去年の12月からメインマシンをMac Book Airに変えたちえです、こんばんは・・・。

ショックの勢いでブログを書いております。(半分本気)

 

Mac Book AirはMag Safe2という充電端子を使っているのですが、マグネットで接続することで充電してくれます。

接続するとLEDが点灯するので、一目で充電しているかわかる状態でした。

 

それが・・・LEDが点灯しなくなりまして、まずはMag Safe2のケーブル断線を疑いました。

即日配達のヨドバシで新品を発注し、試してみたけど状況は変わらず。

9千円があぶくとなって消えました。

 

覚悟を決めてジーニアスバーの予約を取ろうとしたのですが、Apple Storeのアプリを開くと、絶望する表示が・・・。

 

 

あ・・・明日、iPhoneなんですね・・・。

 

そんなわけで、チャットを試してみることにしました。

Apple IDでログインして、製品を選ぶとチャットウインドウが開きます。

相手はこちらの情報を知っているので、話が早いです。

 

こちらの状況は以下の通り。

・Magsafe2を接続してもLEDが点灯しない。

・新品ケーブルを使用しても状況は変わらない。

・接続すると、Macの画面のバッテリーマークが接続中のアイコンに変わり、充電はしないが給電駆動している様子。

・Control+Shift+Option+電源ボタン10秒長押し後、電源再投入するリセット方法を試したが変わらず。

 

結果、本体に問題がある可能性が高いため、預り修理することになりました。

チャットで配送日時、住所などを手配しまして、2日後の午前中集荷になりました。

梱包は配送業者が行うので、本体をそのまま引き渡せば良いとのことです。

修理期間は概ね1週間と提示されました。

 

とりあえず、給電はできるので、AC接続でTime Machineバックアップをとってみることにしました。

 

手元にパソコンが無くなると仕事に困るので、眠っていた(ごめんなさい)LAVIE Hybrid ZEROを起動して諸々メンテナンスしながらこのブログを書いています。

Dropboxヘビーユーザーなので、フル同期すると128GBのストレージが足りなくなってしまうのが悩みですが。

(そのために、Macは512GBに構成しました)

 

とりあえず、早くぶじにMacが復活しますように・・・

コメント
コメントする