格安スマホアンバサダープログラムのキャンペーンでhonor6 Plusのモニターをしています。
このモニターは端末を無料提供いただき、1年間の基本使用料無料で使い倒すことができるという太っ腹なキャンペーンです。
やっぱり、自分のものになるというと借り物に比べてカスタマイズも熱が入りますよね!

何気なく触っていて、マルチスクリーン機能を見つけたので紹介します。

マルチスクリーン機能を使うと、Wi-Fiを利用してスマホなどの端末のディスプレイに表示されている内容を他のデバイス(テレビなど)に表示することができます。いわゆるMiracast機能ですね。

つまり・・・



こういうことです。
ギャラリーから静止画、動画を表示できました。
ギャラリーの画像一覧の時はテレビには表示されず、静止画(動画)を展開すると表示されます。
ホーム画面などは表示しないので、他のMiracast機器やHDMIで繋いだときにホーム画面など操作したそのまま表示されるものとは少し違うイメージですね。



ショートカット一覧からマルチスクリーンをタップします。



マルチスクリーン対象デバイスが表示されます。
我が家はdstickを使っていたので表示されました。
dstickをタップすると接続されます。
あとは、ギャラリーから表示したい画像や動画を開くだけです。



動画再生中は、端末はこのような画面になります。
静止画は端末でも表示されています。
戻るキーを押すと、表示が終了します。
静止画、動画以外の表示のとき、テレビの画面はこの表示になります。
対象コンテンツ以外は表示しないようになっているようです。
確認したところでは、「ギャラリー」「ファイル」アプリからの静止画、動画、「音楽」アプリからの音楽再生はできるようです。
ブラウザなども表示できたら便利だったのになぁと思います。
YouTubeなどはマルチスクリーンをオフにした状態で、YouTubeアプリのMiracast機能を使うといいと思います。



マルチスクリーンメニューで「この端末に戻る」をタップすると接続が切れます。
個人的には、もっと何でも表示できたら楽しかったのになぁと思います。
でも、テレビで撮影画像をワンタッチで表示できるのは嬉しいですね。
 
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • by -
  • 2016/10/14 10:26 AM
コメントする