<< #タブレットアンバサダー でARROWS Tab F-03Gをお借りしました  | main | スナップ写真に最適のパンケーキレンズEF-S 24mm F2.8 STMをゲットしました >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

ドコモタブレットは好きなdocomo IDを設定可能!初期設定してみました #タブレットアンバサダー

タブレットアンバサダープログラムで「ARROWS Tab F-03G」をお借りしています。



先日のブログでは開封レポートをお届けしました。
今回は初期設定について紹介したいと思います。



まずは、ARROWの設定を開始します。



ARROWS Tabには、ファミリー利用設定があります。
これは、利用シーンによってホーム画面のスタイルを切り替えられる機能のことです。
今回はファミリーモードを設定します。



ARROWSの機能として画面表示のカスタマイズ設定をすることができます。この設定は後からでもすることができます。



ARROWSの設定はこれで完了です。
次はドコモサービスの設定に移ります。





まずはdocomo IDの設定をします。docomo ID設定をするとドコモメールやドコモの様々なサービスを利用出来るようになります。



利用しているSIMのdocomo IDを使う場合は暗証番号を入れれば設定できますが、今回はモニター機ですので、自分のメインで使っているドコモ回線のdocomo IDを設定します。



docomo IDログイン画面が表示されます。



無事、モニター機に自分のdocomo IDが設定されました!!
これで有料サービスも存分に楽しむことができます。





次はドコモクラウドの設定に移ります。確認して進みます。



ドコモアプリパスワード設定。



位置情報の提供設定。



ドコモアプリインストール画面で契約サービスのアプリを一括インストールできます。



端末エラー情報送信の確認画面。



ソフトウェア更新。



スタイル切り替え設定をして初期設定は完了です。



スタイル設定では、スタイルごとに指紋を設定したり、キッズスタイルの利用制限を変更することができます。



キッズモードで利用出来るアプリはこの画面で設定することができます。
利用可能時間帯、一日の利用時間を設定することもできます。
キッズスタイル設定をするには、セキュリティ解除設定をあらかじめしておく必要があります。



ロック画面でスタイルを切り替えることができます。



スタンダード。



かんたんスタイル。



キッズスタイル。

Googleのタブレットは複数ユーザーを設定することができるのですが、残念ながらそういった設定はありませんでした。
なので、例えば旦那さんと自分で完全にアカウントも分けて一枚で使うという利用方法はできません。
スタイル設定はあくまでホーム画面に置くアプリやデザインを分けるくらいのニュアンスでとらえるといいかと思います。
家族で使うタブレットならマルチユーザーに対応して欲しかったですね。

ざっくりと初期設定を紹介してみましたが、docomo IDを任意で選べるのは便利だなと感じました。
たとえばdビデオなどの有料サービスを家族で一人だけ契約していても、タブレットでその契約を使って楽しめるというのは大きいと思います。
これからガンガン使っていきたいです。
posted by: ちえ | docomo | 21:33 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 21:33 | - | - |
コメント