<< ARROWS NX F-02GとSmartBand Talk SWR30をペアリングしました | main | メイプリーズ新宿店で、ラーメンケーキを買ってきた! >>

GALAXY Note Edgeのエッジスクリーンをじっくり触ってみた

GALAXYアンバサダープログラムでGALAXY Note Edgeのモニターをしています。
GALAXY Note Edgeで一番気になっていたのがエッジスクリーンと呼ばれる右サイドにある曲面ディスプレイの使い勝手でした。
正直、必要なの?邪魔じゃない?誤作動しちゃわない????と、ネガティブな不安がありました。



正直、持つときはちょっと気を使います・・・



右手で持つと、エッジスクリーンに触れないように重心を取らなければならないので、左手で持って右の人差し指で操作するのがスマートだなと感じました。

そして、ロックセキュリティ設定をしている場合、ロック画面でランチャーをタップしてもパターンロックなど解除しないとアプリは起動しません。



なので、鞄の中とかでうっかりアプリが起動していた、というシーンは心配なさそうです。



エッジスクリーンは、普段は非表示になっています。
パーソナルメッセージという任意の文章を設定しておくことができ、画像では「この白いかがやき!」という部分です。
指で画面中央にスワイプするとエッジスクリーンが表示されます。
逆に非表示にするときはエッジスクリーン以外のところをタッチすると収納されます。

エッジスクリーンの表示切替はエッジスクリーン状で左右にスワイプすることで切り替わります。



エッジスクリーンの設定を表示するには、エッジスクリーン下部を上にスワイプします。



歯車アイコンが表示されるのでタップします。



パネルを管理では、表示するパネルを最大7個まで選ぶことができます。



・設定・電話帳・ギャラリー・カメラ・ICバーコードリーダー、Sノート、スクラップブックのランチャー(変更不可)
・お気に入りアプリのランチャー(20件まで。フォルダ分けもできます)
・ブリーフィンパネル(任意の未読通知アラートを表示)
・ジョルダン乗換案内(検索結果を表示)
・NAVITIME(現在地、最寄り駅、天気を表示)
・タスクマネージャー(起動中のタスクを切り替えることが出来る)
・S Health(歩数などを表示)

をとりあえず入れています。
他にもツイート表示、連絡先のショートカット、Sノートウィジェット、生活インフォなどがあります。
追加でいくつかダウンロードすることもできます。

Express meでは、ロック中の画面で表示するデザインを選ぶことができます。



好きな画像を背景にすることができます。

ナイトクロックは、指定した時間、画面消灯時に時計を表示する機能です。



寝室で時間を確認するときに便利ですね。

そして、便利なアプリもいくつか用意されています。



エッジスクリーンの画面上部を下にスワイプします。



便利なアプリが5つ用意されています。
上から、定規、ストップウォッチ、タイマー、トーチライト、ボイスレコーダーです。



定規は10cmまで測れます。



タイマーも、他のことをしながら使えるので便利そうです。



通知がポップアップで来る時に、他の端末では端末上部に表示されますが、Edgeではエッジスクリーンに表示されます。
慣れないと、おおっ!!!って感じです。慣れますが。
ポップアップ時にタップするとアプリが起動します。慣れると画面上部を触らなくていいので楽ちんです。

実際使ってみると、無くてもいいと思っていた(スミマセン・・・)エッジスクリーンですが、便利だな〜と思いました。
アプリのショートカットを置いておけるのはいいですね。

エッジスクリーンに対応したアプリがもっと増えてくれれば楽しいだろうなと感じました。
これはやっぱりモニターして自分好みにカスタマイズしてみなければ実感できない事だったので、モニターで経験できて良かったと思います。

ちなみに、ホームアプリはNovaLauncherを使っていますが、エッジスクリーンは問題無く使えていますよ。
だいぶ自分好みの設定が完了したので、これからガンガン使っていきたいと思います。



posted by: ちえ | GALAXY Note Edge SC-01G | 18:07 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 18:07 | - | - |
コメント