最近、レディースデーに行く方が前売り券より安いことに気づいたちえです。

先週は仮面ライダーグリスを見ましたが、今日はスリラー映画。PG-15指定なので、エロというよりはグロなのかな、と覚悟して映画館に行きました。

交通事故で失明して、警察官を辞めざるを得なかった主人公。

本人の過失で、事故を起こしてしまい、高校生の弟を死なせてしまうんですよ。

それもあって、主人公は精神科に通院し、病んでいる。

見えない演技は吉岡里帆さん、頑張られたと思います。

音声ガイドを使うと、パソコンだって使えちゃうんですね。

盲導犬が可愛かったです。

 

そんな彼女がたまたま遭遇した車の後部座席から女の子の声が聞こえてきて、助けを求めている。

結局目が見えないため、犯人を取り逃がしてしまうのでした。

目の見えない人の証言は信頼して貰えない。なかなか警察の対応は冷ややか。

しかし、元警察官の勘なのか、必死に訴えるわけです。

もう一人の目撃者(高杉真宙くん)を見つけ出し、2人で真相に迫っていく、と。

 

寂しいおんなのこたちがどんどん殺されていく。

親にも知られずに。

社会の闇を感じました。

 

ラストのアクションシーンは、息もつかせぬ展開で、祈りながら見ていました。

本当に怖い。怖いけど、諦めない。

元警察官の主人公は、犯人と対峙します。

そして最後の賭け・・・

 

グロ画像が結構出てきたので目を背けた場面がありましたが、面白かったです。

コメント
コメントする