<< スナップ写真に最適のパンケーキレンズEF-S 24mm F2.8 STMをゲットしました | main | ARROWS Tab F-03Gで愛用しているアプリを紹介します #タブレットアンバサダー  >>

ARROWS Tab F-03Gでdキッズを使ってみました #タブレットアンバサダー 


dキッズを使ってみたよ

タブレットアンバサダープログラムでARROWS Tab F-03Gをお借りしています。
うちには二歳八ヶ月の娘がいるので、docomoのサービスである「dキッズ」を使ってみました。




入会したら、子供の情報を登録してdキッズをはじめます。



子供の名前、性別、誕生日を設定します。



アプリ利用に際する注意事項が表示されます。



初回のみ、大量のアプリをインストールする必要があります。
インストールするには提供不明のアプリインストールへの許諾があらかじめ必要です。
apkファイルをダウンロードしてインストールするのですが、ドコモマーケット経由で出来なかったのかなぁ・・・。



設定を変更するから各種設定を変更することができます。



キッズモードにするには、キッズモードホームアプリへの常時設定が必要です。
なお、この設定は、キッズモード終了時には解除されますが、再度常時起動ホームアプリを選ぶ必要があるのが若干面倒です。



キッズモードホームは、テーマパークのようになっていて、指でドラッグすると画面の中を進むことができます。
様々なアプリの入り口が街の中にあるようなイメージです。

おとあそびではメジャーな音楽を使った音遊びゲームができます。



小さい子向けには、楽器を好きなように鳴らして遊ぶモードがあります。



3歳ころからは、太○の達人のような音ゲータイプのモードも楽しめます。これ、大人がやっても結構難しいかも?



音楽ラインナップは結構豊富です。

「えほん」では豊富な絵本ラインナップから選んで読み聞かせをすることができます。





読み聞かせ言語は日本語と英語を選択できます。
10.5インチのディスプレイサイズだと本物の絵本とあまり変わらないサイズ感で読み聞かせできるので嬉しいですね。



しまじろうパークでは、こどもちゃれんじのしまじろうのコンテンツで遊ぶこともできます。



まちがいさがしゲームとか、出来る年代になればハマりそうです♪
動画も見ることができますよ。

他にもお絵かき、算数、英語など様々な知育コンテンツがあり、幅広い世代にわたって役立ちそうだと思いました。



一つアプリを遊ぶごとに宝箱を開けることができます。
街に新しい建物が増えて賑やかになっていくようです。

終了時刻になると「時間だよ、おとうさんとおかあさんに渡してね」という音声とともに画面が切り替わります。



保護者がパスワードを入力し、「延長」をタップすると再度キッズモードに戻ります。「はい」をタップするとキッズモードは終了します。

制限時間内に終了したいときは、ホーム画面右上の×アイコンを長押しします。



保護者がパスワードを入力するとキッズモードを終了できます。

使ってみて、docomoのスマホは持っていましたが、dキッズはタブレットで使った方が楽しめるなと感じました。
徐々にクエストをクリアしていくような感覚で結構面白いです。
制限時間で納得してやめてくれるかが、今の一番の命題ですね・・・(汗)

お子さんがいらっしゃる方は、dキッズを試してみてくださいね。最初の一ヶ月無料だそうです♪
posted by: ちえ | docomo | 23:27 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 23:27 | - | - |
コメント