格安スマホアンバサダープログラムのキャンペーンでhonor6 Plusをモニターしています。
端末を無償で提供頂き、1年間基本料無料で利用することができるため、カスタマイズして便利に利用しています。
  9月2日、ファーウェイ公式で、このようなツイートがあり、先行アップデートのテスターに申し込んでみました。
※リンク先はすでに申し込み終了のため内容が見れなくなっています。
フォームからIMEIを入力するだけの簡単登録で、テスターに当選した端末には9月9日にアップデートが自動で通知されるというものでした。

登録したのも忘れていたのですが・・・



来てました!!!
勢いで、現状のスクショを撮ることも無く、サクッとアップデートしてしまいました(笑)



アップデート完了!



Androidバージョン5.1.1です!!!

以下、アップデート時に表示されていた変更ログの内容です。

*************************
<変更ログ>

【推奨】
ご利用の端末はAndroid5.1+EMUI 3.1に更新されます。

【システム】
セキュリティ強化によるデータ保護の向上。
片手でも簡単に操作できるようにミニ画面表示を追加。

【ホーム画面】
選択したアプリをプライベート専用で利用可能にするためにアプリの非表示機能を追加。

【ロック画面】
端末のロック解除なしでもロック画面で新しい通知を確認出来る機能を追加。
ウェアラブル端末とのBluetooth接続時に試用する自動ロック解除機能を追加。これによりパスワード無しでもウェアラブル端末からスマートフォンのロックを解除できるようになります。

【カメラ】
ゆっくりとした変化を倍速の描画で表現できるコマ抜きモードを追加。
横向きに表示されていたフィルタをグリット表示に変更したことで、すべてのフィルタの一覧表示が可能。

【ギャラリー】
モザイクおよび落書き機能を追加したことで、写真をさらに革新的な方法で編集することが可能。

【注意】
1.このアップデートでは、システムがAndroid5.1に更新されます。サードパーティ製アプリがAndroid5.1に対応していない場合、Google Playでこれらのアプリを最新のバージョンに更新してください。
2.ホーム画面の配置が若干変更される場合があります。
3.EMUI 3.0に戻す場合、Huaweiのカスタマーサービスまでご連絡ください。ただし、バージョンを戻す際にすべての個人データが消去されることに注意してください。
4.アップデートを実行する前に、ご利用の端末がルート化されていないことおよび十分な電池残量と空き容量があることを確認してください。アップデート中に問題が発生した場合は、Huaweiカスタマーサービスまでご連絡ください。

*************************

ざっくり触ってみた感じでは概ね快適に使えています。
一番変わったのがカメラアプリですね。

■ワイドアパーチャーのUI変更



ワイドアパーチャー撮影のUIが変わりました。
前は焦点が表示されているときに上下にスワイプするとF値を変更できたのですが、F値の変更と焦点の変更が分離されています。
右上の半円マークをタップするとF値を設定する画面が表示されます。
円の部分をスライドさせるとF値を変更することができます。
もう一度、右上の半円マークをタップするとこの設定画面が消えます。
また、F値の画面が出ているときでも焦点を合わせたい場所をタップすると、F値画面が消えて焦点マークが表示されます。
今までは、F値を合わせている間は焦点を合わせ直せなくて、一度F値表示が消えるまで少し待つことがあったので改良されたのだと思います。
そして、焦点を長押しすると、写真モードのように、焦点と露出をそれぞれ指定できます。



最初操作に戸惑いましたが、一度操作に慣れてしまうと、出来る事が増えているので便利になっているのでは無いでしょうか。

■カメラモードが増えた

カメラモードが2つ増えました。
ライトペインティングとコマ抜きです。
ライトペインティングは光の軌跡を撮影出来るようなモードのようですが、まだ撮影シーンにめぐりあえず試せていません。
コマ抜きも、iPhoneでタイムラプスを一度も使ったこと無いので、おそらく使わないかなぁ・・・


※ライトペインティングのモード

■モザイクと落書きはデフォルトであると嬉しい



なぞったところがモザイクになる編集モードは、地味に便利だと思います。
ブラシの大きさも変えられるので、モザイクかけたいところだけ綺麗に編集することができますよ。
落書きもできるので、文字をちょこっと入れたりするのもいいですよね。
お気に入りの画像アプリもいいですが、これくらいの簡単な編集ならギャラリーでサクっとできると嬉しいです。

■ワンハンドUIが画面縮小表示に

カメラ以外だと、ワンハンドUIがコンセプトごと変わってしまったってことですね。



Android4.4でのワンハンドUIは、端末を傾ける操作でこんな感じでナビゲーションバーを幅寄せする機能でした。
それが、Android5.1では、ガラリと変わって、画面ごと小さくする機能になりました。



ナビゲーションバーを寄せたい方向に横にスワイプすると画面が縮小されます。
戻したいときは広げたい方向にスワイプすると広がります。
結構この操作がスムーズなので便利ですね。
ただ、大画面が生かせないので、不満に感じている人も多いようです。

■ショートカットが減った?




Android4.4でのショートカット(全表示)



こちらがAndroid5.1。

項目がかなり減っている気がします・・・。
そういえば、マルチスクリーンが無くなった???



ログではグリット表示で全部表示されると書いてあったフィルターですが、変わってないような・・・
テスター版だからかな?

ざっくりと触ってみて、気になったのはこんなところでしょうか。
9月30日には正式アップデートが提供される予定なので、お持ちの方は試してみてくださいね。
 
 
コメント
コメントする