映画「ドラゴンクエストユアストーリー」を先月見まして、感想を言いたくてうずうずしていたんですが、今まで耐えてました。

そろそろいいよねってことで、ネタバレ満載で感想書きますね。

見たくない人は引き返してください。

 

 

 

まず、私のスペック。

・ドラクエV未プレイ

・ドラクエは11を少々かじった程度(クリアしてない)

・ドラクエモンスターズはイルルカとJOKER3プレイ済

 

そんなこんなで、予告編見てフルCGのドラクエ、どんなもんかな〜とワクワクして見に行ったわけです。

事前情報として、酷評されているらしい、という評判だけは耳に入ってましたがネタバレは踏んでませんでした。

 

いきなりゲーム画面。

ん?

CGじゃないん・・・・?

とちょっと面食らって、そこからCGが始まり、なんやかんやであっという間に少年時代終了。

山田孝之のぬおおおおおおおおが聞けて満足です、はい。

これって、ゲームだときっともっとじっくり進むとこなんだろうな、と推測しつつ、主人公が大きくなるわけです。

ここからが本番なんだな、と。

 

ゲームの筋は知らないのですが、何となくダイジェストっぽいなーと感じていました。

でも、映像はきれいだし、尺考えたら端折らないと収まらないんだろうな、と納得して見ていました。

 

でもね…それでも納得がいかなかったのが、結婚のくだり。

ええええええええ!!!!!

フローラの行動もイミフだし、一度自分からいっといて、あとからごめんなさいはいくら何でもひどいんじゃないの?と。

お父さん怒っちゃってるし…。

あれは、ビアンカ良かったね、とは女心に思えなかったのでした。

 

そして、なんでこんなにも臭さを推してるの????

なんかそればっか気になっちゃう。

旦那に聞いたらゲームにその要素はなかったそうなので、なんでこうしちゃったかなあ…と。

 

そして、プオーンとプサンが都合よすぎやしませんか?

冒険はしょって、名場面をつなげた感じ?

 

と、若干違和感を感じながら終盤…

 

…えっ…ってなりましたね。

そこそこ、楽しんで見ていましたが、フリーズしましたね。ラスト10分。

なに?今までのは何だったの?茶番?

って、画面と一緒に自分の1時間半も崩れ去っていきましたね。

そのあと、エンディングでハッピーエンドになるんだけども、もう同じ気持ちには戻れませんでした。

何だったんだ…?これは、何????

 

?だけ浮かんで帰宅しました。なんかすごく憤りを感じておりました。

旦那といろいろ話して、ネタバレも読みました。

すると、感じていた違和感が繋がってくるわけです。

なるほど、そういう設定だからこんなへんてこりんな流れになったのか、と。

狙った違和感だったんですね。

自己暗示かけてたからフローラに一度は決めてしまった

少年時代はスキップしたからあんなにもダイジェストだった

と。

ゲームの設定でおかしげな展開になってたんですね。

 

すると気になり始め、ノベライズまで読んじゃいましたよ。

映画の内容がもう少し分かりやすく頭に入ってきて、なるほどなーと。

 

娘が見たがったので、二回目を見に行きました。

娘、ラスト10分でポカーンとしてました。

まぁ、そうだろうな。

漢字もまだ読めないので、冒頭のゲームパートもよくわからなかったみたいです。

でも、スライムプルプルで、モンスター可愛かった、楽しかった!と。

彼女の中ではラスト10分はなかったことになりました。

子供はそれでいいと思います。

私は分かったうえで二回目見たら、思いのほか楽しめました。

こういう映画だと思って見るとショックが薄れるみたいですw

 

それから私はスマホのドラクエVを始めました。

まだクリアしてないのですが、これがまた面白くて、映画で改変されてしまった部分が分かるにつれ、本家の方がいいなと感じるように。

一人で感動して泣きながらプレイしてました。ゲームで泣くってw

 

・子供のころ妖精に貸しを作っていた。

・映画にある糞尿のくだりは出てこない。

・ヘンリーの嫁のことは映画ではなかったことに。

・結婚は考える時間がある。

・フローラのお父さんいい人すぎる

・パパスの正体は…

 

この辺は映画と違う(描かれていない)ところですね。

久美沙織さんの小説も読み始めました。なかなか読みごたえがあって面白いです。

シンプルなドラクエの世界を詳しく描写するとこうなるんだー、と新鮮でしたね。

 

そんなわけで、ドラクエVをプレイしてお茶を濁そうと思います。

コメント
コメントする