東芝のTY-C151です。4千円台でしたね。

なぜ今更これを買うに至ったかというと、うちにラジカセという物が無かったから。

CDを再生できる機器が、パソコンとBlu-rayレコーダーとゲーム機だけ。

なので、CDを買ってきて取り込んだらそのCDをしまい込んでいたわけです。

 

最近ライブとかに行くとサインを頂いたCDとか増えてきて、娘も自分のCDを聴きたがったりするようになったので、音楽をサクッと再生できる機器があったらいいなぁと思っていたわけです。

だから、そんな高いのじゃなくてもいいし、再生できればいいやくらいのつもりでお手軽なものを買いました。

500円くらいの差でカセット付きもあったのですが、カセット・・・現存してるカセットがないので、まぁ要らないかなと。

 

しかし、MDが死滅して今でもカセットが生き残ってるんですね・・・。

(それを今更実感するくらい浦島太郎状態でした)

 

で、購入して早速眠っていたCDをかけてみました。

音はまぁ、安いなりにそれなりなのですが、アルバムをアルバムの曲順にじっくり聴いてみて、かなり没入できました。

そういえばこのCD取り込んでなかったので、聴くのはかなり久しぶりだったのです。

 

「ウクレレジブリ」というアルバムです。

ヴィレッジヴァンガードで再生されていたアルバムで、何度も店の前で立ち止まっては聞き惚れて・・・を繰り返して、ついには買ってしまったアルバムでした。

 

 

リコーダーとかウクレレで演奏されていて、凄く癒やされます。

そして、よく眠れます。

久々に聴いてみて、ああ、このアルバムやっぱり好きだなぁって思いました。

このシリーズのアルバムも聴いてみたいところです。

作業用BGM、歌のない曲オススメですよ。

 

これが最新シリーズっぽいです。

 

と、話がCDのオススメになってしまいましたが、やっぱり、CDを買ってきて、そのまま再生できる環境っていいなぁ、と。

iPhoneやGoogle Play Musicにある曲はそれで聴くのですが、大切に取ってあるCDたちをたまにその形で再生してあげたいと思いました。

 

そしてもう一つ、Bluetoothイヤフォンを買ったのです。

 

 

ソニーのWI-C310。

これも4千円台です。

 

 

なぜこれにしたかというと・・・

 

・元々、付属のイヤフォンの音質で不自由を感じていなかった

・独立式は多分落とす

・耳からうどんは耳に絶対フィットしない

・独立してるとちょっと耳から外すときに、ポケットとか入れるの面倒

・電池は持って欲しい

 

ざっくりとこんな感じです。

今までUPQのワイヤレスヘッドフォンを使ってたんですが、いかんせん・・・デカくて重い・・・。

やっぱり持ち歩きにくいなぁ・・・と考えていたのでした。

それで最近有線を使い始めたんですが、毎度絡まるのを解くのにイライラ・・・。

そういう経緯もあり、コスパの良いワイヤレスイヤフォンを探していたのでした。

まぁ、使い込んで色々問題出てくればまた検討することもあるかもしれませんが、ひとまずはこれでやってみます。

 

この2つを買い、とにかく音楽を聴くようになりました。

気分転換にもなるので、これからも音楽鑑賞していきたいと思います。

コメント
コメントする