今年30周年を迎える大人気ロールプレイゲーム(RPG)のドラゴンクエストシリーズは、家族が大好きなのですが私はナンバリングタイトルはやったことがありませんでした。モンスターズシリーズはイルとルカとJOKER3はプレイ済みで、モンスターのデザインとか大好きです。

7月24日から9月11日までの期間、渋谷ヒカリエでドラゴンクエストミュージアムが開催され、我が家でも家族で行ってきました。

10:00から11:00までの間は朝チケットを持った人のみが入場でき、それ以外のチケットを持っている人は11時から入場でき、22:00までとなっています。

私は朝チケットを確保したつもりが普通の前売り券を買うという痛恨のミスをしてしまったので、1時間入場待機しましたが、意外とスムーズに入場できました。

 

入場してすぐに会心の一撃チャレンジというコーナーがあります。

公式サイトでログインしてサイトを閲覧することでレベルを上げることができるのですが、その情報をQRコードで表示すると自動的にバトルが開始します。モンスターを討伐すると討伐の証が貰え、その紙を帰りに係に渡すとステッカーと交換することができます。

 

ドラゴンクエストミュージアム公式サイト

 

 

 

そして、エントランスには歴代の勇者の肖像が。

ここで記念撮影をしたり、なりきりコスチュームを購入して着替えたり、音声ガイドを500円で借りたりすることができました。

 

 

冒険の回廊では歴代の商品パッケージを見ることが出来、ファミコンとスーパーファミコンのパッケージは懐かしかったです。

 

ある程度人数を区切ってスクリーンの部屋に入り、オープニングシアターで映像を見ます。

ここで人員整理をすることで、この後のブースも割とスムーズに人が流れていたように思えます。

 

そして、現れた伝説のロト装備!

これは撮影はできませんでした。

 

そして、「冒険の回廊」では歴代のパッケージが展示されていました。

ファミコンやスーパーファミコンのパッケージは懐かしすぎますね。

 

次からはしばらく撮影禁止エリアが続きます。

 

「ロト伝説の画廊」では、説明文とともに油絵で描かれたロトシリーズの名場面を楽しむことができます。

初めパネルなのかと思ったらよく見たら油絵でしっかり描かれていて素晴らしかったです。

 

「三悪魔ウォールアート」では、悪霊の神々が私たちを待ち受けていました。

 

ここから撮影可能エリアです。

 

 

天空城は本当に綺麗でした!!

 

天空のジオラマギャラリーではDQ4〜DQ6のファンにはたまらないシーンが精巧なジオラマとして再現されていて楽しかったです。

旦那は全シリーズやっていたので、もっと楽しかったと思います。

 

DQ4の一章ライアン編のラストシーン。

 

DQ5のキラーパンサーと再開後味方にするシーン。

 

DQ6のドラゴン。

 

DQ6のテリーとバトルレックスとの名シーン。

 

DQ5の嫁さんを選ぶシーン。

 

DQ5の石になった主人公と息子と娘。

 

※キャプションは旦那談

 

これは、本編をやってみたくなりますねー。

時間が3倍くらいほしいです…。

 

そして、DQ7〜DQ10の体験コーナーに行きました。

「エデン石版パズル」ではDQ7の石板のパズルを体験できます。

「空と海と大地のスーパーハイテンション体験」ではスクワットをすることでテンションを貯めてスーパーハイテンションになるとギガスラッシュという必殺技を使うことが出来ます。

全身動かすのでかなりハードでした。

 

 

4歳の娘と一緒にやったときは、スクワットは大丈夫だったのですが必殺技のアクションが決まらず失敗してしまいました。

旦那が子供をエルゴ抱っこしてやったところ、足を痛めてしまったようです。

 

「お祈り世界樹」では、DQ9に登場する世界樹にお願いごとを書いて祈りをささげることができます。

 

「旅のとびら・目覚めしアストルティア」では、DQ10の名シーンが展示され、気に入ったシーンに投票することができました。

 

そのあとも魔王の肖像を見たり、あーんな映像を見たりと最後まで楽しめました。

最後にフードコートでコラボメニューを食べられたのですが、長椅子か立食スペースでゆっくり食べれなかったのでスナックメニューを若干頂いて失礼しました。ミュージアムの半券を持っていくとヒカリエのおしゃれなレストランでサービスが受けられるので、そっちでゆっくり食事しました。

 

最後にバザーで、限定グッズを物色。

売り切れが多くて、それは後日配送になりました。

ついつい、クオリティが高くて買っちゃいました(汗

 

 

結局持ち帰れたのはマグカップとトートバッグでした。

 

 

我が家でゲットした証はこれでした。

DQ7がかぶってしまったのは残念…。

 

 

この本はamazonでゲットしました。

これは知ってる人にはたまらない本ですね。面白い☆彡

 

4歳の娘もドラクエミュージアムまた行きたい!と言ってくれていました。

さて、まだやってないシリーズをもっとやるぞーーー。

コメント
コメントする