<< 子ナビさんで紹介していた「TOLO COFFEE & BAKERY」に行ってみました! | main | コクヨさんでCamiApp Sのタッチ&トライをしてきました♪ #camiapp >>

こがにゃんこを求めて茨城県古河市に歴史散策に行ってきました

Android女子部で何度かお目にかかったデザイナー・イラストレーターの小太刀御禄(こだちみろく)さんが、古河を愛するあまり作ってしまった非公認ゆるキャラ「こがにゃんこ」に一目惚れしてしまいました。
御禄さんは、とっても歴史に詳しくて「歴女」としても知られているお方です。古河にも在住歴があり、歴史の街である古河が大好きなんだそうです。




こちらがたかみにゃん石(たかみにゃんせき)



こちらが、どいしゃむ位(どいしゃむつら)

それぞれ鷹見泉石(たかみせんせき)土井利位(どいとしつら)という古河の偉人をモチーフに作られています。
私は歴史はさっぱりなのですが、キャラのかわいさに一目惚れ!

そんな中、9/30〜10/13の日程で古河市のみらい蔵内RENTASOKOでこがにゃんこのミニイラスト展が開催することに!
合わせて同期間中にアカシヤという洋品店(古河市中央町1丁目2−32)でこがにゃんこのグッズ販売を行っています。
マグカップが超絶可愛かったので、折角ならばと足を伸ばすことにしました。

電車を乗り継ぎ、新宿から宇都宮行きの湘南新宿ラインで約1時間。
遠いと思っていましたが、割と東京から行きやすい場所だなと感じました。


チラシの裏的ですが、グリーン車は二階建てで左右二列シートになっています。リクライニングも有り。
ホリデー料金だと780円でした。
グリーン券はモバイルSuicaは、モバイルSuicaアプリで購入することが出来ます。
席があるか確認してからでも間に合うのが嬉しいですね。
乗車したら自分の座席の上にあるSuicaマークにタッチしてランプが赤色から緑色に変わればOKです。
1時間だもの、ゆったりいきたいですよね。



古河駅到着!西口から出てまずはグッズ確保に向かいます。
道中はiPhoneのNAVITIMEで音声ナビを利用しました。



アカシヤさん発見!



入り口には看板が出ています。



ポスターも貼られています。



入り口付近にグッズが販売されていました!!
私はアクリルストラップ2種類とマグカップを購入しました☆☆

これで当初の目的は果たしたのですが、折角古河まで来たのだから観光しないともったいない!
ということで、御禄さんにいくつかオススメを頂いていたプランで観光することにしました。

お昼ご飯はお休み処坂長にあるレストラン「泉石亭」でいただきました。
ここは、オランダにちなんだお料理も出している洋食屋さんです。
今回は、パンネクック(オランダ風パンケーキ)セットを注文しました。
パン(お代わりできます)、スープ、デザート、珈琲付きで1,550円です。







予想の斜め上を行って豪華で、美味しかったです。
こういう所のレストランって当たり外れあると思うのですが、ここは美味しいです。

坂長さんのお土産屋さんでは原画展開催中の浅野恭司のグッズを買うこともできます。

坂長さんは、江戸時代から栄える酒問屋でしたが、今は改装してお休処になっています。
なので、建物は江戸時代のたたずまいです。
蔵があちこちにあり、中に入れるところもありました。



蔵の中の急な階段を上ると・・・



江戸時代にタイムスリップしたような気持ちになれます。

次に、古河歴史博物館に行ってみました。



道路も歴史情緒に溢れていて、雰囲気があります。



進撃の巨人や水曜どうでしょうも担当している古河市出身のアニメーターの浅野恭司原画展もやっていました。
この看板の絵は古河公方のキャラクターらしいです。
こちらだけ見る場合は無料ですが、常設展示を見る場合は400円かかります。
古河文学館、篆刻(てんこく)美術館も併せて見たい場合は、600円の共通券がおすすめです。

歴史博物館はかなり見応えがあり、鷹見泉石について詳しく展示されてました。蘭学書や当時に作られた地図なども展示されていてじっくり見ると結構時間かかる感じでした。

歴史博物館の向かいにある鷹見泉石記念館は無料で入ることができます。
鷹見泉石の晩年の住まいだそうで、無料で見ることができます。









立派な竹がびっしり生えてました!
建物の中には入れないので、外から見る形にはなりますが、なかなか趣のある建物なのでオススメですよ。

次は、折角なので共通券で古河文学館も行ってみました。
大正〜昭和の子供向け雑誌「コドモノクニ」の展示が個人的には面白かったです。
建物も大正ロマンの漂う洋館で雰囲気のある場所でした。

篆刻美術館にも行ってみました。
篆刻って何だろう?と思ったら、いわゆるはんこのことなんですね。



このような様々なデザインの篆刻が展示されています。
ものすごく小さいのに細かい細工がされているものもあり、技術力の高さを感じました。
建物も大正時代のものなので、レトロな空間も楽しめます。

篆刻美術館の隣にある街角美術館も行ってみました。
ここでも浅野恭司原画展をやっていました。歴史博物館と街角美術館の二会場で開催しているようです。
この街角美術館は市民創作活動の場として作られた物で、市民の作品も展示されていました。入場は無料です。

ここまで見て回ると15時を回っていました。
こがにゃんこミニイラスト展を開催しているみらい蔵さんに移動しました。











この会場ではグッズは販売してないのですが、名刺をいただいてきました。
御禄さんの略歴なども見ることができました。

最後に、駅前のカフェ「Cafe 5040 Ocha-Nova」でお茶してきました。



なかなか雰囲気のある建物です。



抹茶ミルク(ホット)はラテアートしてあって可愛い!!!!



チーズケーキも美味しかったです♪
若いお兄さんがやっているお店で、かなり繁盛しているようでした。

そして、また湘南新宿ラインのグリーン車に乗って、帰宅の途につきました。
今回はミュージアム中心に回ったのですが、お寺なども沢山あるみたいなので、またいつか伺いたいなと思いました。



今回の戦利品♪





マグカップはぐるりと描かれていてしゃむ位とにゃん石両方を愛でることができます。
大事に使います☆

こがにゃんこ公式ページ
http://kodachi369.net/koganyan/

こがにゃんこTwitter
https://twitter.com/kg_nyanko

こがにゃんこFacebook
https://www.facebook.com/koganyanko
posted by: ちえ | 日常 | 10:54 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 10:54 | - | - |
コメント