アイロボットファンプログラムのモニタープログラムに当選し、アイロボット社ロボット掃除機のフラグシップモデル「ルンバ980」をお借りしています。
お借りして1週間ほど経ちますが、結論から言うとものすごく便利です。
我が家のスペックとともに、使用感を紹介していきたいと思います。

■これまでの我が家の掃除は?

お恥ずかしながら、専業主婦にもかかわらず掃除機は週に1〜2回しかかけられておらず、目に見える塵を確認したらクイックルワイパーをかける程度でした。
なので、掃除をするタイミングがすでに汚れてしまっている時、になっていて正直かなり汚かったです…。
掃除機はサイクロン式のクリーナーを持っているのですが、コードを繋いで掃除機をかけるまでが億劫。たったそれだけの事なはずなのに、腰が重かったです。乳幼児のいる家にあるまじき姿です。

家の中にはとにかく物が多く、おもちゃ箱や座椅子など下に置いているものも多く、寄せつつの掃除でした。

■ルンバが来て掃除はどう変わったか?



はじめ、下に物も置いているし、ルンバなんて我が家では使えないのでは?という気持ちでモニターを始めました。
使ってみて、少しコツがつかめてきました。

物を置いたまま掃除をしてもらおう。

ルンバは障害物を避けますので、見える所だけは勝手に掃除してくれます。
え〜・・・・それじゃ、物置いてるところきれいにならないじゃん><
と、思うと思いますが、そもそも物を寄せて掃除するのが億劫で、掃除すらしなくなっていたので、掃除するだけマシなんです。

でも、ずっとそれじゃさすがに…ですよね。
だから、毎日、下に置いている物の位置をちょっとずつ変えるんです。

これをしてから気が楽になりました。
あとは、掃除をする部屋の物を一時的に別室に退避する、とかですね。

これだけしたら、後は放置しておくんです。
ルンバさんが心おきなく掃除してくれます。
部屋の移動とか、たまにずっこけた時のケアは必要ですがw

我が家では、朝布団を上げたら和室をルンバさんにきれいにしてもらい、子供の遊び場になります。
洗濯を干したり、洗い物をしながらリビング、洋室をきれいにしてもらっています。
丸い形状なのにブラシのおかげで隅にもホコリはほとんど残っていません。
これがすごいところですねー。

そして、ルンバさんの仕事ぶりで気づかされたのは、今までの掃除機のかけ方では全然ホコリが取れていなかった、ということ。
掃除の後の床が違います><
そして、部屋がきれいになると、ちょっとしたホコリや物が落ちていても気づくんですよね。
結果、汚さなくなる!いいことずくめじゃないですかっ!!

(本当はルンバがいなくてもこうじゃなきゃいけない…orz)

ルンバ購入待ったなし…と言えるほど安いものではないので、とりあえず3か月愛用してルンバさんに綺麗にしてもらったおうちをキープできるように自分を改善したいと思います。

 
コメント
コメントする