ケータイを購入するとき、修理や紛失に備えてケータイ保証お届けサービスに入っている人がほとんどだと思います。
でも、普通は使わないで保険料っぽくなっていますよね?

我が家では5月に入ってから二回ケータイ保証お届けサービスのお世話になりました。

■6年前に紛失したケータイを返送

一件目は旦那さんのお話です。
2008年、某公園でランニングしていてN905iを落としてしまった旦那さん。
そのケータイが今頃になって発見されたとの連絡がドコモから来ました。
ケータイ電話の落とし物の場合製造番号がわかるのでキャリアにまず連絡が行き、キャリアから利用者に連絡が来ます。
そして、利用者本人が警察に電話をかけるのですが、平日の日中にかけなくてはならず、なかなか連絡できずにいました。
GW休みに入り、ようやく平日日中に電話をかけたところ、今日までその警察署で保管後、飯田橋の拾得物センターに送られてしまうとのこと。
慌てて某市の警察署に取りに行ったのでした。
(拾得物センターに連絡して着払いで送ってもらえばいいのに・・・)

そのN905i、microSDとUIMは抜かれた状態になっていましたが、紛失してすぐにドコモに連絡したので遠隔ロックがかけられていました。おそらく個人情報は大丈夫だと思われます。
ケータイ保証お届けサービスで代替の端末は当時に受け取り済みでした。

帰宅後、充電したところ奇跡的に電源が入りました。
ドコモショップに行き、遠隔ロックを外してもらい、そこでケータイ保証お届けサービスへの電話での手続きをしました。
返送用の封筒は6年も前なので捨ててしまっているので、再送の手続きをしてもらいました。
ドコモに手続きしてから10日以内に返送する必要がああります。
端末のデータはmicroSDカードに吸い上げ、返信用封筒に入れてポストに投函しました。

■microUSB端子破損で新品交換

二件目は私のGALAXY Note 2 SC-02Eです。
サムスン純正の充電ドックを使っていたところ角度が悪かったのか、充電コネクタの内部の金具がひん曲がってしまい、充電できなくなりました。



購入して一年半経っていて、保証は切れていますので、有償修理になります。
ドコモショップに持って行きましたら、修理しても、ケータイ保証お届けサービスで新品をもらっても同じ価格(税抜5,000円)と言われました。
一年半も使っていたし、もっと長く使いたいのでケータイ保証を選びました。
するとドコモの窓口でケータイ保証お届けサービスセンターに電話して、その場で電話をかわりました。
端末を自宅送付にしたので、電話で住所を告げました。

それから2日。
無事新しいSC-02Eが届きました。



添付書類はこの5つ。
黄色いのが返送用封筒です。



新品?かわかりませんが、プチプチに入った状態で本体、スタイラスペン、電池パックが入っていました。



購入時のシールがディスプレイ、リアカバーに貼ってあります。



まだ起動していませんが、Android4.3へのアップデートからやり直し、かな?

私個人がケータイ保証お届けサービスを利用したのはSC-02Eが初めてでしたがスピーディに新しい端末が届き便利でした。
代替機をレンタルしたいときは、端末をドコモショップで受け取ることにする必要があるそうですよ。
コメント
コメントする