<< Apple Watch Series2でdカードを登録し、Suicaを使ってみました | main | Mac Book Air 13インチを購入しました >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

iPhone 6sが突然シャットダウンする不具合のため無償でバッテリー交換してきました

昨年9月からiPhone 6sを使用しているちえです。

Appleが、一部のiPhone 6sにバッテリー容量がまだ残っているのに突然シャットダウンする不具合があることを発表しました。

自分の機種のシリアル番号を以下のサイトに入力すると、対象機種なのかわかるようになっています。

対象機種の場合、無償でバッテリーを交換するとしています。

ばっちりこの不具合は再現できていて、20%くらいで電源が落ちてしまう症状に困っていたのでした。

(一度そうなるとケーブル繋がないと復帰しない)

 

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

 

私は、Appleに電話してみたところ、Apple StoreのGenius Barに端末を持ち込むか、ヤマト便を使って送付する方法があると言われました。その日だけで完結したかったので、Genius Barの予約を取りました。

Genius Barに行くと、iPhoneのシリアルを調べ、何か作業をして調べているようでした。

無事、対象機種であると確認されたので、交換用のバッテリーの在庫を見に行ってくると店員さんが席を外しました。

しばらくして戻ってきたところ、在庫が無いとのこと…。

この不具合の問題で在庫が無くなってるのでしょうね…

そのため、バッテリーパーツ取り寄せとなりました。再度来店する際はGenius Barの予約は必要なく、直接来店すればすぐに対応するそうです。

 

9日後、サービスパーツが到着しましたというメールが来ました。

 

ちえ 様 Repair:********** Apple Store OmotesandoのGenius Barにご来店いただき、ありがとうございます。

サービスパーツが到着し、修理を開始できる状態になっております。

Apple Store Omotesandoに、までに製品をお持ちください。

以降は、ほかの修理のためにパーツのお取り置きを解除させていただく場合がございます。

それまでにご都合がつかない場合は、*********にご連絡いただければ、パーツをお取り置きいたします。

ご来店をお待ちしております。 よろしくお願いいたします。

 

定型文使ってるのが丸わかりのメールというか…。

〇〇日までに、の数字だけ抜けてるのがお判りいただけるだろうか…。

にもかかわらず、〇〇日以降はお取り置きを解除する可能性があると書いていて、ちょっと不安になって電話しました。

すると、

「いつでもご都合よろしいときにお越しください」

「何か月もご来店いただけないのはちょっと困りますが」

とのこと。

つまり、店的にはこちらの瑕疵での修理だし、期日は問わないのでいつでもご都合のよろしいときにという意味で日付を指定しなかったのだろうけど、フォーマットでは日にちだけ抜けたへんてこな文章がそのまま出来上がってしまったというわけ。

 

そんなわけでインフルエンザが完治次第、修理に行ってきました。

端末を預けて、修理完了予定時刻を聞いたらまさかの3時間後!!!

無駄に表参道で優雅なアフタヌーンティー飲んで、ジャニーズショップで写真を物色してしまったのは内緒w

確かに予約なしで受け付けてくれるんだけど、作業の目安時間は何も聞いてなかったので、時間あるときに行って良かったです…。

バッテリーを交換しただけなのでデータもそのままだし、環境も変わってないから快適です。

やたら減りが激しかったバッテリーも、持ちが良くなりました。

これであと1〜2年は戦えそうです。

とのこと。

 

posted by: ちえ | iPhone | 23:01 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 23:01 | - | - |
コメント