<< iOS8になったiPhone5sをザックリと触ってiOS7とどこが変わったか確認してみた | main | iOS8に搭載された「ウィジェット」と「共有」を使ってみた >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

iOS8になったiPhone 5sでSimejiが使えたよ

iOS8リリースされた当日、AndroidのIMEでは老舗であるSimejiがiOS用IMEをリリースしました。
現状ではフリック入力できる日本語IMEはSimejiだけの模様。
早速インストールしてみました。

キーボードの設定は、設定>一般>キーボードから行います。



新しいキーボードを追加をタップします。



他社製キーボードの欄にSimejiが表示されるので、タップすると追加されます。



Simejiがリストに追加されました。
これだけで使えると思ったのですが、Simejiに切り換えるとキーボードが表示されない!
どういうことかと試行錯誤して、わかりました。
リストのSimejiをタップすると設定項目が出てきます。




フルアクセスを許可。
この項目をオンにしないと、うまく使えなかったようです。



フルアクセスを許可すると入力内容を転送することを許可することになります。
許可しないで使えないんですかね・・・これ・・・

Simejiに切り換えるには、キーボードの地球儀マークを長押ししてSimejiを選択します。





Simejiに切り替わりました。

Simejiアイコンをタップすると各種設定ができます。



クラウドに情報を流したくない人はクラウド超変換をオフにしましょう。



キーボードスキンは4種類あり、中央のアイコンをタップすることで切替可能です。

今後他社製キーボードアプリは増えてくると思いますが、Simejiと同じ手順で設定することができます。
iPhoneでIMEを切り換えられるってだけでも今日は感動でした。

今後が楽しみですね。



posted by: ちえ | iPhone | 22:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 22:00 | - | - |
コメント