最近、ジャニーズにハマっているちえです。

8月8日にTOKYO DOME CITY HALLで開催された「Summer Paradise2016 Hey So! Hey Yo!〜Summertime memory〜」に行ってきました。

この日は、Sexy Zoneの弟組の松島聡くんとマリウス葉君の二人がホストを務めるコンサートでした。

 

 

Hey 聡(そう)!Hey!葉(よう)

と…駄洒落ですねw

 

 

一年半ほどSexy Zoneは佐藤勝利、中島健人、菊池風磨の3人で活動していた時期があったのですが、去年秋から5人平等に戻りました。そんなこんなで成長して帰ってきた松島聡くんとマリウス葉くんの2人の公演、どういう魅せ方をするか楽しみでした。

 

4thアルバムに収録されていた二人のユニット曲「Sweety Girl」でコンサートは幕開け。

この曲の衣装がめっちゃ可愛いのでキュンキュンしていました。

可愛らしいダンスなのに、聡ちゃんのダンスがキレッキレで思わず目が行ってしまいます。

「ぶつかっちゃうよ」では中島健人のセリフ部分「好きだバカ」を聡ちゃんがやってくれまして、そのドアップにテンション最高潮。

和ダンスからの「Don't stop Sexy Boyz!」はカッコいいの一言。

可愛いだけじゃなく、成長した聡マリを見ることができました。

マリウスのソロ「ダンケシェーン」では、客席との掛け合いがあり、会場が沸きました。

聡ちゃんの待望のソロ曲「Break out my shell」は、レーザー光線バリバリのダンスナンバー。全身でダイナミックなダンスを見せてくれました。これは本当に音源化お願いします…。もちろんこの公演のDVDも。

「We can be one」では菊池風磨がラップをしていた部分を聡ちゃんがクールに決めました。

本当に…聡ちゃん…君はあんな可愛らしい少年からこんなに成長したのね…と(笑)

赤西仁の「bass go bom」のイントロ部分でセクシーなダンスからの「24-7〜僕らのストーリー」。

かなりダンスを堪能できるセトリになっていました。

シングルメドレーでは敢えて勝利、健人、風磨の3人曲「男 never give up」「君にHITOMEBORE」をやっていたのが印象的でした。HITOMEBOREの足をパタパタするダンス、聡ちゃんかなり激しかったです(笑)

「Sexy Summerに雪が降る」では、勝利のセリフ「メリークリスマス」を聡ちゃんが可愛らしく言っていて、またまたテンション上がってました。

この日は勝利くんが観覧に来ていて、MCの時に紹介されていました。

聡ちゃんにだけツンツンな勝利君が可愛かったです。

「男のオタクはどう思いますか?」という観客席からの質問に、「みんなのことをオタクだなんて思ってないよ。恋人だと思ってる。」というようなニュアンスのことを言っていました。

「この手をつなごう」を観客席で歌って、マリウスがグッズを紹介した後、聡ちゃんのコーナーになりました。

キスマイ北山くんの「FROM」からのHey Sey Jumpの「yes」「BOUNCE」の3曲をセクシーに踊り続けました。本当に聡ちゃんは、ダンスが好きなんだな〜。

マリウスは、ブロードウェイのショー風にパフォーマンスを見せてくれました。

本当に高い身長でキラキラしたスーツが映えますね、彼は。

11歳の時は本当に小さかったのに、すっかりカッコよくなってしまわれて。(親心?)

英語の発音はさすがで、日本語詞の曲より様になってるかも。

こんな方向性の違う二人なのに、二人でステージに立つと一体感があって、いろんなコンサートを一度に見ているような気持ちになりました。わちゃわちゃしてるところとか、めっちゃ可愛かったです。

「with you」からの「I see the light」のくだりは気持ちが高まってしまいました。

初期のSexy Zoneの曲なので。

アンコールは「Hey you」「ドキドキBreak out!!」ではじけまくってあっという間に終わりました。

オーラスはダブルアンコールあったらしいですが、私の公演はこれでおしまいでした。

もっとたくさん見たかったなぁ…。

 

コンサートが終わり、かなり松島聡くんが好きになっていました。

もともと好きではありましたが、彼のパフォーマンスが遠い客席からでもとても目を引いたのです。

セクシーな表情も様になっていましたし、可愛いピュアな部分も堪能できました。

幸せな時間でした☆彡

 

 

コメント
コメントする