<< 初ジャニーズコンサート「Welcome to Sexy Zone Tour」に行ってきた | main | ルンバ980との別れ。3か月の汚れを掃除して梱包 #アイロボットモニター #ルンバ借りてみた >>

ルンバ980で、サボっていた掃除の日々がもうすぐ終わる・・・ #アイロボットモニター 

アイロボットファンプログラムのモニターキャンペーンでロボット掃除機フラグシップモデル「ルンバ980」をお借りしています。
3か月という長期間お借りできたので、毎日とにかくルンバを走らせるようにしていました。
ルンバが走れない場所は、クイックルワイパーを滑らせるくらいで、掃除機は本当にかけてませんでしたが、おうちの中はきれいに保つことができました。



ホームポジションに収まるルンバさん。
同一室内だと、割とちゃんと勝手にホームポジションに戻ります。
掃除が終わったらダスト容器のごみを捨てます。





フィルターのホコリもごみ箱に落とします。
細かいホコリは取れないので、あまりひどければ交換する形みたいです。

iRobot Appでルンバの状態を確認することができます。



真っ赤っか!
ゴミ捨て以外をまったくしてなかったためですね。
それぞれの項目をタップすると、お手入れ方法が書いてあります。







ごみセンサーがここにあるので、乾いた布で拭かなきゃいけないみたいです。



掃除が終わるとステータスが変わります。
フィルターなどの消耗品もこのアプリから買えるみたいですよ。
ルンバはお掃除もお任せで手がかからない子ですが、いつまでも働いてもらうために、たまには手をかけてお手入れしてあげないといけませんね(^^;

エラーが起きるとルンバがエラーですと喋るのですが、どんなエラーか言ってくれる時と、iRobot Appを開いて確認してくださいという時とあります。しゃべるのだから、全部しゃべってくれればわかりやすいのになぁ…と思うことはありました。
たいてい、ドッキングトラブルか、段差に引っかかってのエラーですが。
タイマー予約も便利だとは思うのですが、いつも部屋を若干片付けてからルンバを走らせるので、自分のタイミングでスイッチを押して稼働しています。外出先からルンバを起動も結局一度もしてないですね。
子供と一緒で、目の届く場所で走らせたいのもありますねw

あまりにルンバが快適なので、ルンバが帰ってしまった後のことを考えるのが怖いくらいです。
それくらい、価値のあるものでした。
掃除にかける時間をその分別の家事にかけることができるので、とても生活に余裕が生まれたと思います。
なかなか手の届くお値段では無いんですが、それだけの価値はあるものだと実感しました。
あと少しのモニター期間、存分に働いてもらいたいと思います。

 
posted by: ちえ | ルンバ | 18:13 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 18:13 | - | - |
コメント