株式会社オーラから販売されているキティちゃん型の携帯電話「ハローキティフォン」。前回0円モニターに当選するも到着した機種が通電せず返送になったことをお話ししました。

 

ハローキティフォン0円モニター当選!到着機種が初期不良のため返送

 

その後、SIMが届き数日、昨日(10月12日)にハローキティフォンの交換品が届きました。

本体のみの交換で、付属品、箱は元の物がそのまま届きました。

 

 

ちゃんとリボンが充電中光るのを確認できました。

 

 

初めて見る待ち受け画面表示。

 

 

充電ケーブルは尻から挿します。

 

 

充電コネクタカバーはそのうち取れちゃいそう…

 

 

SIMトレイはピンを使って取り出します。

 

 

お尻に突き刺します。

なんかシュールw

 

 

SIMカード台紙は無地でした。

 

 

SIMカード台紙裏。

電話番号はここに書いてあります。

OLAのSIMは挿すとすぐに認識され、特別な設定は必要ありません。

 

 

ハローキティフォンの最大の利点は、自立するところでしょうか。

 

 

後姿も可愛い。

 

 

端末を開いた状態。可愛いけどやっぱりシュールw

 

 

サイズはかなりコンパクト。

ただ、立体的なデザインで厚みがあるので、お尻ポケットとかに入れるには向きません。

ネックストラップで首から下げるとかすると可愛いですね。

 

SMS送信、音声電話発信(通話はしていない)は試してみました。当たり前ですが電話ですね(笑)

IP電話オプションが付いているらしいのですが、SIPアカウントを設定しないと使えないらしく、アカウントの確認方法が分からずオーラに問い合わせているところです。

電話帳は手入力もできますが、スマホからBluetooth転送もできました。

ベースがAndroidなので、ガラホを操作している時の操作に近く、若干操作に癖を感じました。

文字入力はしづらいですね。SMSくらいしか文字入力しないからまぁいいか。

 

テザリング機能も試してみました。

LTEではないので、通信速度も低速です。最大200kbpsのベストエフォート形式です。

通信量制限はないそうなので、低速でもいいという人にはいいのかな?

 

とりあえず、電話をめったにしないくせに入手してしまったハローキティフォンですが、しばらくは優先的に通話に使ってみようと思います。

 

ハローキティフォン|株式会社オーラ

 

 

 

コメント
コメントする