<< ARROWS NX F-02GのSuper ATOK ULTIASは機能が盛りだくさんで賢い文字入力が魅力 | main | ダンボーバッテリーと相性抜群のダンボーUSBケーブルを購入しました! >>

GALAXY Note EdgeのアクションメモをGALAXY Note 3と比較してみた

GALAXYアンバサダープログラムでGALAXY Note Edgeをモニター中です。
私はGALAXY NoteシリーズはGALAXY Note、GALAXY Note II、GALAXY Note 3を利用してきましたが、ペンはわりと使っている方だと思います。

Noteシリーズと言えばSペンですが、簡単にメモを取れる機能があります。

アクションメモとは、エアウィンドウのメニューから起動するか、Sペンのボタンを押しながら画面を二回タップすると手軽に起動できるメモ機能で、電話番号から電話をかけたりすることも出来る便利なアプリです。
設定で、ロック画面でも起動することができます。



こちらはNote3のアクションメモ。



こちらはEdgeのアクションメモです。
「背景色」「最小化」「リストを表示」のアイコンがEdgeではメニューに格納されているほかはほぼ同じです。

問題は保存先です。

Note 3にはアクションメモというアプリがあります。



保存したアクションメモはここから確認できます。

Edgeのアプリ一覧を見ても、どこにもアクションメモアプリがありません・・・。
と、探していると、ありました。




Sノートアプリの中に、アクションメモが保存されていました!
アプリが統合されていたんですね−。



Sノートとして保存することも出来ます。
SノートでEvernoteアカウントを使っている場合、Evernoteからもアクションメモを見ることができます。

アクションメモの使い勝手についてもちょっと紹介しますね。



メモした内容を選択して操作にリンクさせることができます。



入力した後でなげなわアイコンをタップすると、文字が認識されます。



電話番号はしっかり認識されます。



複数の内容を入力して連絡先に追加を選択すると、メールアドレスのoが0に認識された以外はほぼ正確に認識されました。
結構これすごいかも?

家の電話やハンズフリーで電話しているときにメモして後から電話帳登録、なんて便利かもしれませんね。


 
posted by: ちえ | GALAXY Note Edge SC-01G | 13:48 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 13:48 | - | - |
コメント